孫正義が日本の太陽光発電産業を潰す。国内パネルメーカーを脅して値下げ迫る  このエントリーをはてなブックマークに追加

メガソーラーが京都などで相次ぎ始動 中国産パネルとの価格競争激化か+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120701/biz12070121020009-n1.htm


はい、孫正義の狙い通りになりました。
7/1のメガソーラー運転開始式典にて、孫正義が「今後も日本企業の採用を優先したいが、海外勢を閉め出すつもりはない」「メーカーには技術革新で品質や価格競争をスケールアップしてもらいたい」と発言。
そう、日本の太陽光パネルメーカーに対しての値下げしろと脅し始めました。

このままだと日本のメーカーは潰れます。断言します。終わりです。
ドイツでもアメリカでも同様だからです。
--

スポンサードリンク


--
先ほどの記事の全文を転載しておきます。

 太陽光や風力などで発電した電力を電力会社が買い取る再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタートした1日、京都市や福岡県、新潟県などでメガソーラーが相次いで稼働を始めた。ソフトバンクの子会社が事業者となった京都のメガソーラーの式典では、ソフトバンクの孫正義社長が、今後のメガソーラー事業では価格の安い海外の太陽電池を採用する可能性に言及し、国内でも中国メーカーなどを交えた競争が激化しそうだ。

 「今後も、日本企業の採用を優先したいが、海外勢を閉め出すつもりはない。メーカーには技術革新で品質や価格競争をスケールアップしてもらいたい」

 1日午前に行われた式典で発した孫社長の言葉は、国内での競争激化を予感させるものとなった。

 約8万9千平方メートルの市有地に整備された京都メガソーラーは、京セラがシステム設計や施工などを担当。2基合わせた設備投資額は計12億円。京都府内最大の計約4200キロワットとなり、1日には1基目が運転を開始、2基目は9月1日から発電する予定だ。


要するに、

ほら、日本ではなく海外の安いパネル使うぞ?
使われたくなければ利益削ってでも値下げして俺を儲けさせろ


って事です。いや、マジでタチが悪いです。
なぜこれまで事業の中で一切太陽光パネルを設置などしていない糞企業のクズ社長にこんな事を言われなければならないのでしょうか。
この糞禿の興味はとにかく金のみです。

あと、この発言に対してツッコんでおきたいのですが、これって「海外のパネルの方が明らかに安い」って事ですよね?
先日の全量買取に関するパブリックコメントへの返答の中で、総務省は「国産と海外産パネルに価格差は無いから買取金額は42円のまま」と言っていました(http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-176.html)。

明らかに矛盾してますね。何これ?

買取価格を決める委員会に対してデータを出したのは太陽光発電協会とソフトバンクのみのはずです。
一体こいつらはどういうデータを出したのでしょうか?


また、海外パネル使用についても使う気満々な発言をしていますね。
分かり切ってましたよ、そんな事。俺はずっと指摘しとるわ。

しかし、過去に孫正義はこんな発言を朝日新聞上でしていたのです。


3・11の衝撃、人生って何か考え込まされた/孫正義 - 薔薇、または陽だまりの猫(元は朝日新聞、2011年7月の記事)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/7e53e42b5beb74acbc5b0cf505975368

若宮 孫さんは安い中国製パネルの輸入を考えているとか。

孫 勝手に誰かが言うだけです。

若宮 いま日本製パネルは高いけど、大量発注すれば大きくコストダウンできて産業も興せる。東北再生にもつなげられませんか。

孫 その通り。全体のコストでパネルなどの部材が6割で、その7、8割が国産になるでしょう。土木部分を含めた人件費が4割で、ほとんど日本人が働く。すると全体の9割近くは日本人が雇用され、日本の技術が使われる。コストはほとんど日本人の雇用という形で払われる。


はい、嘘でした。

中国パネル使いたい! 韓国パネル使いたい! 安いパネル最高! が本音でした。
息をするように嘘を付きます、というか孫正義自体が嘘ですね。
見事に公約を破ります。ま、わかってたけど。

また、大量生産でコストは下がりませんよ。
いくら日本で需要が高まると言っても、世界は今、過剰供給状態です。
そんな中、大量生産したらどうなるか。
液晶テレビと同じです。

あと「化石燃料は今後、高騰していく。一方、例えば太陽光はハイテク技術だからコストダウンする。おそらく10年くらいで発電コストが逆転し、残り40年は自然エネルギーの方が安い時代が来る」なんて事も言っていますが、これもギャグですね。
後で言及しますけど。


さらにこんな記事。

ソフトバンクのメガソーラー発電所、京都と群馬で7月1日に営業運転開始 - 家電Watch
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120702_544151.html?ref=rss

相変わらずインプレスはキッチリ過不足無く記事を書きますね。
で、もちろん孫正義の発言内容が相変わらず酷いんですが。

「(自然エネルギーは)高いのではないかというご批判をされる方もいるが、よく考えてみていただきたい。全量買取制度は20年間限定だが、20年もあれば設備投資は回収し終わっている。」


それは俺達の金だボケ

設備投資の回収が出来るのは、単に42円で20年間国民から搾取するからだろうが。しかも回収して利益ホクホクなのはソフトバンク。あと土地提供者か。
で、結局42円という超高額コストの電気を買わされるだけであり、設備投資は全く関係ない。
しかも設備の費用回収は10年すら不要だろうがボケ。

さらにこんな発言。

 孫社長はさらに、固定価格買取制度の価格が1kW当たり42円と、事業者に有利な価格に決まったことについて、自然エネルギーの普及には、ある程度の優遇措置が必要であることを指摘した。

 「一部では、今回の買取価格で『発電事業者はボロ儲けするじゃないか、けしからん』という意見もある。買取価格の見直しは当然あってしかるべき。だが、日本におけるエネルギーの30%を、自然エネルギーでまかなっていくのが経産省の目標。そのためには、この規模程度のものが約1,000カ所くらい必要。風力発電も多くの場所が必要になる。そうすると、必ずしも条件の良い立地ばかりにはならない。トータルで何百カ所という規模で増やしていった時の平均コストで考えると、赤字になっても発電所をつくる事業者はいない。バランスが大事になる」


要するに、

高い買取価格最高!
コストの掛からない場所を使って利益をチューチュー吸い上げたい!
コストの掛かる場所ではやりたくないし、やるとしたら韓国製パネルを使うよ!(※徳島の分)


って事です。
誰が平均のコストを出せと言った。
買取金額を下げれば、それなりに事業者も工夫しますよ?
それに、ボロ儲け以上に国民や企業に無駄に大きな負担が掛かるんですけどね。

そして、この発言には大きな矛盾が。


太陽光買い取り価格を評価=「世界的な相場に近い」―ソフトバンク社長 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com
http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_432892


えっ、世界的な相場に近かったんじゃないんですか?

赤字にならないような、事業者に有利な買取価格なんですよね?
なら、世界的な相場に近いわけないじゃないですか。

ほら、やっぱり嘘つき。


あと、風力発電に関しては投資した風力の会社が中国電力平成18年の公募抽選で選定された浜田市の分との事(by狐さん)。
つまり、風力に関してはソフトバンクは権利を買っただけですね。くっだらねー。
で、その割には青森のつがる市126.5MW案件はスルーとの事。何なんでしょうね-?

--

で、さて、この価格競争という言葉についてです。

ドイツを含めた世界最大の市場であるヨーロッパでは、安価でそこそこ発電するコストパフォーマンスの高い中国産パネルが席巻。
単結晶シリコンってローテクなんですよね。いわゆるコモディティ化(技術の一般化)したせいで、中国が大量生産を開始したんです。
ローテクが世界を席巻する。液晶テレビなんかと同じような構図です。
コモディティ化すれば、世界的に見てコストは劇的に下がります。その分どこかにしわ寄せが来るんですが。
孫正義がいかにテキトーな事を言っているかは良くわかると思います。

で、これによりどういう結果が生まれたかというと。


Q-cells 堕つ! ドイツの太陽電池大手のQセルズが経営破綻: ソフトエネルギー
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2012/04/q-cells-1aef.html

米・太陽光ソリンドラ社破産申請 | ニュース | 環境ビジネスオンライン
http://www.kankyo-business.jp/news/000651.php

First Solar社がドイツ工場閉鎖・マレーシアの生産ライン停止により、従業員約2,000人を削減する方針: 太陽電池に関するニュース記事
http://news-of-photovoltaic.sblo.jp/article/55361497.html

米Abound Solar社が、米連邦破産法の適用を申請する方針: 太陽電池に関するニュース記事
http://news-of-photovoltaic.sblo.jp/article/56784782.html


ドイツでは一時生産量世界一となったQ-CELLSが破綻。
アメリカではグリーンニューディール政策の象徴とも言われたソリンドラが破綻。
その前にはエバーグリーン・ソーラーやスペクトラワットという会社も破綻しています。
さらにテルル化カドミウムモジュールを扱うアバウンドソーラーが先日破綻、ファーストソーラーも苦戦しており、俺の見立てではこちらも時間の問題です。

結局、価格競争では中華パネルには勝てない事が証明されてしまいました。
そう。絶対に競争してはいけないんですよ。
企業体力・余力があるのであれば競争もアリと言えなくもないですが、シャープ・パナソニック・ソーラーフロンティア・京セラ・カネカ・・・そこまで体力があるようには見えません。
特にシャープとパナソニックは昨年度の赤字でゲッソリしていますし。

また、コストダウンすれば当然安く作れるわけですが、もしコストダウンのために海外に工場移転なんて事になると日本に雇用は生まれません。
日本の電気代はこれからどんどん上がっていきますからね、燃料代はもちろん、全量買取の負担分もありますし。
あ、そういやシャープは液晶ディスプレイと同様に鴻海に生産委託する予定との事で、国内は減産・生産停止という報道がありました。
はい、雇用は減りそうな感じです。


とすると技術でカバーするしかないわけですが・・・
シリコンパネルではやはり中華パネルには勝てません。発電効率に対してのコストでは上回れません。
品質という面でも中華パネルは多少は劣るでしょうが、言うほど変わりません。中国製品の品質はこの数年で明らかに上がっています。
しかもサンテックパワーやインリーグリーンとかは25年保証とか謳ってます。

またシャープは家庭向けにパワコンなどシステム全体をひっくるめて15年保証するオプションを発表しましたが、SI(システムインテグレーター)に対する差別化となるかどうかは微妙です。
安心は買えますけど、システム全体の価格を考えると・・・


とすると、次の技術、有機薄膜太陽電池のような次世代の薄膜パネルに比重を移すべきとなります。
が、そんな気配はまだ無いんですよねぇ・・・
一応薄膜アモルファスとかハイブリッド型とかCISとかが現状であるんですけど、次世代技術とまでは言わないですし、コストダウンにも限界があります。
銅・インジウム・セレンを使ったCIS太陽電池はソーラーフロンティアが生産していますが、インジウムはレアメタルであり中国から輸入してますからね・・・チャイナリスクがつきまといます。
あともう一つの懸念事項として、テルルを使ったアメリカ企業と同じ運命を辿らなければいいのですが。
辿るパターンが似てる気がするんですよね。

結局、現状の技術を無駄に広めるだけの全量買取制度となるでしょうね、このままだと。
またそれを孫正義が煽ってるのも酷い。

どこかがシリコンパネルの生産を打ち切って薄膜パネルに全力を傾けるような決断を下せれば良いのですが・・・出来そうもないかなぁ、と。
ちなみに韓国では薄膜パネルに比重を移す事を決定したようです。

太陽光投資 結晶シリコン減らし薄膜拡大へ=韓国 (聯合ニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120405-00000037-yonh-kr


こういう流行を追いかけるセンスだけは見習いたいものです。
まあ善し悪しはありますが。


・・・まあとにかく。
孫正義は「日本のものづくりは必ず潰れる」と公言してるゴミですから、日本の産業を潰そうと必死です。
中長期的に見て生き残るためには、孫正義というダニ以下のゴミの脅しになど屈せず次の技術にシフトしていく事です。
今のために体力を削るのではなく、次のためにその体力を注いで欲しいところです。


あ、最後に言っておきますが、俺は別に「海外のパネルを使わず日本製だけを使え!」なんて主張するつもりは一切ありません。
生活なり企業活動する上で、コストパフォーマンスの良い物を選ぼうとするのは当然だと思いますから、納得して使うならどこの製品でも良い。
もちろん、日本企業を応援する意味で日本製を購入するのも正解だと思います。
ただ、太陽光発電自体、ぶっちゃけ今導入しない方がいいと思いますけどね。
やっぱりまだまだ高いですもん。しかも非常時に大して使えない。

そして孫正義。お前は公約を破るな。嘘をつくな。
というか今すぐ撤退してくれませんかね。ソフトバンクが潰れればなお良いのですが。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク