ソフトバンク改悪解説その1。  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクの過去の改悪で、重要なものを主に解説!

多すぎるので、ページ分割してます。

--

スポンサードリンク


--
・デュアルパケット定額→パケットし放題

ボーダフォン時代の2段階定額「デュアルパケット定額」の新規登録を停止し、上限を4410円に上げた「パケットし放題」が登場した、という話です。
さらに、パケット通信料0.0525円/1パケを0.084円/1パケへ値上げ。
早速ガンガン改悪です。


・アフターサービス→スーパー安心パック

これもボーダフォン時代の「ボーダフォンアフターサービス(ソフトバンクアフターサービスに名称変更)」の新規登録を停止し、スーパー安心パックが登場。
電池パック無料サービスが追加など内容は良くなっているように見えますが、月額料金が315円から498円へ値上げ。
2年2ヶ月のトータルで見ると、電池パック1個分よりも値上げされてます。
ポイント付与も140P→100Pへ減ったようです。


・スーパー安心パックの補償内容を勝手に変更問題

ソフトバンクはスーパー安心パックの外装交換費用を、勝手に「あんしん保証パック」と同じように変更。
しかし、契約者への周知徹底が図られず、契約者に不利な契約内容に一方的に変更したため、これに対して苦情が入り、国民生活センターが要望書を提出。

http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200907_1.html

2007年11月から2008年7月までに外装交換費用を請求された契約者に返金を行い、2008年8月から10月までの間、外装交換サービス利用料を無料とすることを発表しました。

これは「パケットし放題forスマートフォン」の廃止によるiPhoneの料金プラン変更禁止問題と同じです。
周知徹底されず、契約者に不利な契約内容に一方的に変更。


・スーパー安心パック→あんしん保証パック

外装交換費用100%補償→80%補償。ポイント付与100P→なし。
外装交換の費用自体も6300円→15750円に値上げされました。


・明細郵送無料→100円

まあこれはどのキャリアもやってますね。


・新規契約、契約変更の際の住基カード使用不可

住基カードは身分証明として十分通用するはずですが、なぜかソフトバンクは認めません。


・急速充電器標準付属品→オプション品

これもどのキャリアもやってます。


・料金プラン他社追随終了

ソフトバンクの公約だったはずですが。
事業者人生で約束を破った事の1つですねー。


・104番号案内夜間早朝料金105円→157.5円に値上げ

こういうところでジワジワと取っていきます。


・割賦購入時のポイント利用の制限

分割払いの場合、ポイントを使えるのは割賦金と月月割の割引額の差額分がある時だけ。
いわゆる「実質0円」の場合は使えません。


・S!メールはS!ベ必須に(自網S!べ廃止)

MMS(携帯のメールアドレスでのメール)を使うにはS!ベーシックに加入しないといけません。
が、自網ベーシックという、「ソフトバンク同士のMMSであれば使用可能」という無料の基本オプションがあったのです。
それを廃止してしまったという話。
メールしたけりゃ315円/月を払え、ということになりました。


・メール先行受信97文字→50文字

続きを受信しない限り受信料が無料、というのが先行受信。
その文字数が50文字に減ってしまいました。
パケット代をコソコソ取っていくのがソフトバンクのやり方です。


・あんしん保証パック加入条件変更



加入いつでも可→携帯電話機の購入時のみと変更。
つまり、購入時にしか加入出来ず、解約すれば再加入出来ません。
これにより、各特典の加入同時利用が不可となりました。
(外装交換の割引をしてもらうために加入、といった事が出来ない)


・Y!トップ課金、2度試みるも未遂に終わる

各携帯会社のインターネットトップページへのアクセスはパケット代無料ですが、過去2度「トップページのパケット代を有料にする」と発表した事がありました。
これは「災害時の連絡掲示板へのアクセスでも金を取るのか」「一押しでトップページを表示するY!ボタンを間違って押すだけで数十円取られる」「シャープのサイクロイド携帯だと、携帯を傾けるだけで再読込が起きる。傾けるだけで数十円」ともの凄い反発を受け、取りやめ。
1度は知ってますが、2度あったのは俺も知りませんでした。

とにかく、おかしな事があればしつこく言わないといけません。
ソフトバンクはそういう会社です。


・取扱説明書有料化

2008年11月から。
有料はソフトバンクだけです。
まあPDFで無料配布されてますけど・・・


・My SoftBankをFlash対応化
ページの容量が重くなり、多くのパケット料がかかるようになりました。
157から来る通知から行くと無料で見れますが、繋がらなかった際にリダイレクトされるのはこのFlash化したページ。
パケ代100円超えるそうですね。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク