ソフトバンク、早速パクリ新料金プランで景表法違反をやらかす  このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクがドコモの新料金プランをほぼ丸パクリした事でおなじみ「スマ放題」。
しかし、ソフトバンクは早速景表法違反をやらかしたようです。
--

スポンサードリンク


--
スクリーンショットで解説。



「飲み放題、食べ放題・・・と来て、人類はついにここまで来た。」「スマ放題」・・・だそうです。
ドコモを褒め称える内容のようです。ソフトバンクにしては珍しいですね。

で、「スマホ時代の新料金プラン」と言いつつ、VoIPでもVoLTEでもない3G回線での通話が完全定額。しかもフィーチャーフォン(ガラケー)も同じく3G回線での通話が完全定額。スマホは一切関係無かった。
既にこの時点でおかしいのですが、この後もソフトバンク節が炸裂します。



通話し放題はいいです。数分で回線切るだろうけど。「長電話するな! 5分ごとに掛け直せ!」と孫正義はほざいていたくらいですし。
その後、1回10分に修正した上、今回のこれに変えた(パクった)わけですけどね。アホだろ。
朝令暮改っぷりと、二枚舌ならぬ千枚舌っぷりに感心します。


しかし。

「ネットし放題!」。
お前はダメだ。


皆さんご存知の通り、ネットし放題なわけがありません。
現状でも月間7GB 5616円ないし6156円(税込)のプランが最大で、ここから2GB 2700円(税込)の追加料金が必要となる従量制です。
新料金プランでも追加料金は1GB 1080円(税込)掛かる従量制です。

さらにソフトバンクの場合は鬼畜3日1GB規制が存在するのでネットし放題などではありません。
さらにさらに、画像・動画・音楽・VoIPといったテキスト以外のあらゆるものが通信規制されているわ、強制的に画像などメディアファイルの画質を劣化改変するわ、もはやインターネットではありません。

どの辺が「ネットも動画もSNSも、思う存分楽しめる!」のでしょうか。規制掛けた時点でアウトです。
ネットし放題というのは現在固定回線で提供されているような契約の事です。



そして「ネットし放題」のはずが「繰り越せるから無駄なくおトク」とか意味不明な事をほざいています。
ネットし放題なのになぜ繰り越しなどというものが発生するのでしょうか。
それなら無料通話分付きのプランは、無料通話分を繰り越せるから「通話し放題」だったんですかね。違うだろ。


これは、表示と内容が全く違う、景表法で定める不当表示に当たります。
下記のフォームから通報すると良い事があるかもしれません。

景品表示法違反被疑情報提供フォーム | 消費者庁
http://www.caa.go.jp/representation/disobey_form.html

--

というか、ソフトバンク的にはデータシェアはしたくないみたいですね。
8月から提供としていますが、もしかしたら提供中止なんて事もあるかもしれません。都合的にも、技術的にも。
料金プラン比較してツッコむ事もしないとダメですかね?
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク