また「やりましょう」詐欺。「1年以内に1万人雇用作った!」とソフトバンクがまた嘘をついた。  このエントリーをはてなブックマークに追加


約1年前に言った、雇用を1年以内に1万人創出するという「やりましょう」。
何かこれを達成したそうですよ。

採用関連のお知らせ | ソフトバンク株式会社
http://www.softbank.co.jp/ja/recruit/info/


相変わらずリンク先を見ずに「そんさんさいこー」と言ってるアホが大量にいますが、

良く読めよボケ

こんなのに釣られるから日本ってダメなんじゃないんですかねぇ・・・
原発の問題もこういう人達によって引き起こされたんじゃないかと思います。


ちなみに「また」とタイトルにあるのは、孫正義の「やりましょう」がヤラセ&嘘だからです。
こちらも是非ご賞味を。

孫正義のやりましょうは嘘!昨日発表した事をさも今からやるようにツイート@masason #softbank - Togetter
http://togetter.com/li/220631

孫正義の「やりましょう」は嘘とヤラセにまみれている。 - No!SoftBank
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-132.html
--

スポンサードリンク


--
内訳を転載しましょうか。

1. ソフトバンクグループ直接雇用  7,166
2. 基地局建設関連  3,800
3. 自然エネルギー関連  250
合計  11,216


基地局関連が多いですね。
当然この数字もツッコミどころしか無い水増し数値ですが。

さて、それでは精査していきましょう。
というか精査するまでも無いと思うんだけどなぁ・・・


1. ソフトバンクグループ直接雇用


ソフトバンクグループ通信3社
(ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム)  5,711

ヤフーおよび一部の関連会社
(ヤフー、ヤフーカスタマーリレーションズ、GyaO)  874

その他グループ企業  581

小計  7,166


うーん、残念ながらソフトバンクグループ通信3社の2011年度の新卒採用の数字と全く合ってないんですよね。
さて、どうやって水増ししているのでしょうか。
これはソフトバンクフォント(極小文字)で書かれた注意書きを読みましょう。
あれじゃ小さすぎるので赤くして太くしてデカくしますね。

※2011年7月16日~2012年7月16日の期間における新規採用者数(直接雇用)。
※ソフトバンクグループ通信3社には、派遣社員から直接雇用への切替者3,552名を含みます。


・・・ん? 派遣から直接雇用?
それって新規採用って言うんですかね?
単に雇い主が替わったというだけの話ですから。

というのも、この字面だけ見ると「正社員?」と思ってしまう人も多いと思うのですが(CNET Japanも「派遣から正社員へ」なんてタイトル付けてたし。今は訂正済み)、今は非正規雇用全盛の時代でございます。
要するに、直接雇用というのは契約社員も含まれます。当然バイトやパートも。
直営店で雇ったアルバイトも普通に新規雇用にカウントしてそうですね。というか書き方を考えるとカウントしない方がおかしいです。

で、恐らくこの「派遣社員から直接雇用への切替者3,552名」のほぼ全数(というか全部だと俺は思ってるが)が契約社員という雇用形態に変わっただけでしょうね。
要するに「直接雇用だけど非正規雇用」って事。
だって、普通「直接雇用」なんて範囲の広いぼかした書き方しないでしょ。

そして、派遣と契約社員の待遇って大して変わらないですよね。
契約社員は契約期間の上限が3年と定められていますので、最長でも3年後(例外で5年というのもあるけど)には契約打ち切りに恐怖しなければなりません。
また、会社にもよるでしょうが一般的には派遣社員から契約社員になると給与はダウンします(雇用の安定度が上がるため)。ソフトバンクの場合はどうか知りませんけど。

このあたりの話は以下のサイトなどを見ると良いかと。

派遣社員と契約社員の違い - 派遣社員マニュアル
http://www.haken-manual.info/keiyaku_diff.html


これ、軽々しく「新規雇用」「雇用創出」なんて言っちゃって、賞賛しちゃっていいんですかね?
まあ派遣よりは少しはマシですけど、直接雇用といってもキャリアには入れられないでしょうし。
賞賛してるバカは今すぐ自分の会社と契約社員として契約し直すべきですね。

という事で、約半数は雇用創出されていないとしか言えません。
新規雇用とは名ばかりです。


2. 基地局建設関連

「プラチナバンド」(900MHz周波数帯)等対応の基地局建設工事にかかる新規雇用創出  3,800人分


こちらは900MHzの鉄塔などを建設する工事の話のようです。
ちなみにソフトバンクフォントの注意書きを見てみると

※2012年7月現在。工事委託業者ヒアリング値

とのこと。
大成建設が元請けなので、その下請け孫請け、その下の○次請けまで含めた内のトータルって事ですかね。
ゼネコンが直接雇用募集というのはまずありませんし。

で、3800人分という良くわからない書き方が素敵です。
実際に3800人雇用したのか、実際の雇用人数を仕事量で割ったのか、新たに出来た仕事量を人数換算しただけなのか。意味不明です。

もし実際に3800人雇用してるとしたら、確実に日雇いバイトです。
これを雇用なんて呼んではいけません。
実際の雇用人数を仕事量で割ったとしても同様ですね。そんな綺麗な計算をソフトバンクがするわけないですけどw

しかし、こういう工事でわざわざバイト募集するとは思えないんですよ。下請けにそんな余裕無いし。
元々建築関連の仕事やってる会社がギリギリの人数で工事に赴くのが普通です。
要するに雇用ではなく仕事が増えてるだけ
元請けが下請けを「雇用」したとカウントしてるかもしんないけど、結局それって新規雇用じゃないし、その地域の基地局建設が終われば「雇用」終了。

うん、「無いよりマシ」という人もいるんでしょうけど、仕事内容や金額、さらに仕事後に値切って来る事などを知らん人間が絶対言っちゃダメだね。
前からソフトバンクは基地局工事に関して異常な値切り方をしてますし。


あと基地局建設関連では面白いツイートがありましてね。


手形6ヶ月とか・・・自転車操業なところはこの時点で死にますよ。
どうやってここから支払いしましょうか。同じく自転車操業なところは受けてくれませんし、手形を給料になんて出来ませんし。
こうやってソフトバンクは日本の雇用を潰していくんですね。

※追記
「手形割引料を払えば一応現金化出来ますよ」とのツッコミをいただきました。ありがとうございます。


3. 自然エネルギー関連

大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設工事にかかる新規雇用創出  250人分


※2012年7月現在。工事委託業者ヒアリング値
※今後のメガソーラー建設工事の進捗に伴い上記数値は拡大する見込みです。

・・・うん。
こちらも基地局建設と同様です。

群馬と京都でのメガソーラー建設の分をカウントしてるんでしょうけど、どちらも4月頃着工で7月稼働なんですよね。
という事は約3ヶ月。まあ京都は引き続き9月稼働分をやってますけど。
つまり、工事が終わっちゃえばもう仕事はおしまい。たった3ヶ月の「新規雇用」です。

というかですね、これは単に「のべ250人が働いた」というだけじゃないかと。
基礎打って組み立てて配線して・・・そんなに人数要らないと思いますよ。
この辺は狐さんに訊いてみたいところだけど。

--

という事で。
何かこの程度の、少し考えればわかる事をツッコむのめんどくさいわ・・・

まあ「仙台にソフトバンク苦情受け付けコールセンター作る」とかいうのでも「雇用」と平気でほざいてましたし。
まあバイト・パート・契約社員という雇用形態が悪いとは言いませんけどね。
KDDIはauの契約処理業務を行うセンターを仙台に作り、契約社員として募集しましたし(http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-147.html)。
で、このKDDIの審査業務センターは募集人数以上の応募があったそうです。パートよりは安定した雇用ですからね。被災者からすれば助かる支援です。
ん? ソフトバンク? 上にある記事にも書きましたが、30~50人の募集を常に掛けてるそうですが埋まらないそうですよ。
苦情総受けのコールセンター業務で、パートタイマーですからねぇ・・・当然の結果です。
ソフトバンクが雇用を作らないという事が、これを見てもわかるんじゃないかと思いますよ。

という事で、なるべく安定した雇用を「雇用」と呼びたいし呼んで欲しいところですがね。
まあソフトバンク、そして孫正義には絶対出来ない事なんですよね。
そろそろ信用するのはやめにしませんか。ねぇ?
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク