スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク改悪解説その2。  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクの過去の改悪で、重要なものを主に解説!

多すぎるので、2ページに分割してます。
その1はこちら。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-15.html

--

スポンサードリンク


--
・ホームアンテナ設置・撤去費用有料化へ

2009年5月末までは、2年間契約等の条件が必須ですが設置費32000円が無料でした。

が、2009年6月1日以降の新規申込受付分より、条件をすべて満たす場合でも設置費12000円。
条件を満たさない場合の申し込みは32000円。
さらに撤去費は無料→10000円というとんでもない改悪。

その後、フェムト配布を始めた関係で、この有料の費用を全て返金という形を取りました。
http://mb.softbank.jp/mb/information/details/100421.html

が、こんなトラブルもあったみたいです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1148958751


・ブルーバリュー、シンプルオレンジへの月月割適用廃止

他社追随なんてとんでもない嘘です。


・S-1開催中の新規客にS-1メール強制送付。解約に結構なパケ代必要。

これは改悪とは少し違いますが。
メール強制送付してパケット代をかすめ取るのはソフトバンクの得意技です。
そしてこのパケット代は総額2億2000万円というアホのような賞金のために使われました。


・「コンテンツ得パック」TOPを1回開くたびに大量課金(パケットし放題未加入なら212円、加入済みでも89円)

ページ容量を増やしてパケット代をぶん取るのも大好きです。


・2009年夏モデルの一部機種からノークリック詐欺開始

S!電話帳バックアップ初期設定を変更、ネットワーク自動調整をした時点で自動的にON、パケ代発生。
国内はもちろんのこと、これは海外に行った時が非常に恐ろしいのです。
海外で勝手にパケット通信、ビックリするパケット代請求が来ます。


・スーパーボーナス一括払い、600ポイントプレゼント廃止

ソフトバンクのポイントなんて意味ないですけどね。家族で合算出来ないし。
でも、とにかく細かく細かく絞ってきます。


・端末修理時のデータ預かり、データ転送を廃止

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0901/07/news081.html
修理に出すと無条件でデータが消えます。
とにかく経費削減です。そして無責任です。


・月月割から基本使用料の割引を除外(2009/08/19~)

これはソフトバンク改悪史上、最大の改悪ですね。
今までは月月割は基本使用料にも適用されていましたが、それが無くなりました。
つまり「スパボ一括0円」で割引980円/月の機種を購入すると、今までは8円/月のみで持つ事が出来ましたが、この改悪により最低でも988円/月かかる事になりました。


・インセンティブ改悪で機種変更でもフルオプション要求、拒否すると「頭金」要求する代理店多数登場

はい、これは「iPhone4予約で「頭金」と称して上乗せ金を騙し取るショップまとめ」「ソフトバンクの闇、ソフトバンク代理店の怒り」が関係していますね。
代理店に支払われるインセンティブがオプション主体になってしまったため、オプション強制が多発。
断ると「頭金」という名の上乗せ金を要求されます。
あ、これは決して頭金ではありません。

そしてiPhone4でこの問題が表面化。
孫正義が「頭金をなくす」と言い、ようやく沈静化・・・と思いきや、実はこれはiPhone4のみであったようです
よって、今でもこの問題がはびこっています。


・S!べ非加入者に対し、ワンタッチで加入されるトラップ(未遂に終わる)

これも未遂ですが。
「Y!ボタンを押すだけでS!ベーシックに強制加入させられる」という改悪を行おうとしたという話。

ちなみに「勝利のお父さんストラップ」プレゼントを先日行いましたが、受け取るには届いたメールから情報登録ページに行かないといけないので、S!ベーシック加入必須であったというトラップがありましたね。
たかがあんなストラップ、チームカラーとは違う赤のユニフォーム、しかも100万個プレゼントって言ってる時点で貰う価値一切無いと思いますが。
もちろん、俺は応募してません。


・コンテンツの暗証番号省略による大量課金問題が表面化

例えばモバゲーやGREEなどの「基本無料、オプション有料」のサイト。
ここでオプションアイテムを購入する際、auやドコモなら暗証番号による認証が入ります。
しかし、ソフトバンクは何とその認証を省略

つまり、この問題を引き起こす最大の要因となっているのはソフトバンクです。


・wifiバリュープラン

iPhone向けのプラン。俺はこれでiPhone契約してます。
パケット定額4410円固定はここで初出です。
そして、パケット定額にも2年縛りがついています(プランの一部なので)。
当然、月月割の終了と2年縛り終了の時期はズレます。
2年縛り終了時に、料金プランの変更もしくはMNPなどで解約しないと、2年縛り自動更新です。

パケットし放題forスマートフォンの廃止による、パケット定額変更禁止を変えさせてなかったら・・・と思うとゾッとしますね。


・バリュープログラムで新スーパーボーナス月月割が変更
「月月割増額」とプレスリリースを打ったが、実質の減額です。
フラットの場合でようやく以前と月月割が同じだったり、機種代を値上げしてたり。
さらに、パケット定額を途中で変更すると減額はあるが、増額はありません。
つまり、し放題からフラットにしても、月月割の価格は変わりません。


・同じ「ホワイトプラン」という名称を受け継いだ「ホワイトプランN」2年契約へ変更

従来のホワイト新規加入受付終了。
2年契約が強制的に付いてくるプラン(更新後2ヵ月基本料無料、更新月以外の解約は解除料9975円)となりました。
解除料の免除やポイントで相殺出来ない2年縛り付きの基本料金は、ソフトバンクだけです。
しかも「2ヶ月無料の特典付き」とプレスリリースを打っていますが、最初の2年では特典は一切ありません。


・4年縛り

上記のホワイトプラン改悪により、月月割の終了時期(26ヶ月)と2年縛り終了時期(24ヶ月)がズレます。
月月割を使い切り、かつ解除料を払わないようにするには48ヶ月使わなければなりません。
これがいわゆる「4年縛り」。

これにも非難が殺到し、これまでにホワイトプランNに加入していた人の初回契約更新月を25~27カ月目へ、これ以降の人は25、26ヶ月目へと変更。
機種代金支払い・月月割が2ヶ月目より開始と変更されました。

何とかこういう形になりましたが、そもそも2年縛りへと変更させてしまったのが問題です。
ソフトバンクからすればしてやったり、でしょう。
これは失敗だった。


・オンラインでの機種変更の際、選べるプランがホワイトのみに

旧ホワイトプランであれば継続できるが、それ以外のプランの場合(オレンジ・ブルーなど)はオンラインショップでは「現在の契約を引き継ぐ」ことができなくなり、2年縛りのホワイトのみ選択可能。
その旧ホワイトプランも、どうにかして2年縛りの方へ変えさせようとしてくるので注意が必要です。


・パケットし放題forスマートフォンの廃止、それによるiPhoneのパケット定額プラン変更禁止

Togetterの「ソフトバンクTwitterサポートアカウントさんとのやりとり」から発覚。
パケットし放題forスマートフォンを廃止する、とプレスリリース打ったのみのソフトバンク。
しかもその中には「iPhoneはパケットし放題フラットから変更出来なくなる」と読み取れる内容はありませんでした。
が、プランの廃止により、パケット定額プランが2つしかないiPhoneではパケット定額の変更が出来なくなったのです。

これの問題は、これまで契約していた人がプラン変更出来なくなったのはもちろんのこと、プラン廃止後も「プラン変更出来る」として店舗で案内して購入させた事です。
また、iPhoneの料金案内ページでも「変更出来なくなる」という案内は一切ありませんでした。
この事は消費者契約法に明らかに違反しています。

これについて「消費者契約法に違反」とツイッターでRT拡散させまくった結果、孫正義が謝罪、変更を約束
しかし、指摘内容にもかかわらず、何と告知以前のユーザーのみが対象という最低な結果に。
つまり、11/12以降に契約した人は、パケットし放題フラットから変更する事は出来ません。
最低極まりないです。


とりあえずここまで。
まあ今年も改悪がどんどん行われるのは間違いありません。
皆さんでしっかり見張りましょう。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。