ソフトバンク改悪リスト。  このエントリーをはてなブックマークに追加

http://mb1.net4u.org/bbs/softbankey/article/id2098

より、修正しつつ転載します。

これ以外にもあるので、ちょこちょこ追加していきましょう。
あと載ってないのがあれば教えてください。

しかし、こうやって並べると壮観ですねぇ。
--

スポンサードリンク


--
・デュアルパケット定額→パケットし放題
 上限4095円を4410円へ値上げ
 パケット通信料0.0525円/1パケットを0.084円/1パケットへ値上げ
・アフターサービス→スーパー安心パック
 月額料金315円→498円へ値上げ
 ポイント付与140P→100Pへ減
・端末メール受信初期設定「手動受信」→「自動受信」へ
・明細郵送無料→100円
・外装交換頻度制限適用
・新規契約、契約変更の際の住基カード使用不可
・オレンジプランX廃止
・スーパー安心パック→あんしん保証パック
 外装交換費用100%補償→80%補償
 ポイント付与100P→なし
・外装交換費用6300円→15750円に値上げ
・急速充電器標準付属品→オプション品
・料金プラン他社追随終了
・新規スパボ特別割引が2200円→2000円に減額(08春モデルの一部機種から)
・ブループラン「パケット定額Biz」終了←パケ定フルで復活し段階性に
・104番号案内夜間早朝料金105円→157.5円に値上げ
・オプション品の価格=交換可能ポイントへ
・割賦購入時のポイント利用の制限
・S!メールはS!ベ必須に(自網S!べ廃止)
・メール先行受信97文字→50文字
・メール送受信5段階課金→パケット課金へ実質値上げ
・あんしん保証パック入会/利用条件変更
 入会いつでも可→携帯電話機の購入時のみ
 各特典の入会同時利用→不可へ
・Y!トップ課金へ(2度試みるも未遂に終わる)
・一部端末(春モデル以降は全て)で取扱説明書有料化へ
・My SoftBankをFlash対応化
 ページの容量が重くなり、多くのパケット料がかかるように。
・ホームアンテナ設置・撤去費用有料化へ
 その後、返金という形を取った。
・ブルーバリュー、シンプルオレンジへの月月割適用廃止
・一括購入時の特別ポイント付与廃止。
・S-1開催中の新規客にS-1メール強制送付。解約に結構なパケ代必要。
・「コンテンツ得パック」TOPを1回開くたびに大量課金(パケットし放題未加入なら212円、加入済みでも89円)
・2009年夏モデルの一部機種からノークリック詐欺開始
 (S!電話帳バックアップ初期設定を変更、ネットワーク自動調整をした時点で自動的にON、パケ代発生)
・Xシリーズ 海外でのS!メール通信料値上げ
・スーパーボーナス一括払い、600ポイントプレゼント廃止
・端末修理時のデータ預かり、データ転送を廃止
・月月割から基本使用料の割引を除外(2009/08/19~)
・インセンティブ改悪で機種変更でもフルオプ要求、拒否すると「頭金」要求する代理店多数登場
・パケットし放題S利用時SB同士のただ友メールは無料対象外(定額の対象内)
・一部のエリアで基地局大量撤去?
・S!べ非加入者に対し、ワンタッチで加入されるトラップ(未遂に終わる)
・フォトビジョンの解約違約金を値上げ
・かんたん動画加入あとにYahoo!きっず加入するとユーザー操作での動画の解約が不可能(要検証)
・コンテンツの暗証番号省略による大量課金問題が表面化
・かんたんミュージックなど強制オプの追加(一部量販店のみ)
 端末価格の割引の為、店員がダウンロードして、パケット上限張り付きの可能性有
 日割りは「下限のみ」に改悪されてるので、締日契約でも上限までかかる
・wifiバリュープラン
 「つねに」パケット上限の金額がかかる上に2年縛りの極悪OP。
 当然、月月割の終了と2年縛り終了の期間はズレる。
・バリュープログラムで新スーパーボーナス月月割りが変更
 以前はパケット定額による増減はなかったが、例えば2000円機種の場合フラット2200円、し放題1900円、定額なし1600円
 「月月割増額」とプレスリリースを打ったが、実質の減額。
 パケット定額変更による減額はあるが、増額はなし
・同じ「ホワイトプラン」という名称を受け継いだ「ホワイトプランN」2年契約へ変更
 従来のホワイト新規加入受付終了→2年契約ホワイト(更新後2ヵ月基本料無料、更新月以外の解約は解除料9975円)
 上記の変更により新スーパーボ-ナスとの更新月がズレるため
 初回契約更新月を25~27カ月目へ変更、機種代金支払い・月月割が2ヶ月目より開始
・オンラインでの機種変更の際、選べるプランがホワイトのみに
 旧ホワイトプランであれば継続できるが、それ以外のプランの場合(オレンジ・ブルーなど)
 オンラインショップでは「現在の契約を引き継ぐ」ことができなくなり、2年縛りのホワイトのみ選択可能
・パケットし放題forスマートフォンの廃止、それによるiPhoneのパケット定額プラン変更禁止
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク