ソフトバンク、熊本地震でデータ通信追加無料詐欺。東日本大震災に続き、また被災者を騙して金をむしり取る  このエントリーをはてなブックマークに追加

『また』、です。


ソフトバンクといえば利用者に金銭的にも精神的にもダメージを与える企業であります。
ユーザーだった人・今もユーザーな人は結構心当たりがあるのではないかと思います。色々と。

これはソフトバンクが「良い事をした(と見せかける)」時にも起こる事でありまして。
どういう事かと申しますと、東日本大震災の時に「被災者の携帯の利用料金を無料にする」とか言い出したんですが、これは震災後、1度も通信していない回線が対象という、被災者救済という看板とは全く違うふざけた条件付きだった上に、その『無料化』のお知らせをメールでユーザーに送りつけたんですね。
で、そのお知らせを受け取って読んだ人は震災後も通信している人なわけで、つまり無料化の対象外なわけです。
これに騙されて、メールを受け取った人が電話やデータ通信を利用した結果、キッチリ請求をされた・・・という事件があったんです。

ソフトバンクの紛らわしい、被災者への「無料化」お知らせメールについて。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-76.html


さすがにソフトバンクも謝罪ページ作って謝罪してましたけども、結局「減免はするけど、普段利用していた平均の通信料分は請求する」という、全く無料化ではない提案をして終わらせてましたし、当の孫正義は「善意でやった事」「遺憾」など、ロクに謝罪すること無くまるで自分や会社に全く責任が無いかのように振る舞ったあげく、更なる指摘に対して「言い過ぎだろ」と非公式RTして晒すなど、とんでもないゴミっぷりを披露していました。
そもそも善意も何も、無事な被災者に対して何もしてませんからね、これ。善意って何なんでしょうねぇ。

詳しくは上の記事を読んでいただければと思います。


さて。

『また』と言いました。
そうです。熊本地震の被災者にも同じような事を行っているんです。
また被災者を騙してダメージを与え、金をむしり取るようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、熊本地震でデータ通信追加無料詐欺。東日本大震災に続き、また被災者を騙して金をむしり取るの続きを読む

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク