「児童養護施設の未成年者の携帯契約」にまつわる嘘。  このエントリーをはてなブックマークに追加

児童養護施設の子、ケータイ契約できず「親の同意いる」
http://www.asahi.com/health/news/TKY201101230322.html

朝日新聞の記事。
これによると、親の虐待が理由で児童養護施設で暮らす高校生が、施設の人とドコモに携帯を契約しに行ったら「親などの法定代理人の同意が無いと契約出来ません」と言われたそうです。


で、この記事を見て「ソフトバンクは契約出来るようにしましょう」とツイートする人がいた、と。

そして、この記事が出た次の日に、孫正義が「やりましょう」。

http://twitter.com/#!/masason/status/29553739450814465
やりましょう。契約出来る様にシステム改善します。RT @21century_po 児童養護施設の子、ケータイ契約できず「親の同意いる」 http://t.asahi.com/163f 各社殿見解如何


さらに、その次の日には「出来ました」。

http://twitter.com/#!/masason/status/30264343614459904
出来ました。受付け開始します。 http://bit.ly/gN834s 全国500以上の施設に本日郵送しました。 RT @21century_po 児童養護施設の子、ケータイ契約できず


施設の人の同意さえあれば、未成年者でも契約出来るようになったそうです。


これだけ見れば凄い、と思うかも知れません

が。

これ、全部嘘ですから。
最初から施設の人の同意さえあれば、未成年者でも契約出来たんですって。
--

スポンサードリンク


--
ソフトバンク、児童養護施設入所者の契約について案内
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110126_422845.html

ソフトバンクモバイルは、児童養護施設に入所する未成年者に関して、同社Webサイトで携帯電話の新規契約に必要な書類を案内している。

 今回の案内は、児童養護施設に入所している未成年者が携帯電話を契約する際、必要な書類をまとめたもの。来店者が契約を希望する本人だけ、あるいは施設関係者と一緒の場合、あるいは代理人が来店した場合について、本人確認書類、施設関係者であることを証明する書類(名刺など)などが必要としている。同社によれば、2006年10月に障害者向けの「ハートフレンド割引」を導入したときから、今回案内したルールで、児童養護施設入所者へ対応してきたとのこと。最近では年末にもショップにも通達していたとのことだが、案内が徹底できていなかったとして、今回あらためて明示することになったとしている。


はい、この記事が全てです。
ハートフレンド割引を開始した時から、今回と同条件で契約は可能だったと言うのです。

つまり、今回は単に「施設で暮らす未成年者が契約するために必要なもの」を明文化したに過ぎないということ。


また、ソフトバンクのサポートを名乗るアカウント@Support_staff(SBCareではない)が、ニュースが出たときに「ソフトバンクは施設関係者の同意があれば契約出来ます」と言っていたのとも合致します。
このアカウントはかなり前からありますが、サポート内容は「ワンセグの電波は3G回線の電波状況に左右される」とか言っちゃうSBCareに比べると遙かに正確ですので、信憑性は非常に高いです。

http://twitter.com/#!/Support_staff/statuses/29442332537397248
※ソフトバンクは児童養護施設(福祉施設/保護施設)入所者でも契約可能です。 “@haru_lb86: @masason 施設の子供が法定代理人がいなければ携帯が持てないという問題、孫さんならなんとかできるんではないですか。即対応してあげてください。よろしくお願いします。”


全部嘘。

つまり、孫正義の言う事は全部嘘。
「やりましょう」? 「出来ました」? 全部狂言でしたとさ。

そもそも、最初から記事がおかしいんですよ。
朝日新聞以外にこの件を取り上げたメディアはありません。朝日のみです。
ドコモが悪いという記事内容なんだけど、ドコモで断られたならauでも行けばいい、電波届くならSBでもいい。
何でドコモで断られた時点で終わりで、そして記事になったのですか?

そして全国の養護施設に手紙発送、あまりにも早過ぎです。
施設を抽出するだけでも大変な作業です。関係ないところに発送してしまってはいけませんし。
つまり、明らかに事前に準備していましたね。

朝日新聞を使った壮大なドコモ叩きと自社アピールでした、というオチにしか見えません。
そもそも「契約変更に、寝たきりだろうが瀕死だろうが本人連れてこい」という対応をしているソフトバンクが、こういう事に限っては委任状でも受け付けます、と。
一体何を言ってるんでしょうかね。


それに、根本的な問題は解決していません。

児童福祉法では、養護施設長が代理の親権者になれないとされています。
このような「親からの虐待が増えているという社会の現状にそぐわない法律」は変える必要があるのではないでしょうか?

さらに、運営費で苦しんでいる施設も多いと聞きます。
高校卒業後、十分な支度金無しに施設を出ないといけない子供がいます。
孫正義は、そういった事を考えて行動しているのでしょうか?
俺にはそう見えませんけど。
なぜか「必要なら総務省と闘います」「誰とでも闘います」という意味不明なツイートしてますし。
お前、どこの誰と何について戦うんだよ。

この件に関して、部外者が、誰と、何について戦えるというのでしょうか。

戦わなきゃいけないのは、誰よりも本人達。
世の中の不条理に気づいて、「おかしい事は変えたい」と思わなければいけない。
自分の不遇は自分で何とかするしかないし、自分の権利は自分で勝ち取るしかない。
あくまでも周りの人間はサポートする事しか出来ないわけです。

勝手に横からしゃしゃり出てくんな禿。


ま、対応することは悪いことでは無いのですが、法律に沿うドコモが100%悪いのかと言うとそうではないと思います。
もちろん、法律があっても契約出来るように思いやりを持って対処する、というのも悪いことではないです。
が、やっぱりどう動いても何らかの形で引っかかるというのなら、やはり法律を変えるべきでしょう。


んで、「孫正義を応援します」とか言ってる人へ。
お前は立派な偽善者です。360度どこから見回しても偽善者です。

地下鉄のアンテナ設置のやらせツイートの件で「ツイッター革命だ!」と、偽物のやりとりでも感動したんでしょう?
なら、お前がツイッター上で動けよ。
みんなと同じスタートラインに立てずに苦しんでいる人の手助けになるように動け。
ツイッターに世の中を動かすだけの力があると感じたのなら、お前にも動かせるだろうよ。
ツイッターは、署名集めにもってこいのツール。活用しない手はないでしょう?

で、「やらない善よりやる偽善」という2chの名言がありますが。
自分が動かずに他人をあごで使って賞賛するだけのお前らは「やらない偽善」です。
結局何もやってない。

ああ、俺はこの件では動きませんよ? 署名集めなんかやんねー。
前述した通り、本人達が気付いて動くべき事だと思うから。
俺は「やらない善」でいますよ。


と、話が途中から変わりましたが・・・

こんなあからさまな自作自演をするソフトバンクと孫正義。
皆さんには、この程度で感動するバカにはならないで欲しいところですが。
あなたは、どうですか?
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク