ソフトバンクは全然安くない  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクは安くない。
そんなシンプルなお話。

ソフトバンクの料金プランは死ぬほど複雑ですけどね。

--

スポンサードリンク


--
これは2chからの転載http://toki.2ch.net/test/read.cgi/phs/1287840222/233-239です。
長くなりますが・・・
自分でもしっかりと理解するために、整理したいと思います。


まず、電話料金から。
通話時間とキャリアの加入割合は以下のように定義。

http://www.tca.or.jp/databook/pdf/2009chapter_2j.pdfを参照し、
17P参照 携帯からの着信 固定(加入+IP)358百万時間 移動(携帯+PHS)1540.8百万時間 携帯発信での移動体通話比率は約81%
19P参照 一日の携帯電話の平均通話時間 187.3秒 一か月約94分
41P参照 携帯電話の時間別発信時間1898.8百万時間 21-01の発信は407.5百万時間 全体の約21.46% 1-21は約79%

TCA 2010/07で各社の割合を%にすると(四捨五入) SoftBankは19→20%へおまけ 伸びを考えて端数の1%をつける
docomo 48% au 27% SoftBank 20% WILLCOM 3.% EMOBILE2% とする この比率で発信通話と仮定する

料金における小数点以下は切り上げ、構成比における小数点以下は四捨五入の上100%になるよう調整


とりあえず家族間通話の割合はデータが無いので、考慮から外していると思われます(ソフトバンクは家族じゃなくても住所が同じなら家族扱いになるし、参考にしようがない)。
また、ソフトバンクはiPadやフォトビジョン(通称ゴミ)がどの程度占めているかわかりませんが、実際はもっと割合が少ないと思います。イーモバもデータ端末がほとんどだし。
まあその辺を詰めていくとキリがないので置いておきますが。


上記から計算した通話料がこちら。

【docomo】
SS                            21円/30秒(無料分1050円)
3878円 = 980円(基本料) + 2898円(通話料 42円 x 94分 - 1050円)
S                             18.9円/30秒(無料分2100円)
3029円 = 1575円(基本料) + 1454円(通話料 37.8円 x 94分 - 2100円)
リミット                         21円/30秒(無料分2310円)
3003円 = 1365円(基本料) + 1638円(通話料 42円 x 94分 - 2310円)

【au】
SS                            21円/30秒(無料分1050円)
3878円 = 980円(基本料) + 2898円(通話料 42円 x 94分 - 1050円)
S                             16.8円/30秒(無料分2100円)
2686円 = 1627円(基本料) + 1059円(通話料 33.6円 x 94分 - 2100円)

【softbank】
ホワイト                        21円/30秒 softbank間1-21時無料
4422円 = 980円(基本料) + 3442円(通話料 42円 x 94分 - 42円 x 94分 x 81% x 20% x 79%)
Wホワイト                      10.5円/30秒 softbank間1-21時無料
3682円 = 1960円(基本料) + 1722円(通話料 21円 x 94分 - 21円 x 94分 x 81% x 20% x 79%)


同じように利用した場合、ソフトバンクの通話料の高さが際立ちます。
仕事で利用している場合はこんな感じ、と捉えておくとわかりやすいかと思います。



続いて、980円プランとシャープのガラケー(フィーチャーフォン)最新機種での最低維持費の比較。
上記の通話料は関係ありません。通話料0円で計算します。
また、機種代は24回分割払いとします。

ドコモ:バリューSS + ファミ割MAX50orひとりでも割50、SH-01C
au:シンプルSS + 誰でも割、010SH
ソフトバンク:ホワイトN(2年縛り)、002SH

docomo 1パケット0.084円 eビリングで月105円・24ヶ月で2520円引き
softbank 月月割x24、2ヶ月目スタート、26ヶ月目以降は0 ホワイトプラン26~27ヶ月目無料
各社ユニバーサルサービス料は考慮しない。
端末価格 http://k-tai.impress.co.jp/backno/price/index_c206.html


980円プラン 最低維持価格比較
docomo SH-01Cau SH010SoftBank 002SH
機種価格598085775097920
24回払い249224064080
事務手数料315028352835
1ヶ月目662262213815
2ヶ月目347233865060
 ・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
24ヶ月目
総計
無料分累計
3472
86478
25200
3386
84105
25200
5060
120195
36800
25ヶ月目
総計
無料分累計
980
87458
26250
980
85085
26250
5060
125255
38400
26ヶ月目
総計
無料分累計
980
88438
27300
980
86065
27300
705
125255
38400
27ヶ月目
総計
無料分累計
980
89418
28350
980
87045
28350
705
125255
38400

月月割は1600円/月。
機種代が非常に高いため、ソフトバンクの高さが際立ちます。



980円プラン+メール+パケット定額下限 価格比較
docomo SH-01Cau SH010SoftBank 002SH
機種価格598085775097920
24回払い249224064080
事務手数料315028352835
1ヶ月目732769264520
2ヶ月目417740915060
 ・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
24ヶ月目
総計
無料分累計
4177
103398
25200
4091
101019
25200
5060
120900
27485
25ヶ月目
総計
無料分累計
1685
105083
26250
1685
102704
26250
5060
125960
28600
26ヶ月目
総計
無料分累計
1685
106768
27300
1685
104389
27300
705
126665
28600
27ヶ月目
総計
無料分累計
1685
107613
28350
1685
106074
28350
705
127370
28600

基本料 + ウェブ基本料 + パケット定額。
パケット下限は各社390円/月。月月割は1900円/月。
月々の料金もソフトバンクは高いですね。まあ機種代がほとんどですが。


980円プラン+メール+パケット定額上限 価格比較
docomo SH-01Cau SH010SoftBank 002SH
機種価格598085775097920
24回払い249224064080
事務手数料315028352835
1ヶ月目11347109468540
2ヶ月目819781117585
 ・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
24ヶ月目
総計
無料分累計
8197
199878
25200
8111
197499
25200
7585
182995
0
25ヶ月目
総計
無料分累計
5705
205583
26250
5705
203204
26250
7585
190580
0
26ヶ月目
総計
無料分累計
5705
211288
27300
5705
208909
27300
4725
195305
0
27ヶ月目
総計
無料分累計
5705
216993
28350
5705
214614
28350
4725
200030
0

基本料 + ウェブ基本料 + パケット定額。
パケット上限は各社4410円/月。月月割は2200円/月。
ようやくソフトバンクが総額で追い抜きました。が、無料通話分はありませんので、他社や固定電話への通話はモロに21円/30秒かかってきます。


ということで、ガラケー(フィーチャーフォン)ではこうなります。
うわー、超高いソフトバンク。他社とは通話出来ないソフトバンク。
まあ主に機種代に問題アリですわ。
他社より約4万円高い。なぜこんなに高いのでしょうか・・・ね?


じゃあスマホは?という方へ。
次の記事でちょっと書きたいと思います。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク