ソフトバンクだと解約時に月月割の残金を払わないといけないらしい。何を言っているのかわからないと思うが  このエントリーをはてなブックマークに追加

【い】マイソフトバンクで現在の解約費用確認、月月割残金は払わなくていいぞ(分かりにくい表示でまいった)|いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』
http://iinegoods.com/2014/01/post-864.html

My SoftBankの「解約時に発生する費用等について」が納得いかなかったので確認してみた | love guava!
http://love-guava.com/my-softbank-cancellation-cost/


ネタは去年提供してもらってたんですが、ズルズルと今まで引っ張ってしまっていました。申し訳無く思います。

ソフトバンクのユーザー用サイトで不正アクセスを易々と許すことでおなじみのMy SoftBankにて、解約した時に掛かる費用というものが確認出来るそうです。
しかし、この費用がおかしいんですね。

何と、解約すると月月割の残金を払う必要があるのだそうです。
何を言っているのかわからないと思いますが、まず読んでみてください。
いかにソフトバンクがユーザーを騙す詐欺会社かというのが良くわかります。
--

スポンサードリンク


--
まず、この記事を読む多くの方が知っているかと思いますが、一応「月月割」についての説明をしておこうと思います。

月月割とは、指定の基本プランやパケット定額を契約するなどの条件を満たした場合に発生する割引です。
名目上は「端末代と相殺する割引」としていますが、実際は基本使用料を除いた利用料金からの割引となっており、利用料金が月月割を下回る場合はそれ以上の割引はなされません。
ドコモの月々サポートやauの毎月割も同様の割引ですが、こちらは基本使用料を含めた利用料金からの割引となっているので大きく違います。

で、この月月割はキャッシュバックではなく割引であるので、解約した場合、残りの分は全て消えてしまいます


さて、これを踏まえてMy SoftBankの話に行きたいと思います。
以下のページからMy SoftBankにログインすると、解約時・解約後に掛かる費用が確認出来るようです。

解約する・MNP予約番号を取得する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/


すると、「解約時に発生する費用等について」という項目で以下のような表示が。
冒頭で紹介した各ブログから画像を引用させていただきます。

201309_000118.png

softbankmnp.png

・・・えー、ただ消えるだけのはずの月月割残金が「解約時に掛かる費用」として表示されています。
ソフトバンク曰く「解約するなら月月割の残金を払え」という事のようです。んなアホな。
もちろん実際は払う必要がありません。しかし、ソフトバンクはこのような表示をしています。

これってわざとですよね?

料金の仕組みに疎いユーザーを騙して、早期に解約させない・他社に乗り換えさせないようにするために嘘をついているという事ですよね。
ちなみに共通点としては「端末代は一括で支払っている」という事。前者は一括で購入した201Fの月月割の分です。分割で購入した分は「分割支払残金額」として表示されています。

この点に疑問を持ったお二方は、157に電話して確認されたようです。ブログ記事を引用します。

http://love-guava.com/my-softbank-cancellation-cost/

どうしても納得がいかないので、SoftBankに問い合わせてみました。



グアバ(以下、グ)「My SoftBankに表示されている月月割残金額って、最初に一括支払いしてても契約解除すると発生するんですか?」

ソフトバンクオペレータ(以下、ソ)「はい、月月割残金額は契約解除後もお支払いいただく必要がございます」

「え、ほんとですか?最初に端末代を一括で支払ってるのにですか?なぜですか?」

「えー…(沈黙)申し訳ありません。一括でお支払いいただいているお客様はお支払いは必要ありません。」

「ちょっとわかりにくいですね…この画面見たら誰でも勘違いすると思うんですけど」

「はい、申し訳ございません。私から上のほうに申し入れしておきますので、何卒ご了承ください」



ってな感じでした。とりあえず、端末料金を一括で支払っている人は支払いは不要とのこと。そりゃそうだ。なんで既に支払っている端末料金の割引金額を払わないといけないんだ。

画面に表示されているのは割賦契約している人向けのようです。わかりにくい。っていうか、絶対勘違いするでしょ、これは。


「はい、月月割残金額は契約解除後もお支払いいただく必要がございます」じゃねぇよ。

157はこの程度のレベルなんですよねー。むしろこれがマニュアルなんじゃねぇのとすら思わされます。
また、「私から上のほうに申し入れしておきます」と言っていたようですが、これが2013年9月の話
もうひと方の記事は2014年1月です。4ヶ月経っても何も変わっていませんでした。
月月割残金の表記を消すだけの話なんですがね。

ちなみにこちらの事例では157は正しい説明をしているようですが。

http://iinegoods.com/2014/01/post-864.html

不思議に思いスグにソフトバンクに電話!

近所の販売店に掛けてみるも個人情報保護なんたらで電話では本人確認が取れないため、現在の解約費用は伝えれないとの事。

ソフトバンク本体に掛けないとダメなんだって。

で、ソフトバンクのオペレーターさんにスグつながる方法を聞きました!

無料電話の「157」の後に、「4」と「9」をプッシュ。

パスワードが分かれば入力する(分からなければ放置でOK)これでオペレーターさんと直接しゃべる事ができた!

で、先ほどの月月割残金額の事を聞くと、

モチ「月月割残金額って解約時に支払わないといけない金額なんですか?本体一括0円(最初に一括払い)で購入したのに」

オペ「この表示は今現在から2年契約終了までの月月割での割引金額を表示したものです」

オペ「なのでお支払いは必要ありません。」

モチ「この表示だと支払いが必要みたいに見えますね。では、解約金とMNP転出手数料だけでいいんですね」

オペ「そうなります」

この月月割というのは毎月の請求額からの割引で、本体価格の割引とは違うので、2年24回分割で購入された方は解約時に本体料金×残月数を支払う必要がありますよ。

それにしても電話で話さないと分からない表示って意味ないですよね。


電話で話さないといけない。これが情報革命とやらのようです。

※追記

まだやってるみたいですね。

--
My SoftBankの虚偽表示は過去にもありました。
ソフトバンクの2年契約更新月の表示システムがグッチャグチャでサポートも嘘ばっかり」ではMy SoftBankは糞、サポートも嘘ばかりという今回と近い事例になっています。
これがソフトバンクです。情報革命とはこういう事なんですね。


解約すら困難なのがソフトバンク。
良くわかっていない人を騙すのがソフトバンク。
今でもこんな表記をしているのかどうかはわかりませんが(情報提供お待ちしております)、これを見て「絶対に契約してはいけない」と思っていただければ幸いです。というか思って下さい。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク