ソフトバンク本体が代理店にアウトな指導をしている証拠動画  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクショップの詐欺行為マニュアル動画が全世界に公開中。動画消すなよ」では、ソフトバンクショップの悪質な不要回線への勧誘手口動画がYouTubeにて全世界に向けて公開されている事をお知らせしました。

この記事に対して「また代理店の独断とか言うんだろ」などというコメントを見掛けましたが、残念ながらソフトバンク社員が関与している事を示唆する動画も見つかっています。
その動画を、それが社員であるという証拠も含め紹介したいと思います。
--

スポンサードリンク


--
前記事で詳細に解説した動画をアップしてるアカウントが「TOPGUN」なるタイトルのものをアップしています。

https://www.youtube.com/watch?v=R5u3plWkNCM 削除されました



TOPGUNって何だろう?と思っていたら、フォロワーさんから情報提供頂きました。

代理店営業 | アニュアルレポート 2012 | ソフトバンク株式会社
http://reports.softbank.co.jp/ja/ar/2012/confidentaboutgrowth/agentstores.html


ソフトバンクには「トップガン」という、全国の代理店を指導して回るチームが存在するようです。
戦闘機パイロットを描いた名作映画「トップガン」を思い起こさせます。気分悪いですね。

この役員の社内インタビューを見れば、自ずとソフトバンクがなぜ顧客にとって糞なのかが良くわかるのでは。
「我々は多くの顧客を獲得し、代理店は十分な収益を得るというWin-Winの関係を築くことができています。」とかほざいてますが、これ顧客がloserですからね。

という事で、この動画の与那原とかいう人はソフトバンク社員である可能性が高いです。


さて、これがソフトバンクの社員だとすると、この動画で語っている内容はソフトバンクの見解であるという事になります。

スマホファミリー割の獲得数が少ない代理店に対しての指導をしているのですが、なぜ断られるかというのをつらつらと話しています。
いや、普通に考えて「不要だから断ってる」だけだと思うのですが。

さらにこのトップガン与那原が「SIMカードが無いとバージョンアップ出来ないなどのデメリットを説明して、お客様が困る事のないように『ソフトバンクではそんなお客様のためにSIMカードをレンタルしています』と勧誘すればいい」と指導しています。

はい、アウト。
「代理店の独断」ではもはや通用しません。

--

こちらは別のアカウントですが、みまもりケータイという名のゴミを携帯電話料金支払いの時に勧めるという動画も。
動画の説明に「SBMトップガンによる接客動画」とあります。これは社員で確定ですね。



勝手に顧客情報見ていいんですかね?
あとやはり2年縛りなどのデメリットが一切説明されていませんし、良く考えたらこれ身分証の提示無しなんですが・・・確認無しに契約していいんでしたっけ?

そして、そもそも料金支払いしに来た客に契約勧めるとか本当にウンザリですね。
通話料の高い顧客への提案として悪くないように見えるかもしれませんが、これ日本PTA全国協議会推奨の子供向け携帯電話ですよ?
しかもこれ、恐らくみまもりケータイ2と思われますが、着信音極小だしすぐ故障する中国メーカー製の粗悪品で、修理費も高い。
ユーザーが低評価付けてることで有名なんですがね。

着信音が極小!相変わらず子供や老人を見殺す「みまもりケータイ2」101Z
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-164.html


そんなのを遠方の家族に送ったらトラブルになる事請け合いです。そして結局固定電話で掛ける事になる。無意味ですなぁ。

--

これで、「代理店の独断」という線は消えましたね。
ソフトバンク本体がこのようにして代理店を追い込んでいるという事です。
そして、不利益を被るのがユーザーという事。

そこにWinnerは存在するのでしょうか。ソフトバンクすらもLoserに見えますが。


他にも探せば証拠動画は見つかるかも。
ソフトバンクが代理店を追い込むように、俺達もソフトバンクを追い込みましょう。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク