ソフトバンク版のXPERIA Z4とZ5のAndroid7.0アップデートがいつになっても来ない件

ソフトバンクはAndroidに全く力を入れていない事で有名です。
過去に何度か「Androidにも力を入れている」だの「Android機種売った数でもNo.1」だのほざいた事もあるのですが、残念ながらソフトバンクです。全て嘘でしかありません。

その証拠に、ソフトバンクが他社に遅れ3年前から扱いだしたソニーのAndroidスマートフォン、XPERIAシリーズのXPERIA Z4とZ5のAndroid7.0メジャーアップデートがいつになっても来ません(Android6.0へのアップデートは他社と同様に来たけど)。
ドコモ版とau版はとっくにAndroid7.0になってるのに。

その他、ソフトバンクのAndroidメジャーアップデートの悲惨な歴史についても記しておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク版のXPERIA Z4とZ5のAndroid7.0アップデートがいつになっても来ない件の続きを読む

ソフトバンク、国際電話の料金がボッタクリなので仕方無くパプアニューギニアからのワン切りを注意喚起する

「情報革命で人々を幸せに(笑)」を掲げるグローバル企業(笑)のソフトバンクですが、実際のところは人々が不幸せになる詐欺企業です。
その証拠とも言えるのが国際電話(SMS含め)の料金設定です。
auやドコモに比べて、明らかに高い設定になっているのです。

なので、現在一部で確認されているパプアニューギニアからの国際電話ワン切りに対して「折り返し電話するな、料金高いから」と注意喚起するハメになりました。バカですねぇ。

「パプアニューギニアから不審な電話」、ソフトバンクが注意喚起 - ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1068589.html

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、国際電話の料金がボッタクリなので仕方無くパプアニューギニアからのワン切りを注意喚起するの続きを読む

amazonでauドコモのキャリア決済が可能になる中、ソフトバンクは対応しない上にamazonギフトコードの販売を1年以上「一時中止」

amazonでauとドコモのキャリア決済が利用可能になったようです。

Amazon.co.jp ヘルプ: 携帯決済について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=%20202108010


残念なことにソフトバンクは非対応みたいですね。
まあソフトバンクだけキャリア決済非対応という事例は他にも多々あるので(radikoのプレミアム会員登録など)、それ自体は珍しくはないのですが、それだけじゃないんですよ。

ソフトバンクは自社サイトでamazonのギフトコードを販売しており、携帯料金と一緒に支払う形で買えるのですが、そのギフトコードの販売が何と1年以上「システムメンテナンスのため一時中止」となっているんです。
「一時」という言葉の概念を崩壊させるソフトバンク。言葉の概念を崩壊させるのはもうおなじみですね。というか、何年メンテするつもりなのでしょうか。

という事で、ソフトバンクだけがamazonと大きく距離を取ってしまっているようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  amazonでauドコモのキャリア決済が可能になる中、ソフトバンクは対応しない上にamazonギフトコードの販売を1年以上「一時中止」の続きを読む

mineoは楽天モバイルの100倍早い(割とガチで)。ソフトバンクからの乗り換えにも良さげ

前回の記事に引き続き、ソフトバンクとは関係なくて恐縮ですが。

楽天モバイルを1年間使った結果、スピードテストだけは速度が出るがそれ以外は糞みたいな速度しか出ないゴミクズ回線である、という結論を出したのが前回の記事。
そして俺は楽天モバイルを投げ捨ててmineoに乗り換えました。

・・・いやー、マジで快適ですわ。
「普通に使える」って事でこんなに幸せ感じるとは思いませんでした。
それだけ楽天モバイルがゴミクズだったって事なんですが。

もちろんMNO(au・ドコモ・ソフトバンク)に比べれば混雑時間に遅くなりますが、それでもツイッターやwebサイト閲覧程度なら普通に使えます。
楽天モバイルはそれすら困難でしたからねぇ(ブチ切れ)。


という事で、普通に使えるMVNOなmineoの使用レビューをどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  mineoは楽天モバイルの100倍早い(割とガチで)。ソフトバンクからの乗り換えにも良さげの続きを読む

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク