ソフトバンクのスマ放題、15GB以上のデータ定額パックだと3日1GB規制が緩和。公平性など一切無い状況に  このエントリーをはてなブックマークに追加

提示した途端ユーザーから反感を買い、1度修正を入れたりしたが問題点が全く解消されていなかったゴミのようなプランを引っ込め、名前はそのままにドコモが発表した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」をパクった「スマ放題」。

新料金サービス「スマ放題」、7月1日より提供開始 | 企業・IR | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140607_01/


そろそろ最初に提示したプランの事を忘れそうになってませんか? 皆様。
ソフトバンクはユーザーから金を搾り取る事しか考えていませんからね。

で、auもこのドコモのプランをパクった形になり、3社横並びの新料金プランが出揃ったわけです。


しかし、ネットワーク制限に関しては横並びではありません。au・ドコモとソフトバンクの大きな違いが「3日1GB規制」です。
各社同じように閾値を設けていますが、au・ドコモと違い、ソフトバンクだけが超絶エグい速度規制を行っているのは有名な話。

そして、バザップが「ソフトバンクのパクリ新料金プランでもこの規制は継続されるかどうか」を尋ねたところ、15GB以上のパケット定額パックでは3日1GBではなく3日2GBに緩和されると回答があったようです。

ソフトバンクの新「スマ放題」に思わぬ落とし穴、3日間で1GB制限も家族でシェアすることが明らかに→SB側の間違いでした | BUZZAP!(バザップ!)
http://buzzap.jp/news/20140607-sbm-sumahoudai-data-restriction/

なお、ソフトバンクモバイル広報室によると、月間15GB通信できる「データ定額パック15」以上を契約していれば、通信速度制限の基準が3日間で2GBに引き上げられるとのこと。


もしかしたらこれを見て「緩和された」と喜ぶソフトバンクユーザーもいるのかもしれません。

しかしこれ、よく考えるとおかしな話です。
通信の公平性を保つためのはずの規制が、お金さえ出せば閾値を変更出来ることに。
つまり通信の公平性が失われることになります。

ソフトバンクのゴミ共はこれを説明出来るのでしょうか。
--

スポンサードリンク


--
ソフトバンクは「通信品質およびネットワーク利用の公平性確保」という名目で、LTE用プランで3日1GB規制を行っています。

ご利用の際に通信制御することがある内容について | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/201211091811300000/

通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために、パケット定額サービスにご加入で一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客さまに対して、通信速度の制御を実施する場合があります。なお、通信の切断は行いません。



また、孫正義は以前、Twitterにてこのようなツイートをしています。

このように、やたらと「公平性」を叫んでいます。

さらに、孫正義はイーアクセス買収の記者会見では3日1GB規制を「他社と同じ」「保険」「安全弁」と発言。
動画が残っています。
http://www.softbank.jp/corp/news/webcast/?wcid=295612388002 の23分頃から発言が見られます。

しかし実態は他社と同じではなくダウンロード速度が10kbps程度まで絞られ、どのユーザーでもどの場所でも昼12時から夜中までこの制限が続きます。
保険でも安全弁でもありません。

ソフトバンクの3日1GB規制と月間7GB規制の合わせ技。容量増加に2700円(税込)払っても無駄金に
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-355.html

ソフトバンクの「3日1GB制限」がどんどん酷くなっている件。これがつながりやすさNo.1だ! #softbank @masason - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/604131


こんな極悪3日1GB規制ですが、「スマ放題」ではパケット定額パックの種類によって3日間の通信量のしきい値が変わります。
スマートフォン用の「データ定額パック」は2GB・5GB・10GB・15GB・20GB・30GBの6種類があります。

データ定額パック2  2GBまで  3,780円(税込)
データ定額パック5   5GBまで  5,400円(税込)
データ定額パック10  10GBまで  10,260円(税込)
データ定額パック15   15GBまで  13,500円(税込)
データ定額パック20  20GBまで  17,280円(税込)
データ定額パック30  30GBまで  24,300円(税込)


この内、2~10GBのプランに関しては従来通り3日1GB、15~30GBのプランに関しては3日2GBという制限となっています。

・・・えーと、これっておかしくないですか?

ここまで散々「通信品質およびネットワーク利用の公平性確保」と言って極悪な3日1GBを行っているソフトバンク。
極端にダウンロード速度を規制しなければ通信品質を確保出来ないという事であり、そのために公平に規制を掛けているとしています。
しかし、なぜか13500円(税込)以上のパケット定額を契約すれば制限が緩和されてしまいます。

これのどこが公平なのでしょうか。
ソフトバンクは「金を出すユーザーなら、3日2GBまでは使ってもいい」と言っているわけです。
「1%のユーザーが全体のネットワークの3割のトラフィックを占拠。通信網が逼迫し、残り99%のユーザーが迷惑している」とパケットを大量に消費するユーザーを非難していたクセに、そのユーザーが優遇されることになります。
では、他のユーザーの3日1GBという制限の意味は一体何なのでしょうか。通信品質の確保とは一体何なのでしょうか。制限掛けるならむしろ逆でしょう。
家族間で通信量を分け合う場合でもこの閾値は適用されるわけですし・・・

【※追記】と思ったら家族データシェアの場合は子回線は1GBが閾値になるようです。見逃してたわ。

データシェア子回線の実施条件は直近3日間 (当日は含まない) のパケット通信量が839万パケット(約1Gバイト)以上となります。



他社の状況と比べると、この短期通信制限の酷さが際立ちます。

ドコモはポリシーが「通信が遅くなることがあります」としている程度であり、実際に3日1GB規制での苦情が来ているのを見た事がありません。
もし規制したとしても、auと同じように混雑地域での接続優先度が低くなる程度と思われます。
auは2013年の講演会「携帯電話の未来へ向けて ~『auネットワーク品質向上への取り組み』その1~ | APPREVIEW」にて「基地局の混雑具合によって速度低下」と明言し、ホームページでも文言が最近変わったようです。

20130530_Wireless_010.jpg


この辺の各社制限の実態はしまじろー氏のブログにまとまっています。

shimajiro@mobiler » 同じように見えて実は違う携帯電話各社の『直近3日間の通信量が1GBを超えると速度制限』のまとめ(LTEサービス編)
http://shimajiro-mobiler.net/2013/12/08/post21651/


そして重要な点ですが、auもドコモも、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」「カケホとデジラ」では、パケット定額の容量で3日間の通信量の閾値が変わる事はありません。

カケホーダイ&パケあえる : 料金表 | 料金・割引 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/

※当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客様(Xi:約1GB以上、FOMA約:300万パケット以上)は、それ以外のお客様と比べて通信が遅くなることがあります。


電話カケ放題プラン | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/kakehodai-plan/?bid=we-dcom-chargepr-0056

※ネットワーク混雑回避のために、直近3日間 (当日を含みません) に1GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を終日制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。


まあ当たり前過ぎて笑うしかないですね。
公平にネットワークが利用出来る形にしていますし、ソフトバンクと違って何も出来なくなるような速度規制は無いですし。
俺も1度auで3日1GBという閾値を超えましたが、若干アップロード速度が遅くなっていた気がするものの特に通信に支障はありませんでした。

--

ソフトバンクのゴミクズ共よ、1度この公平性とやらについて説明してもらえませんかねぇ?

通信出来ないレベルでの制限と、金次第でネットワークの公平性とやらが変わる件。そしてそんな制限を掛けながら「つながりやすさNo.1」だのほざいてる件を、是非とも説明して下さい。
この辺り、総務省が指導すべき事なんですけどねー、どうせ総務省もゴミクズの集まりですから何もしないのはわかってますし。

ユーザーの皆様としましては、消費者センターや総務省に苦情を入れつつ、クレーム入れて違約金を払う事なく他社に乗り換える事をオススメします。
3日1GB規制について契約時に説明受けてないとクレーム入れたら違約金無しでいけるという情報もありますし。
無駄金を払う必要は無いので、是非ともチャレンジしてみて下さい。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク