震度6弱の地震後の携帯通信各社の対応や緊急地震速報のまとめ。ソフトバンク、安定の糞っぷり  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月13日、午前5時33分。
淡路島を震源とする震度6弱の地震が発生しました。

大阪在住な俺ももちろん地震に遭いまして、睡眠中だったものの揺れと緊急地震速報の音で目が覚め、恐らく30~40秒という長い時間、大きな揺れを体感。阪神大震災の時よりはもちろん小さな揺れなのですが、揺れが収まったはずなのにまだ揺れているような感覚に襲われるのは慣れませんね・・・
地震の後、震源地を確認して津波が無さそうな事を確認。大きな被害が無いであろう事も予測出来ましたし、蛇口ひねったら水道が止まってる事が確認出来たのでひとまず再度寝よう・・・というところまでTwitterに書き込んだところで、ソフトバンクの緊急地震速報が届いたかどうかなど少しチェックしておこうとしたら、ソフトバンクが色々と酷い事が明らかになりました。眠れないじゃねーか。

という事で、携帯通信各社の地震後の対応などをまとめておこうと思います。
先に結論を言っておきますが、

ソフトバンクだけは絶対に契約してはいけないです。

追記もしましたが、サポートも糞過ぎます。もっと皆さんに知って欲しいです。
--

スポンサードリンク


--
・ホームページ上での、災害用伝言板のお知らせリンクの設置状況

通信各社は、利用者の安否情報を発信・確認出来るように、大きな災害発生時は「災害用伝言板」を運用開始します。
どうしても大きな災害発生時は通信の混乱が起こりやすいため、それを緩和する目的があります。

今回の地震でも各社が運用を開始したのですが、災害発生後はどうしても自分の周りの状況や災害の詳細の確認が最初になり、この災害用伝言板の存在には気付きにくいものです。
そのため、各社はホームページなどに災害用伝言板へのリンクを掲載し、利用を促します。
さて、地震の33分後の午前6時6分。スマートフォンから大手携帯通信3社のホームページを見てみました。それがこちら。


ドコモ
Screenshot_2013-04-13-06-06-53_1.png

au
Screenshot_2013-04-13-06-06-36_1.png

ソフトバンク
Screenshot_2013-04-13-06-06-05_1.png


え、えっと、ソフトバンクは?

もう呆れるしかありません。
地震から30分以上経っているにもかかわらず、ソフトバンクのみ災害用伝言板へのリンクがありません
これでは災害用伝言板が稼働しているかどうかすらわかりません。
実際は地震後すぐにソフトバンクも運用開始していたらしいんですが、だから何?としか言いようがありません。
さらにこの前に、Twitter上で「各社ホームページに災害用伝言板へのリンクがある」として拡散希望とか言っているソフトバンク信者系のデマ野郎がいたりしたんですが、実際はソフトバンクのみリンクがありませんでした。それこそ無駄なトラフィック発生させてどうするんですかね。

ちなみにPC版ページを見ても同様でした。

Screenshot_2013-04-13-06-15-39_1.png

こうなると香川の笑顔が若干ムカつきます。別に香川は悪くないけど。

ドコモはさすがにしっかりとしています。
スマートフォン用のページが表示されたのですが、表示速度も速かったです。
また一目で災害用伝言板が運用開始している事がわかります。

auもちゃんとトップページにわかりやすくデカデカと表示されていたのですが、俺がアクセスした際はPC版ページが表示されたため、表示まで時間が掛かりました。前にPC版表示した記憶無いんだけど・・・何でスマートフォン版サイトが表示されなかったのか謎。
こういう時はデータ量の小さなページを提供して欲しいと思います。
あとauのホームページはレスポンシブデザイン(同じソースコードで、端末の画面サイズにより表示内容を変える仕組みになっているページ)になっているようなのですが、スマートフォン版では災害用伝言板のリンクを出した際の表示が最適化されていません。
ドコモを見習って欲しいものです。


で、6時24分時点でようやくソフトバンクでもリンク掲載が確認出来たと他の人がツイートしたのを確認。
俺もホームページを確認してスクショ撮りました。それがこちら

Screenshot_2013-04-13-06-29-06.png

Screenshot_2013-04-13-06-28-54_1.png

えーと、何これ、こんだけ?

台風や大雨などの災害時など、毎度そうなのですが表示が申し訳程度なんですよね、なぜか。
しかもトップページから直接災害用伝言板や災害用音声お知らせサービスへ飛べません。いちいち別ページを表示させないといけません。アホなんですか?
災害時は落ち着いて行動する必要はありますが、かといって一刻を争う状況でもあるわけで、直接ページに飛べないってのは実におかしいですよね。ありえないんですよ。

・緊急地震速報

これも毎度毎度なのですが、不思議な事にソフトバンクだけ緊急地震速報が届かないという例が散見されます。
まあ非対応機種を使っているとか、電池が消耗するからオフにしているというパターンもあるのですが(電池が消耗するのはソフトバンクだけ)、iPhoneで機能オンにしていても他社携帯・スマホは届いているのにソフトバンクだけ届かないという声が見られるんですよね。
また、ドコモやauと比べても明らかに届くのが遅いし、揺れている最中や揺れた後に届くという例も多数です。まあドコモは早々にETWS対応機を出していたため届くのが早い機種が多いというのもありますが。
さらに悪いのが、なぜか地震の5分後に速報が届いたり、同じソフトバンク内でも違いがあるなど、おかしな例も出ています。






















ま、気になるならTwitter内を検索してみるといいと思います。

ちなみに記事冒頭でも書いた通り、俺は緊急地震速報と地震の両方で目が覚めました。
auのWiMAX搭載機であるISW11SC(GALAXY S2)とISW11HT(HTC EVO)、両方とも来てました。
恐らく地震とほぼ同時に鳴り始めたと思います。揺れてから鳴り始めたわけではないと思うけどハッキリはしません。
もう少し早く鳴るとベストですが、とりあえずは十分だと思います。地震でも目が覚めていなかった可能性もありますから。

緊急地震速報に完全に頼るのは良くないですが、このように意味はあるのだとハッキリ実感しました。
やはり必要な機能だと思います。


また、届かなかった事に関しての質問ツイートに対してのクズサポートSBCareの返答が酷すぎます。




震度4以上の電波!?w

何なんだそれは(苦笑)。
緊急地震速報の事が一切理解出来ていませんね。別に震度が端末に送信されるわけではありませんし、端末が震度で判断して緊急地震速報を鳴らすわけでもありません。どこからツッコんでいいのかサッパリわかりません。
これがソフトバンクです。冗談では済まされません。

--

ソフトバンクが、孫正義がどれだけ「災害ではんせいしたー」「インフラをさいきょうにー」とか言ってても、こうやって見ればいかにソフトバンクが災害を舐め続けているかがよく分かります。東日本大震災から2年経ちますよ。ソフトバンクはインフラたり得ない、いやインフラではありません。こういう時に明らかになるんですよね。
ソフトバンクは持つだけ無駄です。今すぐ乗り換えもしくは解約しましょう。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク