放射線測定スマホの契約で米をプレゼント、にドン引き。  このエントリーをはてなブックマークに追加

「PANTONE 5 あんしんお米キャンペーン」の実施について
~安全、安心を多くの母親や子どもに。放射能検査済みの安心なお米「ホワイトライス」をプレゼント~ | ソフトバンクモバイル株式会社
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20120712_01/


こういう事までするとは・・・引くわー。
これって、放射性物質の実被害並びに風評被害を受けている農家に対してのイヤミにしか見えないんですが。
というか、この米売ってる会社はソフトバンクと関係あるようですよ。
--

スポンサードリンク


--
一般食品に含まれる放射性物質の基準値は、原発事故後は500ベクレル/kgという暫定的な基準値でしたが、その後、今年4月に100ベクレル/kgというかなり厳しい基準値へと変更されています。
これにより、海外からの輸入食品が輸入停止措置を受けた例もありましたね。
まあ要するに、事故前でも暫定基準値である500ベクレル/kg、事故後でも100ベクレル/kgを超える食品は輸入されている事実はあるんですけど。

それはさておき、放射性物質への不安を持つ人向けに北海道で取れたお米や水などを販売する会社があるようで、ソフトバンクはここの米をプレゼントするのだそうです。


ホワイトフード WHITEFOOD
http://www.whitefood.co.jp/


楽天でも販売してるみたいですね。
で、それぞれのサイトを見ると小出助教や武田教授という名前が。
小出助教は個人的にはそこまで悪いとは思わないのだけど(戦争と結びつけてるのは非常にアレだが)、武田教授はねぇ・・・
いわゆる「放射脳」や「デマ撒き」嫌いな皆さんからすれば、サイトを見ていくと引くかも。
ちなみに、社長の名前「森啓太郎」でググると小出助教授と対談したという内容が出てきます。

と、ここでさらにググっていくと、ソフトバンクアカデミアという文字が・・・ん?


森啓太郎氏 法政大学講演会 一般公開 『食を守り、社会を創る』 | Facebook
http://ja-jp.facebook.com/events/408193722538357/


これを見ると、孫正義と写真撮ってる森啓太郎氏の姿が。
そしてソフトバンクアカデミアの2011年度年間第一位とか書いてある。

ああ、そういう事ね。

要するに、仕込み済みって事だ。
でないと、ホワイトフードなんて会社名はありえないですし。
だってソフトバンク臭さ満載でしょ? これ。
107SHに関しては震災直後の4月には開発指示したそうですが、こういうキャンペーンも生徒使って仕込んでいたと。

つまり、

放射能を不安に感じてる人は、食える。

と早々に見出したって事です。
不安を煽って、その不安に付け込んだ商売をすれば儲かると判断したと。
本当に被害に遭ってる人をダシに踏み台にして商売をすれば儲かると。
ああ、こいつらは実に素敵なゴミ共だなーと思います。


うん。
ソフトバンク絡みとわかれば、気を遣う事なく、遠慮なくボッコボコに出来ます。
ふぁっきゅーホワイトフード。


まず、一番ツッコんでおきたいところ。
放射性物質さえ検出してなければ安全安心なんでしょうか?

こう言っちゃ北海道のこの農家の方に申し訳ないけど、無農薬でも有機栽培でもない。
減農薬とも減化学肥料とも書いてない。
それどころか化学肥料を使ってる写真が楽天に出てます。

残留農薬も検査済みで検出されてないと言いますが、それがどうかしましたか?
化学肥料使って農薬撒いて、それって本当に子供にとって健康な食べ物ですか?と。
環境にとって良い事ですか?健康な土から生まれた農作物ですか?と。

「子供の食の安全を考え直す機会にして欲しい」などと言っていますが、農薬と化学肥料使っておいて食の安全も健康も糞も無いですよ。
有機肥料栽培と比べて栄養価も全然違いますし、味もやっぱり違いますしね。
さらに言えば、無洗米も売ってるけど無洗米で食育が出来ますかっつーの。
悪いけど、鼻で笑わせてもらいますわ。こんなのニセモノ。
食について何も知らない人だと断言してやりますよ、この森啓太郎とかいう奴。

ぶっちゃけ放射性物質より化学薬品であり毒性のある農薬の方が危険度は高いですし。
放射性物質を気にするのなら、東電が環境汚染したと言うのなら、そこも普通は気にします。
本当に子供の事を考えるなら、無農薬有機栽培の農作物を売りなさいよ。
でなきゃ欺瞞です。
放射性物質の事しか言ってない時点で「不安な人を食い物にする」というビジネスな考えしか見えません。

そして、「残留農薬についてキチンと検査してます!」と言うのなら、福島第一原発周辺の農家だって放射性物質についてキチンと検査してますよ、と言いたい。
事故った原発の周辺地域だろうと検出限界以下な農作物も当然あるわけで、実際福島県は5~10ベクレルを検出限界として不検出のお米のみを販売するとしているようです。


福島米、販売は「不検出」分のみ 全農県本部が方針
http://www.j-cast.com/2011/10/14109983.html


また、去年50ベクレル/kg以上検出された農家の農作物を重点的に検査すると発表しています。
そこまでやってるんですよ。
基準値を設けて検査した上で出荷する。ホワイトフード社のやってる事と何が違いますか?

北海道で作って「5ベクレル以下の安全なお米!」なんて言われたって、ねぇ。
それ、結局は風評被害助長してませんか、ソフトバンク絡みのホワイトフード社様。
暗に「東北の食品は危険ですよー」と言っているように聞こえますよ。
どうせなら東北の農作物を検査して、検出限界以下だったものを「5ベクレル以下の安全なお米!」って言ってやってもらえませんかね。
やってる事、何も変わらないですよ?

もちろん、消費者側の気持ちもわかるんです。
放射性物質による内部被曝はもちろんの事、安全宣言出した後に基準値以上の食品が出るという杜撰な対応というのは去年ありましたし(どこの県か忘れたけど)、信用出来ないと思うのもわかるんですけどね。
ただ、もう少し賢くなりませんか。
それは言っておきたいです。


で、こういった風評被害の助長行為を積極的に行うソフトバンク。
そんなに差別して、そんなに傷口に塩を擦り込んで、そんなに不安を煽って釣って儲けたいですか。
大体、これまで散々ラーメンだのチョコだのジャンキーな食い物配っておきながら、今更「安全安心な米」?
笑わせんなボケ。

この金しか見ない姿が大嫌いなんですよ。このクズ企業。

--

また、逆にソフトバンク子会社であるヤフーはこういう事をやってるみたいだけど・・・


ヤフー、東北の食材を使った「爆速復興弁当」を発売 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/311/support/35019200/


それはいいんだが、ぶっちゃけこの内容で950円??と思ってしまいます。
そんなに食材高いか? あとボリューム無さ過ぎだろ・・・
中間マージンで大きく取られてなければいいんだけど、製造・販売の会社は埼玉だし中で抜いてるようにしか見えない。
で、寄付はこの内50円だし。むしろその寄付の分を食品の生産者に渡るようにしろよと思うんですが。

この内容に950円出すぐらいなら、お取り寄せでもっと美味しくて良い物があると思うんですよね、東北には。
生産者と直接やりとり出来るような販売店もあるだろうし、本当に支援するならそういうところから買うのが正解だと思うわけで。
事業化もそっちの方が楽なんじゃなかろうかとも思うし。


事業化の意味を取り違えてませんか、皆さん。


--

放射線測定機能付きスマートフォンに関する懸念はこちらの記事をどうぞ。

放射線測定機能付きスマートフォンに対する懸念
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク