ソフトバンクのせいで信用情報に傷、ブラックリスト入り。しかも半年以上公表せずの隠蔽体質  このエントリーをはてなブックマークに追加

「未入金」と誤って登録 6万件、信用情報機関に ソフトバンクモバイル - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131001/crm13100117020013-n1.htm

携帯代「未入金」と誤登録…ブラックリストに? : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20131001-OYT1T00679.htm

「割賦代を支払った」のに未入金扱い、ソフトバンクが誤処理 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131001_617589.html?ref=rss

ソフトバンク利用者 “滞納”と誤登録 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131001/k10014943661000.html

ソフトバンクが分割払い6万件超を誤って滞納扱い、クレジット審査等に影響。半年公表せず - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2013/10/01/6/


はい、やっぱりソフトバンクがやらかしてました。
CICなどの信用情報機関に対し、割賦で端末などを購入して支払い済みのはずのユーザーの情報を「未入金・滞納」として送信していました。

その数、何と63,133件
ニュースで出て来る件数はこの内「影響があったかも知れない数」の16,827件ですが、実際にやりやがった誤情報の送信はその4倍です。騙されないように。

しかも、この問題は2009年から起こっていたと言います。4年ですよ4年。
さらに、ソフトバンクはこの事実を半年以上公表していませんでしたし、昨日も知っていた中でぬけぬけと新商品という名のゴミ発表会を行っていました。

なぜ俺が「ソフトバンクと契約するな」と言っているか、皆さんにはいい加減理解して欲しいのですが。
--

スポンサードリンク


--
ニュースソースから今回の件をまとめると、

・誤情報送信期間は2009年10月~2013年8月
・利用者からの申告を受けて調査し判明、今年3月末に経済産業省に報告、該当ユーザーに8~9月にかけて詫び状送り付ける。
・経済産業省以外、外部には一切報告無し。
・その後、再度調べたところ新たに1,045件の誤情報送信を確認
・3月末に経産省に報告してるにも関わらず2013年8月まで誤情報送信が行われてる、つまり再発しているということ。
・トータルの誤情報送信数は63,133件、うち事業者から信用情報機関へ照会があった件数、つまりクレジットカードの登録などに影響があった可能性があるのは16,827件との発表。現時点(あくまで現時点)で被害の申告があったのは12件。


うん、酷すぎて反吐が出ますね。
さて、これを踏まえてソフトバンクからのリリース文を見てみましょう。

信用情報機関への入金登録情報の誤りについて | ソフトバンクモバイル株式会社
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/info/2013/20131001_01/

この度、弊社システムの不具合により、お客さまにご契約いただいた個別信用購入あっせん契約/割賦購入契約につきまして、分割支払金等をご入金いただいたにもかかわらず、未入金として信用情報機関※1に登録してしまうという事象が発生しておりました。
誤登録期間中に、信用情報機関※1およびその提携個人信用情報機関※2の加盟会員会社と、クレジット契約のお申し込みなど信用情報を用いた取引をされていた場合には、その取引に影響が生じた可能性がございます。現時点において、誤登録された情報は、全て正しい信用情報へと修正されております。
影響が生じた可能性のある件数は、16,827件となります。
また、本事象発生後には、経済産業省へ本事象の報告を行う一方、誤登録データの精査を社内で進め、影響があったかもしれないお客さまへのお詫びとご連絡をさせていただきました。今後は、同様の誤りを起こさぬよう、業務体制の見直しを含め、再発防止に努めてまいります。
お客さまにご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

ご不明な点などがございましたら、下記の弊社カスタマーサポートまで、お問い合わせいただけますようお願い申し上げます。
[注]

※1株式会社シー・アイ・シーおよび株式会社日本信用情報機構
※2全国銀行個人信用情報センター


お話にならないレベルの情報公開です。というか、まるで情報が公開されていません。

・プレスリリースではない(報道各社に向けての発表ではない=報道して欲しくない=自社の利益と都合しか考えてない=ユーザーの不利益)。
・会社HPには記載されているが、それより数千倍閲覧されているはずのサービス製品紹介ページには一切記載もリンクも無し。
・実際の誤情報送信件数は63,133件だが、その数字を公表していない。
・誤情報送信の期間が全く記載されていない。
・「全て正しい信用情報へと修正されている」事など信用出来ない今更な情報は出すが、被害を受けたユーザーへの補償などに関する記述は一切無し。
・経済産業省へ報告したのは半年以上前の今年3月で、半年以上事実を公表していないが、その説明は一切なされていない。
・さらにその報告後に件数が増えている事にも一切触れていない。
・また、報告後の5ヶ月間にも誤情報送信が行われている、つまり再発しているという事実を隠蔽。
・再発しているという事はシステムの不具合ではないと見た方がいいが、そういった事も一切書かれていない。
・「影響があったかもしれないお客さま」などという、まるで影響が無かったかのような責任逃れ記述。
・問い合わせはサポートセンターに電話しろという対応。専用の問い合わせ先が存在しない。


0点とかじゃなく採点不能です、これ。ゴミ以下。
「こいつらまだ何かやらかすな」と思わせてくれる、期待感満々の文章に脱帽。まるで代打・桧山のようです。いや、西武の中継ぎ陣か・・・
しかも、手紙を送ったとしていますが、これ普通郵便で送ってるようですよ。
解約済みの人で住所が変わっている場合とかどうやって知ればいいのでしょうか。

また、コールセンターで問い合わせを受け付けるとしたため、157に電話殺到中のようです。

さすが「つながりやすさNo.1」ですね!

まあ、重大で致命的な問題へのつながりやすさはブッチギリNo.1ですけどね。


また、このソフトバンクの言い訳「システムの不具合」ですが、どう考えても大ウソです。
システムの不具合で2009年から誤情報送信し続け、システム変更したのが2012年12月なのに、今年2013年2月と3月に何故か誤情報送信の大半が集中し、さらに3月末に経産省に報告した後に再発。
絶対人為的ミスだと思っていましたが、やはりその通りだったようです。

ソフトバンクが分割払い6万件超を誤って滞納扱い、クレジット審査等に影響。半年公表せず - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2013/10/01/6/

原因は人為的なもの、2回設定ミス

ソフトバンクでは、支払い状況の誤登録の原因について、「弊社システムの不具合」と説明しています。しかし広報担当者にその詳細を問うと、それがソフトバンク内部の人為的な設定ミスであることがわかりました。

また、人為的なミスが1度だけではなかったこともわかりました。支払い状況を管理するプログラムは同じ内容のものが複数あり、1万5782件分の誤登録と、その後に見つかった1045件の誤登録で、合計2回、同じように設定を誤っています。


つまり人為的ミスの事を「システムの不具合」と言い換えてたわけですか。
ああそうですか、御社の社員はプログラム言語やハードウェアでしたか、ソフトバンク様。もはや雇用なんて不要ですね。


で、この「未払い・滞納」というトンデモ誤情報の送信により、信用情報に傷が付くことになります。
つまりブラックリスト入りって事です。
こうなるとクレジットカードの新規登録が不可になりますし、住宅ローンなどのローンが組めなくなります。

スマホが原因で、住宅ローンが組めない!? | 不動産のアシスト =北九州市、遠賀郡、中間市のことならお任せ下さい=
http://assist.deca.jp/?p=950

金融機関のブラックリストのホント~削除要求も可能、スマホ料金滞納でローン組めない? | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2013/08/post_2780.html


CICへのブラック情報削除要求は確かに可能ではありますが、時間が掛かるしかなり面倒なはずです。

また、このカード審査やローン審査の否決を受けたという事自体が致命的です。
一度「この人はブラックリストに入ってるからカード作らせない」と判断したら、その時の判断は企業内にずっと残る可能性があるといいます。

ソフトバンクモバイルの携帯割賦代金支払い状況が信用情報機関に誤って掲載されていた件 - syncのにっきver3.0
http://sync-sync.hatenablog.jp/entry/2013/10/02/021649


クレジットカードの審査にはねられてしまったらその会社のクレジットカードは2度と作る事が出来ない、そんな可能性があるという事です。

こういったリスクがあるという事はキャリアからユーザーに知らされる事はありませんから、みんな知らないんじゃないでしょうか。契約時もまず説明されませんしね。
一応、割賦購入のリスクについては今年1月に内閣府から注意喚起が出てます。

携帯端末代を分割で支払っている場合の滞納にご注意ください あなたの信用情報に傷がつくおそれがあります:政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201301/3.html


携帯電話やスマートフォンを割賦(分割)で購入するのを否定はしませんが、案外リスキーであるという事を学んで欲しいと思いますね。というか注意喚起するぐらいなら割賦販売禁止してまえや。
特にソフトバンクの場合、iPhone4発売時に1名義3割賦契約までOKとしたりとユーザーを危険に晒すのが平気ですし、そもそもこういった問題を起こして平然とするクズ企業です。

で、実際にソフトバンクが公表していない、クレジットカード以外の被害者がいるようです。
住宅ローンの審査をするために、事前にCICに開示請求してチェックしたら問題発覚した模様。

今年1月の話。iPhone4の支払いの分との事で、クレジットカード引き落としに不備が無いにも関わらず事故登録されています。
問い合わせても、いつまで経っても情報の訂正を行ってくれないと嘆いています。最後には無言メンション。エグい。

と、この方から詳細続報が。

実際、銀行口座からカードに支払いを切り替えた際に引き落としが出来ていなかった事があるそうですが、それでも延滞の記録は1回のはず。
ところがなぜか6回分の延滞が記録されていたそうです。
そして、間違いの訂正を求めたがなしのつぶてだったようですね。


また、この「情報の訂正をしない」というのもソフトバンクの伝統のようです。

【ソフトバンク iPhone4S】一括払いしたのに割賦扱いになっていた!シャレでは済まされない!|転職でうつ病 ~復職日記~
http://ameblo.jp/methone/entry-11108360964.html


CICすら呆れるソフトバンクの対応。
この件も本当に無茶苦茶かつ、ソフトバンクの対応も最低最悪です。


さらに、Yahoo!知恵遅れと揶揄されるYahoo!知恵袋にも被害者事例が。

信用情報について。 - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1487389099


2012年5月ですね。ローンもカードも通らないそうで・・・
この時点でソフトバンクに調べる気も誤情報訂正する気もありません。
こんな対応を続けているのに、経産省や総務省、金融庁はこのまま放置する気なのでしょうか。

あと、クレジットカードが作れない被害に遭った、恐らく12人の中の1人がTwitterに登場。


担当者と連絡が取れないそうです。やはり被害者に対してエグい行為を繰り広げるのがソフトバンクなんですね。


さらに重ねて、ソフトバンクのサポートがまた嘘をついたようです。

しかし、残念ながら新規購入の人もアウト。

まあ、嘘だからそりゃ公表出来るわきゃねぇよなぁ。

--

あ、そうそう、ソフトバンクと言えば「一括払いのはずなのに割賦契約」という最低な売り方、「スマート一括」というのがあります。
店舗でたまに見掛けるこの売り方ですが、これによりCICに誤情報を送信された人がTwitterのフォロワーにいました。

という感じで、スマート一括で購入したところ、63,133件の中・・・ではなく、ソフトバンク内での事故情報として扱われたっぽい?
と思いきや、実際はCICに誤情報送信されてましたとさ。やっぱりね。

しかも63,133件の中に入ってない、未公表の件かも?と予想しているようです。俺もそう思います。サポートも嘘ついてますし。
大きな問題にはなってないのは幸いですが・・・というか、本当の件数は一体何件なんでしょうか。100万単位のような気がします。

ちなみにスマート一括の仕組み。


一括0円のはずが、なぜかCICには「3000円1回払いの契約だよー」と報告して信用情報照会するというアレな内容です。
今回のすくすく@ScreamoTAIさんの場合は3000円3ヶ月の滞納ありとCICに報告されているというわけ。
こんなのがある時点でマトモな企業ではありません。

あと、ソフトバンクでは端末だけではなくオプション品も割賦で販売しており、これも問題になる可能性がありますよね。
特に「プレゼント」と称して、無断で割賦契約を結ぶ犯罪行為がありますからね。

ソフトバンクでSDカードやiPhoneケースを知らぬ間に分割で買わされている件。これ完璧に詐欺でしょ。 - No!SoftBank
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-138.html

--

で、ソフトバンクはなぜかこんな重大な事故を起こしておいて、会見を行わないのだそうです。
実は孫正義、2年前に雑誌プレジデントにこんな下らない取材を受けており、その中でこんな発言をしていました。

2011年3.7号 : プレジデント(プレジデント社)
http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2011/20110307/

震災の少し前の話。もちろん記事中での回答はBなんですけども、ヤフーBBの個人情報ダダ漏れ事件の時の事を引き合いに出してるんですよね。
で、今回の件ですがこの個人情報流出よりもっと酷いですよ。
ローンは組めない(もちろん携帯スマホの分割払いも)、クレジットカードは作れないだけでなく、下手すると就職にも影響してきます。

ブラックリストへの登録が及ぼす影響とは/ブラックリスト情報なら弁護士法人アディーレ法律事務所
http://www.adire.jp/blacklist/03eikyou.html


銀行など金融機関への就職に影響が出るんですよ。
これ、そんな簡単に済ましていい問題ではありません。個人情報流出よりエグい。

しかし。
ソフトバンクは会見を開きません。

「割賦代を支払った」のに未入金扱い、ソフトバンクが誤処理 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131001_617589.html

少なくとも3月の段階で事象を把握し、8月に入って対象ユーザーへの通知を行っていたにもかかわらず、公式な形で対外的に案内を行った日が10月1日になったことについて、同社では「関係各所との調整、あるいは情報に間違いがないようにするなど、慎重に進めた結果」としている。その調整内容など詳細は明らかにされていない。今回の件で、会見を行う予定はないとのこと。


まさに「逃げる。事態が沈静化するまでやり過ごす」、Aの回答を実践しているところです。
だからこそ、3月末時点で確実にわかっていたにも関わらず、半年以上後、つまりiPadやiPhone発売、さらに孫正義が登壇した昨日のゴミ発表会の後にこうやってコソコソ発表したわけですから。
東電とか叩いてる場合じゃねぇぞ、お前ら。

そして、ソフトバンクは会見を開かず謝罪もせず、ユーザーに住信SBIネット銀行の住宅ローンのご案内DMを送りつけるというとんでもない行為にも出ています。
こちらは別記事にて。

ユーザーの信用情報に傷をつけたソフトバンクが、住信SBIの住宅ローン紹介のDMをユーザーに送りつける様子
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-337.html

--

こうやって並べた物を全部読んで、まだソフトバンクがマトモな企業だと思ってるアホがいたら即座に死んで欲しいですね。
ちなみにこのソフトバンクが出した情報が正しいとは限らない、という事も重々承知しておいてほしいとこです。
詫び状送られてないのにブラックリストに入ってるかも、というツイートもありましたし。

さーて、孫正義白熱教室(笑)はどんな回答を見せてくれるのでしょうかね? ま、どうせTwitterでさえダンマリだろうけどな。
次に公の場に出てくるのは四半期決算発表会と思われますが、さてどうすんだろうね。

皆さん、これでもソフトバンクと契約します?
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク