ソフトバンクモバイル社員、インサイダー取引で課徴金勧告  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクモバイル社員がインサイダー 監視委、課徴金勧告  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC2000Q_Q4A520C1EE8000/


コンプライアンスも糞も無いですね。
--

スポンサードリンク


--
ソフトバンクモバイルの30代男性社員がフライトホールディングスの新商品の情報を知り、同社の株を買い、この新商品が発表された後に高値で売り抜けたそうです。
ソフトバンクモバイルがこの製品を購入していたそうで、この社員は売買契約交渉の担当者だったとのこと。
課徴金は137万円。


この商品の事みたいです。

フライト、スマホでクレジットカードと電子マネー決済を 可能にするハイエンドな決済装置「Incredist」を発表 ~1台でJ-Debit、電子マネー、銀聯カード、クレジットカード等をマルチ決済~
http://www.flight-hd.co.jp/news/detail.html?id=3


中国の銀聯対応の製品を取り入れるってところがソフトバンクらしいですね。

しかし、インサイダー取引なんぞやってはいけないし絶対バレるって事ぐらいわかってるはずなんですけどね。
何でやっちゃうんでしょうか。100万円ほど利益を得たらしいですが。


そういや去年はソフトバンクに絡んだインサイダー取引で逮捕に至った案件がありましたっけね。

イーアクセス元秘書を逮捕 インサイダー、容疑を否認 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1103J_R10C13A4CC1000/


ソフトバンクによるイーアクセス買収発表当日というタイミングで1000万円分のイーアクセス株を買ったら、そらアウトでしょ。
株は売り抜けてはいないものの、この株がソフトバンク株と株式交換されていて含み益が凄いことに。
結局、執行猶予付き有罪判決が下り、罰金300万円・課徴金4400万円の支払いを命じられました。

イー・アクセス元秘書有罪 東京地裁、インサイダー事件:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/TKY201311220300.html

--

ソフトバンクとその周辺にはコンプライアンスというものは存在しないんでしょうね。
まあ社長にコンプライアンスが存在しませんからね。
社員は社長の鏡、社長は社員の鏡。その姿を見れば会社全体が良くわかります。

ソフトバンクモバイル社員が投資家の信頼を踏みにじったわけですが、日本語の誤用を謝罪出来るくらいなら社員の不祥事ぐらい即座に謝罪出来ますよね? 孫正義様。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク