孫正義と菅直人のおかげで日本の再生可能エネルギー発電は壊滅しました。  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年から開始した、再生可能エネルギー発電の固定買取価格制度(通称FIT)。
これで再生可能エネルギー発電を普及させようと目論んだ日本ですが、ここへ来て予想通り最悪な状態になっています。

再生エネ政策、仕切り直し 高値買い取り裏目 事業者急増、家庭負担1000円の試算 4電力が受け入れ制限 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGKDASDF30H1F_Q4A930C1EA2000/


1kWあたり40円買取(税抜。42円という数字は当時の税込価格。以下、40円と42円という表記は同じ数字と捉えて下さい)というあからさまにボッタクリな買取価格となったためにほとんどが太陽光発電となってしまった、FITによる再生可能エネルギー発電。
この電力を電力会社が受け入れる事になるわけですが、超高額な買取により発電申請が殺到。
この申請分で受け入れられる電力の限界に達したため、電力会社は再生可能エネルギー発電の受け入れを制限する事となりました(受け入れ拒否に関しては法律で認められています)。

また、この申請分が全て発電開始した場合、標準家庭(月間使用量200kW。夫婦2人の家庭を想定)だと月935円の負担になると経産省が試算を出しています。とんでもない額です。
これを孫正義は「10年後に月200円」などと、とんでもない事を言っていましたね。
実際は、既にこれだけの負担を強いられています。



こういった事態が起こることは前から言われており、当ブログでも散々指摘して取り上げてきました。

孫正義らが喜ぶ、太陽光発電の買取価格42円は高すぎる!その理由 @masason #原発 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133558874449030801

孫正義・ソフトバンクの自然エネルギー発電の嘘。全量買取は補助金で、俺達が払う。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-86.html

孫正義の「再生可能エネルギーは10年後にたった月200円の値上げ」はとんでもない大ウソ!
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-87.html


しかし、専門家らのこのような指摘はマスコミでは徹底スルー。
メリットしか伝えず、夢のような制度かのようにしか伝えていなかったこと、覚えていますよ。「ひるおび」とか「ワイドスクランブル」とか。
だからマスゴミって言われるんですよ。

そして、制度が破綻状態に陥った主な原因は、孫正義と菅直人という史上最悪レベルのクズ2人です。
孫正義と菅直人のおかげで、日本の再生可能エネルギー発電は壊滅したのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  孫正義と菅直人のおかげで日本の再生可能エネルギー発電は壊滅しました。の続きを読む

テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク