203SHがアップデートで再起動連発。だからソフトバンクのシャープ製品はやめとけと  このエントリーをはてなブックマークに追加

圏外バグを抱えたゴミ端末003SH、005SHを交換対応させよう。」でも書いた通り、ソフトバンクのシャープ製品の酷さは目を見張る物があります。
ドコモから出ている同等品はこんな問題が起こっていない事からも、何が問題なのかは明白だったりします。

で、悪夢再びです、おめでとうございます。


ソフトバンクから発売されている、IGZO液晶搭載のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」において、7/11に公開されたソフトウェアアップデートを適用すると、なぜか再起動連発して使い物にならない状態になるそうです。
俺は常に「ソフトバンクのシャープ製品はやめておけ」と言い続けているのですが、被害者は多いようです。なぜわざわざゴミを買うのでしょうか。

・・・これ、88,320円もするんだぜ?
--

スポンサードリンク


--
さて、この203SH、省電力性能の高いIGZO液晶搭載ということでソフトバンクのAndroidとしては異例の売れ行きを記録しておりまして、決算期の3月発売にもかかわらず、販売初週でiPhone5 64GBモデルやソフトバンクの誇るゴミであるみまもりケータイを抑えソフトバンク内の売り上げ3位、全体8位(GfK調べ)に入るという記録を叩き出しています。

ケータイ売れ筋ランキング(3月4日~3月10日)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/ranking/gfk/20130315_591369.html


そんな奇跡的な売り上げを記録した203SHですが、やはりソフトバンクということで残念端末です。
まず「ソフトバンクTD-LTE(AXGP)のパケ詰まりは、システム入れ替えと称した長期に渡る重大な障害だった。@miyakawa11」のような通信障害が起こるが、売れてるTD-LTE対応端末はこれのみのため、通信速度が出ないのは203SHのハードのせい(俺もそう思ってた)にされるという風評被害がいきなり発生したところからケチが付いているわけで。

で、今回、アップデートすると再起動連発するというガチの不具合が発生してしまいました。
当然ながらアップデート直後から不具合報告が入っています。


どう見てもソフトウェアアップデートのせいですね。
この後も苦情がどんどん増えていきます。

203SHの再起動不具合がヤバすぎる #softbank - Togetter
http://togetter.com/li/538441

AQUOS PHONE Xx 203SH、一部でアップデート後に「勝手に再起動」不具合を頻発している模様|スマートフォン不具合速報
http://blog.livedoor.jp/sumahoreview/archives/30468203.html


珍しく2chまとめのスマートフォン不具合速報でも取り上げられています。
こんなに不具合報告がなされているのに、SBCareがいつもの糞対応を披露します。
ほら、これだもん。
へぇ、SIMカードの接触不良が全国で同時発生するんですかw しかもSIMカードの接触不良のせいで再起動連発なんてさすがに聞いたこと無いですが。どこから仕入れてきた情報なのでしょうか。
先日話題にした、ソフトバンクが出資するモバイルカレッジとやらでも、こんな嘘知識を叩き込むのでしょうか。
多分、モバイルカレッジでは「ソフトウェアアップデートのせいで致命的な不具合が出る事がままある」などと教える事は無いでしょうね。孫泰蔵もそんな事は教えてくれません。多分知らないだろうし。

で、これだけ報告があるのだからサッサとアップデートの公開を中止すればいいのに、そんな対応はしないのがスピード経営がウリのソフトバンクです。
auやドコモだと、不具合が判明したら早急にアップデートの公開を中止しますよ。
ソフトバンクだけがいつまでもダラダラと公開し続け・・・あ、キャリアじゃないけどアップルもですね

そんなこんなで、7/19にようやく公開を中止します。8日間も何をやっていたのでしょうか。

あ、ソフトバンクからは一切通知はありません。ひっそりと中止するだけ。他社ならちゃんとこういう情報が広く公表されるのにね。
201MのAndroid4.1アップデート中止、しかしソフトバンクからマトモなアナウンス一切無し」の時と同じです。いや、201Mの時は中止まで2日だったから大きく悪化してますね。
そういえば孫正義は「ビッグデータで苦情は把握してるぜヒャッホー」とかほざいてた気がしますが、全くの嘘ですね。ソフトバンクグループ謹製スパイアプリでも把握出来ませんでしたか?


さて、この再起動連発の件ですが、原因はある程度絞られているようです。
回避方法は「4G(TD-LTE)ネットワークをオフにすること」です。

この報告を見る限り、どうやらTD-LTEが繋がる場合に再起動が発生している模様。「つながりやすさNo.1(笑)」が裏目に出てるんですかね? エリア内のはずの自宅で繋がらないという報告もされていますけれどもw

で、この方は16日あたりから訴えていましたが、SBCareの知らんふり他人事の対応にキレています。

また、この方の怒りに対してSBCareがまた的外れな事を言っています。

いやあ、普通、前の状態にロールバックするのは無理なんで。そんな意見を社内で共有させる気ですか?
19万8000円出して逆さ星の不吉なロゴでお馴染みモバイルカレッジにでも通ったらどうですか。捨て金になるでしょうけど。

そんなこんなで、4Gを切ったら再起動しなくなったという報告がチラホラ出ています。



・・・うん、良かったね。でも凄くはないよ。
しかし、ソフトバンク信者改めソフトバンク芸人が毎度ネタにする、通信他社の「パケ詰まり」より酷いですね。高速(笑)4Gネットワークを切らないと端末自体使えないんですから。

あと、Google Playからのアプリ更新でコケるとの報告もあり、Googleアカウントの再設定で安定するなどという報告もある事から、ここももしかしたら関係してるかも知れません。

--

という事で、不具合が解消されるアップデートはいつになるか分かったもんじゃありません。
恐らくあと2週間は掛かるかな? 皆さん、存分にソフトバンクにした事を後悔してくださいね。

そして、何度も言いますが

ソフトバンクのシャープ製品はやめとけ。

シャープ製品使いたいならドコモかauにしましょう。こんな致命的な不具合はまず出ませんし、出てもすぐアップデート中止されます。
端末の品質の担保という意味でも、ソフトバンクはダメですからね。
いいですか、Androidもドコモかauですよ。・・・まあレグザフォンやらアローズやらという例外もありますけど。

・・・アメリカでこんな致命的な不具合出したらどうなるんだろうなー。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク