ソフトバンク公式スパムメールの忘年会アプリ特集に唖然とした  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクでiPhoneを契約すると、漏れなく何の了承もしてないのに画像含んだそこそこ容量デカい、ソフトバンク公式スパムメール「最新情報 for iPhone」が@i.softbank.jpのアドレスに届きます。
俺も、3GSを契約してかなり経ってから、突然この「最新情報 for iPhone」の第1号が届いてブチ切れた覚えがあります。
もちろん即配信解除手続きを行いましたが、配信解除手続きがあるという事は勝手に配信登録されたって事なんですよねぇ。
当然、そんなゴミ情報しか掲載されていないメール配信に同意した覚えなど無く、約款にも多分「勝手にメール送り付けるよ!」なんて書いてないでしょうし、本当に恐ろしい会社だなと思います。
リンククラブの「突然勝手に1万円引き落としました」事件を思い出します。いや本当に。

と、長い前置きとなりましたが、そんなソフトバンク公式スパムメールで「忘年会で役立つアプリ紹介」という特集を組んだようなのですが、その内容が意味不明というかもはや宗教じゃね?と思えるものでした。
ソフトバンクという会社の気持ち悪さを是非ご堪能下さいませ。
--

スポンサードリンク


--


忘年会シーズンに孫正義名語録?(笑)

いや、もう何言ってるのかわかんないw
これのどこが忘年会シーズンに役に立つのでしょうかね?
ちなみにこれ、元々ソフトバンククリエイティブから出てる書籍を元にしてるようなのですが、孫正義の薄っぺらくもありがたーいお言葉をTwitterやFacebookにスパム投稿出来たり、内容をクイズにして覚えさせようとしてたり、宗教的気持ち悪さ満載だったりします。しかも有料。
で、このアプリをiPhone契約者全員にスパムメールで紹介するわけです(しかも忘年会シーズン向けアプリ特集なのに全然忘年会関係無ぇし)。
まさに新興宗教ですね。創価学会や幸福の科学が可愛く見えます。


あとこの公式スパムメールですが、更なる問題も抱えています。
というのも、只今契約数を水増しするために下取り希望の客に嘘ついて、下取りに出させずに「iPhone家族無料キャンペーン」で2年縛り契約させるという、消費者契約法上完全にアウトかつ古物商取引許可持ってないソフトバンクモバイルとその代理店が何ほざいてんだボケ的な行為が絶賛行われているわけですが(これも後日書きます)、この家族無料キャンペーンは以前と内容が変わっており、以前はパケット通信は100MBまで無料だったのが現在は500KBまでと超改悪されており、もはやテキストメールすらロクに送れない状態だったりするのですが、このメールを3G通信で受信すると、そこそこ容量あるので即座に500KBを超える可能性があります。
過去にもソフトバンクはS-1メールという容量糞重いメールを強制的に登録させて、配信解除も難しいためパケット代をたっぷりせしめられるという詐欺を行なっていた前科がありますからね。
家族無料キャンペーンで契約させるのはそれ狙いだと思っています。

--

と、まあどちらかというと公式スパムメールがいかに糞かという話に終始しておりますが・・・内容の酷さもなかなか笑えるところです。失笑ですけど。
ワタミといいアパホテルといい、何でワンマン社長の会社はこうも無駄に社長を目立たせようとするor自ら目立とうとするのでしょうかね。
正直理解出来ないので、さっさと宗教法人化して内輪だけで色々やっといて外に一切出て来ないようにしていただきたいと思います。
・・・もしそうなると、まさとくあたりが「情報革命ー!」とか言って化学兵器でもブチ撒けてしまいそうな気もするので怖いところでありますが。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : ため息でシャウト
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク