ソフトバンクのイーアクセス買収について考えてみる  このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ実際は経営統合ですが。
ザックリと感想などを書いてみる。
--

スポンサードリンク


--
ぶっちゃけ、この経営統合という事実だけ見ると、アリだと思うんですよね。

900MHz取れず2015年からしか使えない700MHzを割り当てられたイーモバイルの端末調達力は従来と変わらず。
そう考えると、1.7GHzでのLTEしかやる事は無く、VoLTEの実用を考えるとデータ通信しか事業展開出来ないような状態なので、今後を考えるとジリ貧かなぁというところだったし。
ただ、インタビューで千本氏が言ってたけど「900MHzはソフトバンクと共同で取りに行こうという話もしていた」などとあるので、ソフトバンクに身売りというのは基本線だったのでしょうね、KDDIではなく。

で、ソフトバンクはソフトバンクで、2GHzを使ったLTEはやはり無茶がある。
どう見てもイレギュラーですからね、世界的に見てもバンド1でやる流れじゃない。
さらに他にLTEを載せられる周波数が無い(実際は1.5GHzがあるが、10MHz幅でDC-HSDPAやってるため現状転用不可)。
900MHzはRFIDの立ち退き期間があるため、残り10MHz幅を使えるのはまだ先。
とすると、iPhone5(や、その他のLTE端末)に対応してる1.7GHzでのLTEがすぐにでも欲しいというのは当然。
なので、その辺りを見ると買収は妥当だろうなと。

で、話はずっと水面下で進んでいたはずで(Appleが2GHzでLTEやると伝えたのは2年前らしいし、検討しないはずがない)、KDDIはマッチポンプのエサにされたんだなーと思います。
KDDIが交渉してて「わずかな差でソフトバンクに(千本氏)」なんて言ってたけど、イーアクセスは端から相手にしてなかったし、KDDIが本気だったとも思えないです。
基地局のベンダーがソフトバンクと同じだったり、以前から周波数獲得で共同戦線を張ったり、ソフトバンクがイーモバ回線売ってたり(そういや原則禁止って言われてたな、これ)。
事実だけ並べていけば、買収はとっくの昔に基本線だったという事になります。
ついでに言うと、パケット代1050円値上げで強気に押してたのも、この買収が裏にあったからでしょうね。やっぱり最初から決まってたと考えるのが自然。
・・・うーん、気付かなかったか、俺。


そして、このタイミングでの買収発表。最高ですわな。
ソフトバンクは自社の評判を下げに下げた状態から、一気に巻き返して印象をひっくり返すという意図。
演出としては上手い。

また、KDDIとしてもたまったもんじゃないでしょうね。
「KDDIがポカをした」「KDDIはイーアクセスの社員や株主をないがしろにしたから蹴られた」的な報道がありますが(主に日経、というか千本氏が言ってる)、嘘と思っておいた方がいいです。
わざわざ相手と比較する理由が無いですからね。
元から決まってた路線で、そこに収まっただけ。

まあKDDIはサッサと交渉を打ち切ってしまった方が良かったでしょうけどね。
既に1.5GHzと800MHzでLTEやってるので要らないはずなんですよ、1.7GHz。2GHzエリアとほぼ被ってるはずですし。
しかも、もし買収して700MHzを獲得しても20MHz幅も手に入れてしまうので今後色々と問題があり、さらに手に入るのはHighバンドとLowバンドという離れた10MHz幅ずつ。
まあ当然再割当てという話になるでしょうけど、今度はソフトバンクに割当される、しかも下手するとKDDIが割当を外される可能性もある。
そんな、買収の意味が大して無かったという中で交渉を打ち切らなかった、そういう意味ではポカだと思います。

あと、テザリングが決め手とか真っ赤な嘘ですよ。
7GB制限掛けてるのに、ネットワークの混雑云々というのは絶対に嘘です。
もしそうなら、イーモバ基地局との接続が出来るのはもっと先の話なのに、テザリング開始時期を1ヶ月前倒しするのはおかしいですからね。
来年春にはイーも場基地局の利用が出来るだろうと楽観的な見方を示していましたが、そんなあっさりといきますかね?
逆に、あっさり出来るようなら事前準備してたとしか考えられません。
それに、ツイッターでもこの点をわざわざ強調してる時点でテザリング云々は嘘と言ってるようなもんです。
劇場型経営ってやつですかね? くっだらねぇ。


しかし、これでもう新規参入企業は完全に無くなり、今後の新規参入も無い。
ここまで確定してしまいました。
しかもその旗振りをしたのが、日頃から散々「公平な競争」「市場の開放」を叫ぶ孫正義率いるソフトバンクなのだから呆れた話です。もちろん総務省の間抜けっぷりがベースですけどね。
で、ソフトバンクはMVNOに回線開放するつもりも無さそうですし(TD-LTEやULTRA SPEED回線を未だに自社でしか販売してない事からも明らか)、イーモバのMVNOへの回線提供も縮小していくでしょう。
何せ1.7GHz帯はこれからiPhone様と次期iPad様がお使いになられる大切な周波数帯でありますので。

あと、この買収でソフトバンクは色々手に入れる事になります。
顧客ないし顧客データはもちろんのこと、手に入れにくい基地局ロケーション、そしてイーアクセスの技術。
キチンとしたエリアを作ってきたイーモバイルの人材や経験が手に入るのは大きいでしょうね。ソフトバンクに技術も経験も無いですから。
なので、それを活かしたり育てたりする気があるかというと・・・まあ無いわな。


で、この経営統合によってそれぞれのユーザーはどんなメリットがあるのか?
・・・ぶっちゃけユーザーには特にメリットは無いです。

イーモバユーザーからすれば、これまでの回線にいきなりソフトバンクのiPhoneやiPad、その他のトラフィックがドドッと流れ込んできます。
ついでにWi-Fiスポットのバックホールに使われる可能性もあるため、これまでの快適さは失われるでしょうね。
また、ソフトバンクに個人情報を奪われる事になりますから、これにより個人情報の流出やソフトバンクによる営業電話の増加などが考えられます。
さらに、売り方もソフトバンク化する事が考えられるため、意味不明な抱き合わせにより不要な回線契約をせざるを得なくなる可能性も高いです。

ソフトバンクユーザーにしても、別段メリットは無いですね。
iPhoneのパケット代は結局1050円値上げ。値上げの根拠は今回の買収なんでしょうね。
当然、不要なモバイルWi-Fiルーターを契約させられる可能性は依然として高いです。
また、2GHzのLTE、2GHz・900MHzの3Gというところに1.7GHzのLTEがプラスされる事になります。
すると電波のサーチ頻度も増えるはずなので、端末の電力消費も増える事になりますね。
それにそれぞれのセルエッジの問題もあるため、ネットワークが快適になるという保証も無いわけです。

あと、イーアクセスには新しい社長が入りソフトバンク化するわけで、やっぱり詐欺的な売り方が主流になってくるでしょうね。
これからユーザーになろうという人にとっても迷惑な話です。


と、色々書いてみましたが、もしこれで本当に快適なネットワークが構築されるなら良い事だと思いますよ。
ソフトバンクの2GHz・1.5GHz・900MHz、イーモバイルの1.7GHz、ウィルコムの2.5GHz。
これだけあって使えないネットワークが構築出来たら神がかり的ですよ。

とはいえ、全部合わせてもエリアは穴だらけで別に広がらないし埋まらないですけどね。
だってあれだけ鳴り物入りだった900MHzですら既に穴だらけじゃないですか。
しかもイーモバのバンド9をバンド3として使うにあたっては難点もあると指摘されていますし。

ソフトバンクがイー・アクセスを買収の話 | 無線にゃん
http://wnyan.jp/3458


そういう意味では700MHzは持ってても仕方が無いんじゃないの?とも思います。
けど、逆に3社組んでちゃんとアジア地域でバンド28を取りまとめてもらえるならイーモバ・・・というかソフトバンクが700MHz持っててもいいんじゃないの、という気もしています。
ただ、やっぱりドコモとKDDIに15MHz振り直すのがベストだと思いますけどね。
とは言いつつも、もう色々ゴチャゴチャ言うより「もうどうにでもなーれ」って感じになっちゃってますかねぇ・・・ま、とりあえずはいいんじゃないですかねぇ。
これから議論していくべきは、NTT関連が弱くなりすぎてきていてNTTもユーザーも誰も得をしていない事を鑑みてのNTT法改正と、今後さらに周波数帯を空けて通信事業者に振り分けていくような電波行政、というか総務省の電波行政のクソっぷりの是正ですかね。
でないと、詐欺的な行為が大得意なソフトバンクに日本も国民も蹂躙されんぞ。マジで。
今から全部電波オークションです!なんてアホな話も無かろうって感じなので、ちゃんと状況に応じてフレキシブルに動くような形にしていけるかどうか。

・・・とりあえず民主党を野党に落として自民党政権を復活させる事から始めてみようか。


しかし、ベンチャー企業が「自社の価値を上げて身売りする」「他の企業を貶める」というのが目標であるというのは、今回の件で良くわかりました。
まあゴールドマンサックスが絡んでいるので余計にそうなのかも知れませんが。
基本的にベンチャーってそんな感じなんですかねぇ? 特に日本だけを相手にした事業を行う会社の場合は。

俺も自分の考えの至らなさを反省し、今後の判断材料としたいと思います。
はーい、今回の話はおしまいおしまい。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク