孫正義は本当にスティーブ・ジョブズとApple製品を愛していたのか?  このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズが亡くなった。
近影を見ると6月の基調講演よりもさらに痩せ、生気を感じられない姿で、もう永くはないとは思ってたけど・・・
天才は、なぜか早い。天に召されるのが早い。

ご冥福をお祈り致します。


さて、この記事ではスティーブ・ジョブズと親交が深かったとされる孫正義が、さて本当に彼と彼の会社が生み出す製品を本当に愛しているのか?という事にスポットを当てたいと思う。
--

スポンサードリンク


--
・Flashで哀悼の意

disrespect_jobs.jpg

さて、この画像を見て、Appleファンなら「あれ?」と思うのではないか。
これは、ジョブズの訃報を受けて孫正義がソフトバンク株式会社のホームページのトップに載せたコメントだ。
しかし、良く見て欲しい。

このコメントを掲載するのに、Flashを使っている。

Flashといえば、アップルがiOSに組み込む事を頑なに拒んだプラグインだ。
理由はジョブズ本人が6つの理由を挙げて語っている。

iPhone OSがFlashをサポートしない6つの理由 - ジョブズ氏が説明 | パソコン | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/30/003/index.html

ソフトウェアデコードによる消費電力の増加・脆弱性・web標準では無い事・・・実にその理由は明快だ。
特に脆弱性に関しては「ガンブラーウィルス」として大きな問題になった。
そして、MacOS XにはFlash Playerをプリインストールしない事になったのは記憶に新しいかと思う。

そんなFlashを使ってコメントを表示する事。
それは、ジョブズへの敬意などではなく、冒涜なのではないだろうか。

※追記
当初掲載していなかった、ソフトバンクモバイルのホームページにも言葉が掲載された。
本社ホームページに掲載していた物を、わざわざ再掲する理由は何だろう。
彼の死を利用しようとしているように見えるのは気のせいだろうか?

また、上記の批判を受けてか、Flashの利用を取りやめたようだ。
修正は当然であり素直に感心するが、修正したという事は「最初はFlashを使っていた」という事実を際立たせたに過ぎない。
つまり、ソフトバンクという会社にはそのジョブズの理念は一切浸透していなかったという事だ。

ホームページに哀悼の意を示した他の企業や人々は、Flashを使っていたか?

あと「ソフトバンクがFlashを使ってメッセージを掲載している」との情報を得た時、Flash非表示時の状態も確認した。
そこに、メッセージは掲載されていなかった。




・iPhoneをジップロックに入れて使う

http://twitter.com/#!/masason/status/7127165027
今夜も風呂からつぶやいています。ただ、違う事は我が愛機がジップロックに入っている事。多くのアドバイスを受けて一歩前進。ささいな事で、twitterの威力を感じた。


さて、これは孫正義がiPhoneを使いお風呂からツイートした内容だ。

ジップロックを使って。

「ジョブズの作った製品は芸術だ」とまで言い放つ孫正義だが、そんな素晴らしい芸術品をジップロックに入れる事が果たして「大切に扱う事」だろうか。
iPhoneを会社の命運をかけて売るにあたり、それは失礼な行為にあたらないだろうか。
また、このツイートの内容を見る限り、これまでは浴室にそのまま持ち込んでいたのではないだろうか。
自社が売る製品を、繊細な電子機器を高い湿度の場所に持ち込む事が誠意だろうか。

もしiPhoneをジップロックに入れて使っている事をジョブズが知ったなら?
きっと肩をすくめ、首を横に振って「それは認められない」と言っていたのではないだろうか。


・iPhoneを浴槽に水没、その後ドライヤーで5分だけ乾かして動かす

http://twitter.com/#!/masason/status/29003052153
事件発生‼ たった今iPhone4を風呂に完全水没‼ 完全死亡‼ 慌てて電源を切ってドライヤーで5分乾燥。なんと蘇った~~~~~~~っ‼


まず、iPhoneを浴槽に落とすというシチュエーションが浮かばない。

そしてドライヤーでたった5分ほど乾かした程度で電源を入れた事もあり得ない。
水没した際の故障原因は水濡れによるショートと、水分を放置した事による錆である。
携帯電話を扱う会社の社長として、その知識が無い事はあり得ない。

その後、ツイッターにて対処法を聞くが選択したのは「ジップロックに乾燥剤と一緒に入れて冷蔵庫へ」だった。
冷蔵庫へ入れた場合、取り出した後結露が起こる可能性がある。

「芸術品」であるiPhoneの扱いが杜撰であることが見て取れる。

また、普通は大事にしている物を風呂に落としてしまった場合、もっと落胆したり後悔したりするものだと思うのだが、違うのだろうか。
笑える話ではない。


・スタイラスペンを使う

http://twitter.com/#!/masason/statuses/45492201354047488
手書きiPadアプリNoteshelfを今日から使い始めた。専用ペンで手書きメモを使い始めた。写真も簡単に貼れ、絵文字も簡単。そのままメール出来る。感動!これで、私にとって紙のノートは、今後一切要らないとの結論が出た。


皆さんはiPhone・iPadのCMで、指以外で操作する姿を見た事があるだろうか。
どのCMでも、全て人の指で操作されている事に気付くはずだ。

ジョブズは、「指で操作する」事にこだわっていたという。
それは、Magic Trackpadのような操作デバイスの発売やMacOSとiOSの統合、マルチタッチジェスチャーの対応などからも見て取れるだろうし、スタイラスペンは作らない事からもわかるはずだ。

ジョブズは、スタイラスペンで操作して欲しくないはずなのだ。
それはきっと、スマートではないから。

そんなジョブズの意向に反する行為を知ったら、ジョブズはやはり悲しむのではないだろうか。


・iPhoneのAppleロゴを隠す

SoftBank SELECTION、「WAON」「nanaco」「Edy」対応「電子マネーシール for iPhone 4」発売日決定 | ソフトバンクBB株式会社
http://www.softbankbb.co.jp/ja/news/info/2011/20110208_01/index.html

これはiPhone4の背面に貼る、電子マネーシールだ。
見ての通り、Appleのリンゴが全く見えない。代わりに見えるのは電子マネーのロゴだ。
これではせっかくの芸術品が台無しだ。孫正義は「iPhone4はまるで宝石のようだ」と言っていたのではないのか。

この他にもiPhone4用にデザインを自由に決める事の出来るケース「カバコレ」を販売したりと、どう見てもiPhoneの理念を理解しているようには見えないのだ。
もちろんこの「カバコレ」は背面を完全に隠してしまう。

--

孫正義は、ジョブズの訃報を受けて予約開始日をずらす事を提案したという。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23518120111006

これも、果たしてずっとジョブズの思い・考えに触れていたのなら、あり得ない考えなのではないだろうか。
震災があったにも拘わらずiPad2を予定通り販売したように。
1人でも多くの人に、1日でも早く素晴らしいデバイスを届けようという意志。
それがジョブズの根底にある思いなのではないのだろうか。

そして、レオナルド・ダ・ヴィンチと並べるなど、誰かと比較・列挙する事はやはりナンセンスだ。
ジョブズはジョブズでしかない。
「彼は天才だった」。この一言でいい。後は彼と彼の会社が作り上げた製品に触れれば全てが理解出来るはずだ。

他社を貶める必要も無い。1人でも多くの人に届けられれば、それこそが賞賛の代わりになるはずなのだ。
通信方式の違いによる最高速度? きっとそんな比較はジョブズは望んでいない。
なぜなら、搭載された通信方式は、ジョブズが考えたベストの選択なのだろうから。


以下の記事は、きっと多くの人が納得する物だと思う。
もう1度言う。比較などナンセンスなのだ。
製品に感動したなら、単純に褒めればいい。それだけでいいのだ。

ジョブズが残した「ほんとうにスゴイ」もの
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/060/60358/
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 旬のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク