iPhone4Sの「実質無償機種変」がウソである理由  このエントリーをはてなブックマークに追加

連日ネタに困らないソフトバンクですが、またネタを提供して下さったようです。


iPhone4Sへの「実質無償機種変」はウソの模様
http://togetter.com/li/210017

何と実質無償ではなくなっているという素敵な事例。割引額確定メールだけの間違いかと思ったら・・・
この事例の他にも問題点があるので見ていきましょう。

※追記
この記事を見て新たに発覚した例があります。
先に挙げた例より酷い内容です。
--

スポンサードリンク


--
まず、この「実質無償機種変」についておさらい。

対象者は、現在契約している機種がiPhone3G・3GSの人。
過去にiPhone3G・3GSを契約していて、既に別の機種に機種変している場合は対象外です。
iPhone4に機種変したけどiPhone3GSの分割払いがまだ残ってる人、も対象外です。
さらに携帯・Androidスマートフォンの人も対象外、今後も高い機種代を払い続ける必要があります。

で、対象者は、分割払いの残債の分を基本料・通話・通信料から毎月割引されます。
また、一括払いや分割で全額完済済みの人は、毎月1000円ずつを6ヶ月、計6,000円を割引。
月月割とは違い、基本料からも割引されるのがポイント。
ちなみにキャッシュバックと言っていますが、実際は割引なので虚偽記載ですね。
キャッシュバックなら収入になってしまうんですがね。

そして対象になる条件は、11/30までにiPhone4Sを機種変で契約もしくは予約登録。
同時にホワイトプランN(2年縛り)とパケットし放題フラットに加入する必要があります。
すみません、フラットは必須ではありませんでした。


ここまでを踏まえ、問題点を示していきます。

まず、この実質無償機種変というのは損なパターンがあります。
「え、分割払いの分をキャッシュバックしてくれるんでしょ?」と思ってる人、キャッシュバックじゃねぇし実際は損な事もあるんですよ。


それは「強制的に2年縛りになる事」です。


まず、これまで以前のホワイトプランを維持してきた人の場合。

旧ホワイトプランは2年縛りが付いていません。
つまりいつ解約しても違約金がかからないので、どのタイミングで解約しても(乗り換えも含め)割引は享受出来ませんが基本的に損をしません。
しかし、今回のキャンペーンを適用しようとすると2年縛りを強制される事になります。

例えばiPhone3GSをiPhone for everybodyキャンペーン(パケ定額に2年縛り、2段階定額で上限4,410円)で買った人が、2年経った時にパケットし放題フラットに変更していれば縛りを受けない状態なわけですが、この機種変キャンペーンにより新たに2年縛りが付く事になってしまいます。
こうなると9,975円のリスクを背負う事になります。
割引される6,000円以上の負担が掛かる可能性があるわけです。


という事で、このキャンペーンは「2年縛りにする」のが目的なんですねー。
たった数千円で解約阻止&違約金が狙えるのでソフトバンクは大して腹が痛んでないんですよ、実は。


と思ってたんですが、本題。
どうもこの機種変での割引の計算がおかしいらしいんですよ。

まず1つ目。

ソフトバンクから、3GSの実質無償機種変更キャンペーンの確定案内きたけど、詐欺だな。10月14日の申し込み時点で6ヶ月分あったのに確定金額は4ヶ月分。意味が分からない。


俺も意味わかんないよ。
割賦残りと割引金額が全く合っていません。
というか機種変した時点で、その月から割引されるのか次の月から割引されるのかが不明だったりしますし。
で、例え次の月から割引だとしても2ヶ月分も消えるわけがない。

で、ついでに

役立たずな157に質問
→「月曜日に返事する」と返答
→水曜になっても電話来ず
→役立たずTwitterサポートSBCareに質問
→メールフォームからどうぞ
→電話での受付については知らんから待つか電話かけろ

という、いつもの素晴らしいコンボも決まったようです。
こんな会社今すぐ潰れればいいのに。

で、続報。
結局6ヶ月分の割引にしてもらえたそうです。

予約時点でネットで確認したら6ヶ月分ありました。キャンペーン額確定のメールでは4ヶ月分でした!その差について問い合わせたところ、締め日の問題で1ヶ月ズレましたとのことで、だとしたら5ヶ月分なのでは?と問い合わせました。
すると、ネットで確認した時点で実際には5ヶ月分だったそうです。お支払い額がネット上に反映されるのに時間がかかる関係で、6ヶ月の表示になっていたそうです。でも僕は6ヶ月だと思い機種変更をした。正しい額を表示せず、機種変更が終わってから通知するのはおかしい。
調べようと思えば簡単に値引き額は分かるはずで、申し込み時にその額をなぜ案内せず、機種変更後に案内するのか?それはおかしいと言うと、4日下さいと言われ、2400×2回分の値引きを得ました!つまり予約時にネットで表示されていた6ヶ月分の値引きになりました!


という事のようです。
つまり

割賦の残りを調べたら6ヶ月分あった
→実際は表示がまだ反映されてなくて5ヶ月分だった
→締日の関係で1ヶ月分飛んだ
→割引額確定メールが来たら4ヶ月分の割引となってた

という流れのようです。

あ、これを「ただの勘違い」「クレーマー」なんて言うのは的外れだと思います。
3つも締日があるのはソフトバンクだけ。ドコモやauは全て末日締めです。
締日がバラバラなおかげで、ソフトバンクの支払いや割賦残り、月月割残り、いつからいつまでの間が違約金無しに解約出来るかといった事が理解出来ないんです。
俺でも未だにわけわからんし。

そして、割賦の残りの反映が遅いのもソフトバンクの問題。
こんなのでは誰も正確な割引額が出せませんし、いつ払い終えるかが全くわかりません。

で、今回のトラブルの最大の問題は「事前に割引額がわからない」という事。
割引額の決定方法について何の情報公開もされてないんですよ、ソフトバンクからは。
割引はいつの時点から始まるのか?という基本的な情報すらわからないんです。
どうやって計算すればいいのですか?

この人は最後に「最初から一律10000円割引にしといてくれればいいのに」と締めていました。
そう、わけのわからない計算をしなければならない仕組みにして、さらにさの計算方法を示していないソフトバンクの問題です。

という事で、157にこの事について苦情を入れれば割引してもらえるみたいですよ。
問題を認識してるようですからね。そして大っぴらにしたくないみたいですからね。
みんなで157やMy SoftBankのメールフォームから苦情をガンガン入れましょう!
なんせ実例を作っちゃいましたからね。もう金で解決させちゃいましょう。


さて、2つ目。こちらも同じ問題ですが、意味不明な結末が待っていました。

SoftBankからiPhone3gsの残債徳政令の確定メールきた!でも残債額が違う!!早速157にTELし確認をとる。どうやらSoftBankのミスらしい。原因究明をさせてほしいとのこと。孫氏頼むよ。

SoftBank157から電話。結局、私の残債が8000円近くあったのだが、徳政令で6000円のみのキャッシュバックになるそうな。なんだか複雑な計算を言われたので文書で出してーと言うもできないの一点張り。やっぱり禿銀行は駄目だ。2年間我慢する。聞いてる? @masason


何故か問い合わせたら割引が減ったよ! 良かったね!

・・・もうサッパリわかりません。どういう事なんでしょうか?

本当に割引が減ってるのだとすると論外。なぜ減らしたのか理解不能。
もしかしたら「徳政令」と言ってるので、残債全て無しにしてさらに6,000円分割引なのかも知れないけど、それも全く意味がわからない。
なぜ割引する事になるのか、そもそもそれがわからないですし。
割引対応しないといけないぐらい酷い事になってるのでしょうか? 隠したいのでしょうか?
それともクレーマー扱い? まるでそんな扱いにしてるようにも見えます。

それに、1週間以上も回答無しという素敵な対応の上、複雑な計算を言われたのだそうですが・・・そら理解出来ませんわな。
で、文章にしてくれと言ったら軽く断られるという、これまた素晴らしい対応を見せてくれる157。
今すぐ潰れろゴミ会社ソフトバンク。

あと1つ目と対応が全然違うんですが・・・こっちは本当にミスだったって事?
どちらにしろ、場当たり的な対応しかしてませんね。
本当にミスだと言うなら、やはり他の人も間違われてる可能性があります。


・・・という事で、Twitterで2つ事例を見つけましたが、これ他にも被害者がいるのでは?
と思ったら発見しましたよ、被害者。

http://twitter.com/Lamu_ds/statuses/133557771974082560
@masason 157からの、「端末代支払残金額実質無償キャンペーン告知SMS」で支払残回数9回となっていたので、4Sを予約しました。しかし支払残回数7回分からキャンペーン適用と、157でもEメール問合せでも言われました。あのSMSは卑怯ではないですか?


何と「今機種変したらこれだけの回数分割引しますよー」というSMSの数字と、実際の割引回数が違ったのだそうです。

http://twitter.com/Lamu_ds/statuses/133564884603510785
@no_softbank その記事を見て問合わせ発覚しました。4S本契約後11/4の告知SMSでも「割賦残債額21600円(支払残回数9回分)」と表記。しかし7回分が適用 RT http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-122.html この例よりさらに酷いな @Lamu_ds @masason


11/4に来たSMSに記載されていたというのだから、間違ったり勘違いしたりするはずがありません。
「実は反映してない数字送っちゃった、テヘペロ」なんて話ですか? そんなのが通用するとでも?
というか、これ、もしかして全員おかしかったりする・・・?
まあ全員でないにしても、かなりの数の人が騙されてるのではないでしょうか。

機種変してソフトバンクで使い続ける事を決めたケチでマゾの皆様、もしかするとあなたも同じ状況に陥ってるかも知れません。
カスタマーセンターの酷さを体感する良い機会です、メールを再度チェックし、おかしいと思ったら1度問い合わせするのが良いかと。
もちろん酷い対応をされても俺は責任は負いませんが。

あ、それと問い合わせする前には必ず国民生活センターへ相談の電話を入れてくださいね。
そうしないと今後も同じような目に遭いますよ。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : まぢかよ!?
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク