ソフトバンクのWi-Fiスポットがなぜダメなのか?  このエントリーをはてなブックマークに追加

わざわざ「Wi-Fiスポット24万、No.1」とCMしているアホな会社ソフトバンク。
ようやく声を上げる人達が出てきて、色々問題が顕在化してきました。
もちろん前から言っている人もたくさんいるんですけどね。

という事で、便乗してソフトバンクのWi-Fiスポットがいかに迷惑な汚染ゴミであるかを改めてまとめたいと思います。
--

スポンサードリンク


--
・バックボーンが1.5GHz帯の3G回線である

あるだけ迷惑、ソフトバンクのWi-Fi。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-100.html


上記の記事でも書いて多くのアクセスをいただいていますが、ある時点から増やしているWi-Fiスポットは、そのほとんどがバックボーン(元回線)が光でもケーブルでもADSLでもなく1.5GHz帯の3G回線です。
HSPA+とDC-HSDPAによる、下り最大42Mbpsのサービス「ULTRA SPEED」で使っている回線と同じです。
つまり、金取ってベストエフォートでやってるサービスと共用してるわけです。

これをアルバイトに店舗に営業に行かせて置いて帰ってくるという荒技を駆使したおかげで、急激に設置数が増加したわけです。
バックボーンが無線なので、本当に置いて帰ってくるだけ。
電波が来てるかどうかもチェックしてないと思う。

で、このバラマキWi-Fiスポット、回線ガラ空きの地域では有効ではあるんですが、そうでない地域では当然使い物になりません。
密集させればなおさらですね。
また1.5GHz帯の電波強度にも左右されます。基地局も約1万局しか無いし。


さらに問題なのが「BS放送受信機器の配線から漏れる電波との干渉問題」。
あ、もちろんWi-Fiが、ではないですよ。1.5GHz帯がです。


ソフトバンク1.5GHz帯(ULTRA WiFi、ULTRA SPEED)について色々まとめ。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-148.html


経緯は結構ややこしいですが、是非理解しておいて欲しいです。
要約すると「BSアンテナやチューナーの素人配線により電波が漏れ出し、1.5GHz帯の回線が異常に遅くなったり不通になったりする」という事なんですけども。
で、これ、.5GHz帯を使う007ZというポータブルWi-Fiルーターがモロに影響を受けたせいで、ソフトバンクがコッソリと端末代の返却と違約金無しで解約OKという個別対応を行うほどの事態なんですよね。

さて、この電波干渉、上記のWi-Fiスポットでも当然起こる事が予想されますね。
もし電波干渉の影響を受けているバックボーンを使ったWi-Fiスポットを掴んでしまったら?
当然繋がりませんよね。
これ、どうするんでしょうねぇ。何もしないでしょうけど。

あと24万もWi-Fiスポットあったら、合わせるとさすがに結構電気食ってますよね。
5Wとしても単純計算で120万W=1200kW。
「節電で原発稼働させずに乗り切る」とか言ってた気がするんですが、気のせいですか?

ちなみに節電のためルータの電源切ってるとこも結構あったりします。マジで。
多分捨てたら「返却出来ないなら金払え」とYahooBBモデム方式に請求されると思うので、さっさと返却手続きする事をオススメします。


・Wi-Fiだって干渉問題が起こる。

電波というものは干渉します。
同じ周波数の電波同士が絡むと、繋がらなくなったりします。
先ほどの1.5GHz帯とBS機器からの漏洩電波の話しかり。
また携帯の電波基地局同士でも当然干渉が起こるので、基地局の配置は綿密に計画的に考えなければなりません。

ソフトバンクの場合は基地局をテキトーに配置しているせいで圏外ホットスポットが散見されます。
都会の街中で電波バリバリなのに、少し移動するだけで突然圏外になったり回線速度が遅くなったりするのはそういう理由。

611x342xd2460b4438ef67d000c45a40.jpg

こないだの900MHz獲得の記者会見で「ほら、900MHzって良く届くから、こうやって配置すれば真ん中まで電波が届くよ!」とか言ってましたが、こんな配置をすれば当然干渉します。
当面は上下5MHz幅ずつしか使えないから、絶対に干渉するんですよねw
こういうのを見ると、ユーザーの利便性なんて考えてないんだなー、というのが良くわかるのですが。


さてWi-Fiの場合です。
Wi-Fiでも同様に干渉問題が起こります。


無線LAN同士の干渉を考える | 無線にゃん
http://wnyan.jp/2353


拝啓ソフトバンク様今すぐ無用なWiFiAP設置を止め密集AP間引きをしてください敬具 | 無線にゃん
http://wnyan.jp/3078


先日のソフトバンクへのお願いの件の補足 | 無線にゃん
http://wnyan.jp/3087


これらを読んで貰うだけでも何が問題なのかわかるかと思いますが、以下俺なりの素人知識で。
細かく間違ってても気にしないで、脳内でツッコんで貰えれば幸い。

Wi-Fiの周波数は2.4GHz帯と5GHz帯の2種類です。
主に使われているのが2.4GHz帯で、公衆Wi-Fiスポットではまず2.4GHz帯を使っています。
で、この2.4GHz帯で使われる通信チャンネル数というのが決まってまして、これが1~13ch。
ちなみに12、13chは対応していない機器が結構あったりします。
ですので、一般には1~11chで考えておくと良いかと思います。

無線LANルータが複数ある場合、このチャンネルが被ると通信速度の低下などが起こって困るので、チャンネルを固定していない限りはチャンネルの使用状況を判別してチャンネルを譲り合います。
普通、デフォルトの設定ではチャンネルは自動設定になっているはず。
Android端末を持っている人ならWi-Fi analyzerというアプリを使って、このチャンネルの使用状況を見る事が出来ます。
自分のルーターの設定を変更して、チャンネル変更の挙動を見てみると面白いですよ。

で、このチャンネル数ですが、チャンネルの数だけ通信出来るじゃん!と思うと大きな間違いだったりします。
というのもチャンネル1つで使う周波数帯が決まっているのですが、これが隣り合ったチャンネルで重なり合っていたりします。
つまり隣り合っているチャンネルで干渉するという事。
全く干渉しないように使うには、チャンネルが5つ以上離れていないといけません。

このあたりの話は以下のサイトでどうぞ。


無線LANのチャンネル干渉 - パソコントラブルと自己解決
http://pctrouble.lessismore.cc/network/wirelesslan_channel.html


つまり、同時に無干渉で使えるチャンネル数は1,6、11というパターンの3チャンネル。
これが最大です。
という事は、無線LANルータが4つになると、確実に干渉しているという事になります。
もちろんチャンネルさえ違えば・・・どころかチャンネルが被っていても一応使えますが、無干渉の状態より速度が落ちる可能性が高まります。


で、先ほど紹介した無線にゃんさんの記事ですよ。
Wi-Fiの電波は見通しが良かったり木造建築であったりすればかなりの距離を飛びます。
出力にもよりますが、例えばソフトバンクが配ってるfonルータでも50mは普通に飛びます。

こんな無線LANルータを数メートルおきに配置するとどうなるか。
当然酷く電波干渉します。

またルータが多ければ多いほどチャンネルの切り替えが頻繁に起きるため、ロクに接続出来なくなります。
さらにこんな状態のところに受信端末が入ると、確認信号やら受信端末から出る電波やらでカオスになる。
これが「加速度的に効率が悪くなる」の意味です。超簡易的な説明になりますけど。絶対無線にゃんさんの記事は全部読んでね。


そして、これは全てのWi-Fiルータで起きるわけです。
他社とか個人とか関係なく。
ソフトバンクやらauやらがルータを置けば置くほど、他の人も多大な迷惑を被ります。
なんせ、3つ以上ルータがあるだけで干渉が起こり始めるんですから。
だから「ソフトバンクは他社妨害のためにWi-Fi置いてる」って言うんですよ。

つまり、こういう状態になる。http://yfrog.com/nxg6kspより。

g6ks.png

9つも「0001softbank」があるという事は、数~数十メートルの間に9つもソフトバンクのWi-Fiスポットがあるって事です。
7チャンネルも占領、さらに2チャンネル被ってる。
そりゃ使い物にならんよ。


少なくとも商店街ローラー作戦でガシガシ置いていく事ぐらいはやめないと。
天満の居酒屋街でも隣同士でWi-Fiスポット置いてるとかマジで頭おかしい。
まあ訳もわかってないバイトが1件2000円とかの歩合制で雇われて必死に置いていこうとするのがそもそもアレなんですが。
1つの店舗に何個も置かせようとする奴もいるらしいですよ。アホですね。

というか元請けは1つ置くだけで結構金貰ってるらしいです。
ですので、「Wi-Fi置かせてやるから金くれ」とでも言えば良いと思います。断る口実としてもオススメ。

「Wi-Fi置くから金をくれ! Wi-Fi置くから金をくれ!」
・・・って、家なき子の安達祐実みたいだな。


・fonの理念ブチ壊し問題と、偽FON問題

Annexia Web » Blog Archive » 偽FON
http://www.annexia.jp/?p=4173


まずfonについて簡易的に説明。
fonという会社のWi-Fiルータはちょっと特殊だったりします。
まずfonのルータを接続すると、プライベート用のSSID(MyPlaceなど)と同時に「FON」「FON_FREE_INTERNET」などの鍵無しSSIDが発射されます。
この鍵無しSSIDは、お金を払うか、もしくは自分も自宅などでfonルータを設置して鍵無しSSIDを出すように設定してユーザー登録すれば、パソコンやタブレットやスマートフォンなどで使う事が出来ます。

つまり「自分がfonで公衆Wi-Fiスポットを作れば、他の人が作ったfonのルータから自由にインターネットアクセスが可能になる」という"助け合いシステム"になっています。
これがfonの元々の理念。


しかし、まずソフトバンクはこのfonをグッチャグチャにします。
ソフトバンクはスマートフォンをフラット型パケット定額で契約した人にfonルータを配っています。
ただしこのルータが特別製で、ソフトバンクのMMS(キャリアメール)からしかユーザー登録が出来ません。
しかもこれで登録してルータを公開しても、パソコンなどソフトバンク端末以外で他のfonルータを使う事が出来ません。

逆に、ルータを公開しなくても、ソフトバンク端末であれば公開しているfonルータを使う事が可能です。
(というかこのソフトバンク版ルータはPCなど繋げられるのか? それも不明)

もう無茶苦茶です。
fonの理念はどこへやら?
しかも以前からfonを利用している人からすればたまったもんじゃありません。


そして、さらに悪質なのが「偽fon」問題。

ソフトバンクのWi-Fiスポットの中には、「0001softbank」というSSIDと同時に「fon」というSSIDを噴くものがあります。
Wi-Fiスポットを増やしていく当初にfonのルータを利用していた名残のようです。

そう、当初はfonユーザーも使えていたのですよ、ソフトバンクのWi-Fiスポットを。
ところが、ある日突然「セキュリティ的にうんぬんなので使えなくします」と通告。


「FON」なESSIDでつないでもfonのアカウントで接続できないソフトバンクWi-Fiスポット現れる - Togetter
http://togetter.com/li/143512


で、fonユーザーが一切使えない鍵無しSSIDの出来上がりと。

こうなると、困るのはfonユーザー。
いや、「使えていた物が使えなくなって困る」という事ではありません(多少はあるだろうけど)。

というのも、パソコン用にfonの自動接続ツールというのがありまして。
このソフトでは、「fon」というSSIDを見つけると自動的に接続しようとします。
しかし現在、fonユーザーにこのソフトバンクの「fon」は開放されていない。

とすると、どうなるか?
「fon」に繋ぎに行ったら、蹴られる。
しかも「fon」を掴む度に接続しにいくわけです。
こうなると、もうfonユーザーからするとfonが使い物にならない。
これが偽のfonSSID、通称「偽FON」です。

というか、fonも良くこんなの許可したよね。どうなってるの?
外国人も絶対困るだろうに。


・Wi-Fiの電波を中途半端に掴むと、繋がらないしなかなか離さない

あるだけ迷惑、ソフトバンクのWi-Fi。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-100.html


再びこの記事。

もうこれについては散々語られてるし体験者も多数なので詳細は省略。


で、孫正義の談話

http://gigazine.net/news/20110929_question_period_sbm_2011_winter/
フリーほんだ:
Wi-Fiの基地局を急増させたということですが、その一方、自動接続させる場合に、エリアにつながっているようで通信できない状態になってしまって困っている方もいるのですが、こういったケースに対策を行った上で基地局を増やしていったのでしょうか?

孫:
基本的には、(基地局の)数が少ないと、なおさらエリア外の途切れが多くなるので、数が増えると電波が強くなります。喫茶店などの中で、強いWi-Fiの電波を直接受けることができますので、必ずしもフリンジの具合が悪くなるわけではありません。

技術的なことで言いますと、セキュリティの面で、たとえばニンテンドーDSなどの比較的セキュリティが弱いものと、PCやスマートフォンのようなセキュリティに強いものが同時につながっていると、PCやiPhoneまでセキュリティの弱い方に引きずられるという問題がありました。しかし今回は技術的に対応して、この部分は随分と改善できています。われわれがWi-Fiの先駆者としての経験値を生かし、他社に先立って改善していきます。

※要するに「数増やせば問題無いぜ」という発言内容



孫社長「公衆無線LANの通信しづらさ、近々解決する」と明言:ニュース:PC Online
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20120302/1042764/

ソフトバンクモバイル 代表取締役社長の孫正義氏は、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」において場所によって通信しづらい状況について、「技術的な解決策を検討しており、近々実現したい」との意向を示した。2012年3月1日に開かれた900MHz帯割り当てに関する会見の質疑応答で、日経パソコン記者の質問に答えた。

 同社は公衆無線LANサービスのアクセスポイントを、都市部を中心に急ピッチで進めている。現時点でのアクセスポイント数は、NTTドコモが8100局、KDDI(au)が7万局であるのに対し、ソフトバンクモバイルは24万局となっており、競合他社を圧倒している。一方で同社のユーザーの間では、「ソフトバンクWi-Fiスポットに接続しても通信できないことがある」との声が挙がっている。

 こうした状況が起こる背景について孫社長は、「特にセルエッジ(アクセスポイントのカバー範囲の外縁部)において、電波が弱まっているものであっても接続を試みて、結局通信できない場合がある。スマートフォンでは3G回線より無線LANの接続を優先するため、3G回線にも接続できず、結局どちらにもつながらないという状況が起こる場合がある」と説明した。

 その上で孫社長は、こうした公衆無線LANの通信しづらさに対し「技術的な解決策を検討しているところで、近いうちに実現したいと考えている。単にアクセスポイント数が多いだけではなく、はっきりつながるようにしていく」と表明。公衆無線LANの通信品質を改善させると約束した。


うん、そんな事よりとりあえず、

2.4GHzから出て行け。


・セキュリティ無しの接続である

あるだけ迷惑、ソフトバンクのWi-Fi。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-100.html


またまたこの記事。手前味噌ですが。
大抵のWi-FiスポットにはWEP、WPAなどのセキュリティが掛かっているのですが、ソフトバンクのWi-Fiスポットではセキュリティが掛かっていません。
パケットキャプチャで通信内容が丸見えだと思うんですけど・・・

まあその辺の問題は記事を見てもらうとして、セキュリティが掛かってない事にはさらに問題があります。
スマートフォンって、セキュリティ無しのSSIDを掴むと接続しに行ったりするんですよね。
ドコモやau、イーモバなどのスマートフォンがSSID掴んで接続→認証出来るわけないのに認証ポップアップ、という事が起こります。


auユーザーの妨害をする?ソフトバンクWi-Fiスポット @rishikaw @masason - Togetter
http://togetter.com/li/212414


iPhoneやAndroidで稀にこういった事が起こってるようです。
鍵さえ掛かっていればこんな事は起こらないはずのですが・・・迷惑な話です。

ただ、これソフトバンクだけの問題では無く、auがローミングしているwi2でも起こったりする(体験済み)んですよねぇ・・・


・2.4GHz帯の電波が人体に影響を与える危険性

これは実証はされていませんけど、2.4GHz帯の電波が健康に影響を及ぼす可能性が示唆されています。

というのも、2.4GHz帯って電子レンジのマイクロ波と被るんですよね。
だから、電子レンジを動かしてるそばにスマートフォンを持って行くと、干渉してWi-Fi接続が切れます(マジ)。


とあるお店にあるSoftBankのWifiルーターの設置してる場所が凄すぎた件 ... on Twitpic
http://twitpic.com/8nfkrt

523087337.jpg


だからこんな事すると使い物にならんわけですよ。
どこ置くねん!というねw

で、そんな電磁波と似た周波数のWi-Fiでこんな実験結果が。


至近距離でのWi-Fi対応機器の使用は精子を傷つけるとの研究結果 – ロケットニュース24(β)
http://rocketnews24.com/2011/12/01/158585/


せ、精子の遺伝子が・・・うわああああああああああああああああああああああああああああ


うーん、危険そうな香りがプンプンしますね。
今話題の放射線の内、ガンマ線も電磁波の一種だったりします。
これも遺伝子を傷つけますね。

2.4GHzの、Wi-Fiルータから発せられる電波が危険でないと言い切れますか?
特にソフトバンクは数メートルおきにルーター置いたりしてますけど、それってその場にいたら人体が緩くじんわりチンされるって事だったりしませんか?
電波は本当に危険では無いんですかー、孫正義ならびに放射脳の皆様!

などと考えたりします。
ネタ程度に留めておきますけれども、ちょっと頭に入れておいた方がいいかもね。

--

という感じで、問題点はほぼ網羅したかと思うのですがいかがでしょうか。

1番の懸念はやはり2.4GHz帯の汚染っぷりですね。
確か孫正義は「もっと良く使うところに貴重な電波資源を割り当てろ」とかほざいてた気がしますが。

とりあえずお前が貴重な2.4GHz帯から出て行け。失せろ。

公共財ですから。

今すぐにでも総務省に規制してもらわないといけないと思います。
Wi-Fiに関しては規制が無いですからね。
傍若無人なソフトバンクのせいで新たに規制された事って多々あるのですが、Wi-Fiもそうせざるを得ないです。

あーあ。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 携帯電話
ジャンル : 携帯電話・PHS

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク