孫正義はツイッターを使いこなせていない。  このエントリーをはてなブックマークに追加

孫正義が「企業の社長や総理大臣はTwitterを使うべき」とか、信者が「日本一Twitterを使いこなしている」なーんて言っちゃってますが・・・
その孫正義は全くTwitterを使えていないというお話。

まとめてみると、なかなか興味深いですよ?

--

スポンサードリンク


--
まずこちら。

母校の大先輩を批判するのも気が引けるがそのツイートはちょっと。
http://d.hatena.ne.jp/y_arim/20100529/1275165438


「兄が遺書を書いて車で出かけたまま帰ってきません。」というツイートから始まったお話。
電話番号を含めたこのツイートは、瞬く間にRTで拡散。
結局、その方のお兄さんは残念な結果となってしまったのだが(改めてご冥福をお祈りいたします)、その報告ツイートから実に4時間後、フォロワーからのツイートを見た孫正義がこんなツイートをしてしまったのだ。

無事祈ります。http://twitpic.com/****** @koji_toku: 兄が遺書を書いて車で出かけ帰ってきません。シルバーの軽四、*****き****見かけた方は*************★**署**********生活安全課に


結果の報告があって4時間後、ですよ。
そうでなくても、現在どうなっているか報告がないかぐらいチェックするでしょう。
そうした事を怠った結果、このツイートがガンガンリツイートされるわけです。
koji_tokuさんからすればたまったもんじゃないでしょう、個人情報も載っているのに。
まあソフトバンクは個人情報を大事にしませんけども。。。

イタズラ電話もたくさんかかってきていたとkoji_tokuさんはつぶやいています。
また、警察署としても対応に追われる結果になったのではないでしょうか。
そういった可能性を考える力も無いのでしょうか?

と要約しましたが、詳しくは上記のブログ記事をご覧下さい。



次に、非公式RTの扱いがやっぱりわかってないという話。

@masason が論点がズレた返信をしたせいで、理不尽に他人から責められるまとめ
http://togetter.com/li/34847



非公式RTで返信するということは、相手のツイートを晒すという意味でもあります。
フォロワーが多いほど、考えて行わないと相手に恐ろしい量の非難が飛んでいきます。
しかも相手を否定するような内容の返信ならなおさらです。

このまとめを見てもらえばわかりますが、孫正義の知ったかぶり・論点ズレが巻き起こした問題です。
少し考えて返信すれば、少なくとも相手への非難ツイートは抑えられたはずなのです。

これも詳しくは上記のTogetterまとめを見てください。



もう1つ。Twitterの仕組みを理解していないという話。

http://twitter.com/#!/masason/status/16850120406474752
「やりましょう」の12月の進捗状況。前月より6件増えて「出来ました」が76件になりました。 http://do.softbank.jp/#done

http://twitter.com/#!/masason/status/16875290286366720
再送します。RT @ngahchan URLとハッシュタグの間にスペースを。このままではリンクしませんw RT @masason: 「やりましょう」の12月の進捗状況。「出来ました」 http://do.softbank.jp/ #done


え? 再送します?

いやいやいや、「#done」はURLの一部なんですけど。
自社のページ、しかも自分の「やりましょう」「出来ました」をまとめたページなんですけど。
ページ構成も理解出来てませんか? URLのチェックも出来ないのでしょうか。

大体「#done」って何のハッシュタグだよ。
間違いなくハッシュタグを理解出来てないですね。



追記。
「出来ました」にはテンプレートがあり、そのテンプレートのURLをそのまま貼っちゃったという話。

有名人のツイートと共に書かれたリンク先を、フォロワーはいかに読んでいないか
http://togetter.com/li/99121

http://twitter.com/masason/status/35140375488233474

出来ました。ホテル業界のWi-Fiスポット。100ヵ所以上でご利用いただけます。今後も順次拡大。 http://bit.ly/xxxxxx


何その短縮URL。
一応クライアントは「Twitbird for iPad」となっていますが、もしかしたら別の「出来ました専用の影武者」がいて間違って書き込んじゃったとか・・・それは無いか。

ということで、アドレス間違えたままツイートを投稿して数時間放置です。
その後訂正ツイートはありましたが、謝罪は無し。
その短縮URLの先は存在していましたが、もしそのアドレスが危険なサイトだったらどうしていたのでしょうか。
少なくとも謝罪すべきです。IT企業の社長なのだから。



最後に、どんどん味方を減らしていっているという話。

Twitterを始めて1年、だそうです。
しかし、その間にフォロワーこそ71万まで膨らみましたが、クレームや否定の意見の割合がどんどん増えて行っています。
夏頃まではそうでもなかったのですが・・・iPhone「頭金」問題東京ドームバカ騒ぎ問題速度制限問題などなど、ツイッターによって問題がどんどん表面化したおかげですかね。
まさにTwitterを使いこなせていないわけです。


全国の社長さん、Twitterの使用は慎重にね。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク