ソフトバンク松本の反論封じ。  このエントリーをはてなブックマークに追加

光の道ソフトバンク案の実態
http://togetter.com/li/89196


俺の反論記事http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-7.htmlに松本副社長がTwitter上で反論したら、フルボッコにされてました。
当然です。原価計算無茶苦茶なので。

上のTogetterまとめは必ず読んでおいてください。

超簡単にまとめると、結局、3人1組の内訳は作業員2人と警備員1人。
元請けに発注する作業員1人あたりの金額は、月483000円。警備員は276000円。
ここから元請けが管理費などを引いたのが、下請けである作業員の取り分です。
もちろんこれは手取りではありません。
実際、下請けに渡るのは上記の数字の1/3以下と言います。

こんな給料で、誰が作業しますか?

追記

で、月曜日にアゴラに記事がアップされましたが、あれだけ反論だのうそぶいておきながら、内容は「だってソフトバンクの案は議論を広げるためのものだもん!」とか「げ、現場にいる人の出した数字だから、僕に責任なんてこれっぽっちもないんだからね!」とか、反論どころか全力逃走ですか。
汚い人間ですね。数字は自分じゃなくて部下が出した、と責任全てなすりつけ。
何が「案を出した時点でリスクを負う覚悟がある」だ、ボケ。


ということで、AとBの2択による格付けチェックで間違えまくっているため、もはや「副社長のそっくりさん」まで格が下がっている、ソフトバンクの松本徹三。
もう敬称も肩書きも付ける必要が無さそうです。


そんなフルボッコ松本ですが、月曜にアゴラで懲りずに反論してくるようです。
マゾですか?

ということで、今のうちに反論封じ。
あ、松本には内緒な。

--

スポンサードリンク


--
数字での反論はもう必要ありませんので、俺はやりません。
Twitterで他の方が全て言ってくれてますので。


という事で、下のブログ記事をご覧下さい。前に紹介しましたが。

京都を遊ぶ社長のblog : おせちの裏側
http://blog.livedoor.jp/ftakahiro/archives/1399386.html

光の道SB案に対しては、この記事が全てです。

~(略)~

これって翻って違う業界でも言えます。
「なんでこんなに高いんだよ、俺ならもっと安くで参入できるぜ!」
という業界とか商品とかって多いのですが、
実際にいざやってみると、思ったよりも売れなかったり、
季節による変動が大きかったりして、
「なるほど、それでこの値付けなのか」と気付かされるものが
多くあります。

たとえばリクナビとかすごく高いんですが、
実際には企業に営業かけて、説得して、契約取って、
その後もちゃんと大学生が来てくれるようにフォローしようと
思うとどうしてもあのくらいの値付けになるんですね。
安く値付けすることもできますが、フォローが手薄になって
結局クライアントから不満が出る。

一見して高いものは、それなりの理由があるので、
その理由がどうしても崩せないものなのか、
それともやり方によっては突破できるものなのかを
冷静に見極める必要がありますね。


~(略)~


これだけ食文化が発達した日本でも、
それを支えている人たちの事情や、
経済事情ってあまり知られていません。

おせちは大量にそれぞれの具材を作っていくのですが、
出来上がったものが腐ってはいけないので、
29日の夜くらいから一切暖房を入れないのですね。
だから部屋も調理場も、超寒いんです。
部屋の中にいるのに白い息吐きながら、
美しさを保つべく神経使いながら盛り付けしていくのです。

また、だし巻なんかは大量に作れないので、29日の夜・
30日の夜は絶対に徹夜になります。特に30日の夜なんか
半分寝ながらう巻きを巻いているわけです。

だからほとんどの調理人さんは31日の夕方、おせちが無事に
配達されたのを見届けると気絶するかのように
寝てしまいます。紅白なんてみんな見られないんですね。


この記事では、前半にグルーポンおせち事件の原価計算の甘さの指摘をされています。

が、それよりも大事なのは上に引用した後半部分、高額な物の”値段の理由”です。

松本は「元請けが経費をごっそり取っていく構造こそが問題、不労所得者が多すぎるのでは」などと言っていますが、果たしてそれは正解でしょうか?

俺は建築業界の事しかわからないのですが、配線工事や基地局設置が当然関わってくるという事で、この業界の話を例に出します。

元請けが経費を持っていく、ねぇ。
元請けでも監督さんは労働時間むちゃくちゃ、上の人間と下請けに挟まれて心労の絶えない中間管理職。
しかも給料は安いという・・・そんな苦労を請け負う人がいます。

また、材料費全部じわじわ上がってるせいもあり、この業界ってハッキリ言って儲かってないです。
元請けも相当しんどいです。
下請けへの発注金額が下がっているのは確かですが、だからといってそれで儲けてるわけじゃない。
「Appleは中国で組み立てさせるから30%の利益が出てるのだ」というのとはまるで意味が違います。
もちろん元請けさんには「もっと職人にお金払って、大事にして」とは思ってますけど、それでも向こうの事情もわかるのですよ。
だからこそ、職人は働くわけです。

ちなみにソフトバンクの大好きなAppleは、部品調達に関して値切る事が無いんだよ。

アップル、桁違いの部品調達力の秘密
http://antenna-ppp.net/wp/business/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%80%81%E6%A1%81%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%93%81%E8%AA%BF%E9%81%94%E5%8A%9B%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86-%E4%BB%95%E6%A7%98%E7%B5%B1%E4%B8%80%E3%81%A7.html

「発注量が1桁、2桁多いのに値切らない」。世界的に高いシェアを持つ小型部品メーカーの担当者は、取引先である米アップルについて目を輝かせながらこう語る。「国内の完成品メーカーとの交渉では値下げの話ばかり」ともこぼす。


無駄な不労所得とやらが無いとは言いません。
しかし、それを削ったところでナンボにもならんのよ、松本ちゃん。
実際、政府の仕分け作業で出来るだけ無駄を削ったが、目標を大幅に下回ったでしょ?

それに、作業者の利益確保するために、元請けの利益削るのでは本末転倒って事わかってんのか。
元請けも「発注元の下請け」なのだから。
結局は、発注元(今回の話で言えば国ないしアクセス回線会社)が必要十分な金額で発注する事が最重要なわけ。


あと、今回の杜撰なB案とやらですが、なぜ議論の対象にもならなかったのかを教えておきます。

ソフトバンクの案は、全て「根拠のある数字」で計算して組んだ計画を発表しています。
「これを叩き台にして議論したい」と松本は言ってましたが、叩き台になるわけないじゃん。
叩き台にするというのは、「こんな数字で出しましたが、間違っているかも知れません。皆様のご意見を伺いたいと思います」と言って案を出すことです。

お前らは口先ではそう言ってるが、実態は「これは全て根拠のある数字!月1150円で全国に光を届けられる!高い志!やってみせる!この計画に間違いはない!間違ってたら指摘してみろ!」と言って出したでしょ?
さらに「1150円と5000円、5年後と15年後。どっちがいい?」なんて誘導アンケートとかやって、さらに署名でもないアンケート結果を「これが国民の声!」とかって要望書に書いて提出したり。

結局、叩き台になんてしてないよね。
だって「採用か却下か、どっちだ!」って迫ってるんだから。
国も数字を議論する必要は無い、「採用」「却下」のどちらかの判断を下すしかない。
批判される筋合い無いよね。



また、「元請けの構造が問題」と言う前にソフトバンクの構造はそれ以上に問題、というか問題外だろうがボケ。


「2万人以上のグループが考えた計画」?
それがこんな杜撰でドアホな計画ですか。
無駄な2万人ですね、今すぐ解雇してムダを省いてください。

さらに、こんな杜撰な計画を国民に知ってもらうためにどれだけ無駄な広告費を払ったのでしょうか?
間違い探し? 意見広告? 隕石?
全部無駄ですね、その広告費は不要なものですよ、そちらの主張に合わせるならば。

また、端末の販売に代理店を使ってるのは何故でしょうか。
元請けが利益取るのが問題・無駄と言うなら、全部ソフトバンクの直営でやればいい。
代理店にインセンティブ払うのなんか完全に無駄でしょ、そちらの言い分に合わせるなら。
それに、インセンティブ無ければその分利益増えるでしょ。
それをユーザーに還元するなりすればいいでしょう。
利益取り過ぎてもいけないんですよね?

それに、機種変更より新規の方がインセンティブ高く設定。
端末へのインセンティブを極力減らして、オプションへのインセンティブを高く設定するのは無駄じゃないのですか?
おかげでオプション強制加入が恒常的に行なわれ、ユーザーに無駄な金を払わせてるのでしょう?
無駄なオプションを強制させるのはそのまま無駄なので、省く必要がありますね。


さらに言うと、代理店のショップ店員の質がとてつもなく悪いと評判なんだから、そんな代理店サッサと切ればいい。
光通信とその子会社の悪質な営業、販売が問題なのは当然知ってるでしょうから、一瞬でも早く切るべきだし、そもそも孫請けが存在してる時点でソフトバンクの言う「無駄」なんですけど。
民団割引を行っていたのは光通信の子会社ですよ?
光通信の子会社しか扱えない「ホワイトSP」というプランと同じ割引金額ですからね。
さあ、ソフトバンクは自社の評判を落とす、悪質な代理店という無駄を省きましょう。
癒着したガンを引き剥がしましょう。


孫正義、松本並びにソフトバンクの面々が言っているのは、そういう事ですよ。
ソフトバンクのドス黒い中身を洗いざらい全て公開して、仕分けしましょうよ。
お前らから言い出した事だもん、当然やるよな?


言っておくが、問題のある構造というのは、


・他社を排除するように発注者と受注側が癒着している
・代理店に不利な条件を押しつける(セブンイレブンなんかがそう、訴訟起こして勝ってますが)
・末端の意見が上に行かない


こういった事を言うんだよ。
さあ、ソフトバンクという問題だらけの構造は今すぐ解体しましょう。


さあ松本、次の問題も間違えたら「映す価値無し」になって消えちゃうよ?
ま、間違えるのでしょうけど。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク