305SHに付属するスピーカーをあたかも別売りかのように表記して騙す手口が直営店含めたソフトバンクショップで横行中  このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャーナリスト石野さんがこのような写真を投下しました。

ソフトバンクが「シナジー効果だ!」と言い張って憚らない低スペック低機能スマートフォン、AQUOS CRYSTAL 305SH。
この305SH周辺へのツッコミはまた別の記事になりますが、さてこの305SHにはHarman社のBluetoothワイヤレススピーカーが付属品となっています。
ソフトバンク的には「5万円相当(※ソフトバンクのオンラインショップ価格、ボッタクリ)」とか「アメリカでの実売価格300ドル」という事にしたいようですが、残念ながらアメリカでは150ドル程が実売価格で、日本に至ってはヤフオクで8000円ほどで買える品物です。春にソフトバンクがバラ撒きまくったせいなんですけどね。


で、このスピーカーとセットで一括価格54480円なのが305SHです。
そう、セット価格です。

しかし、ソフトバンクショップでは現在、305SH単体とスピーカーがそれぞれ別かのような表記を行い、それをMNPならおトクですよと表記する悪質な優良誤認が横行しているようです。
--

スポンサードリンク


--
まあ仕組みは簡単ですね。
実際はスピーカーが付属した305SHが一括価格54480円。
しかしソフトバンクショップでは305SH単体で54480円と表記し、さらにスピーカーのソフトバンクのオンラインショップ価格を上乗せして、それをMNPならおトクですよと表記する悪質な優良誤認が横行しているようです。


ツイートを探ってもその例が見つかります。

http://www.peeep.us/4983a515

これなんか上記のパターンと同じですね。
どこから¥105,703が出て来たんですかぁ?


http://www.peeep.us/67cf6071

こちらはあたかも「305SHを契約したら別口でスピーカーをプレゼント!」という表記。これも悪質ですね。
付属品ですよね? 製品紹介ページにも「付属品」と書いてますが?



こちらは予約特典ですか。予約しなかったらスピーカーは一体どこへ消えるんでしょうか??


さらに、ショップのブログでも。

石野さんの見つけたポスターと同じものが掲載されていますね。
どうやらどこかがデータを配布してるみたいですが・・・ソフトバンクさんですかぁ?

また、この記事の本筋とは離れますが、他にも不思議な記述があります。

なぜ月月割が1,215円なんですかぁ?

MNPだと月月割は2,630円付くんですが(今までのソフトバンクのパターンから外れ、機種代より月月割が大きくなってる)、差額の1,415円は一体どこに行ったんですか?
もしかして、SDカードやフィルムやACアダプタなど無断で割賦契約させるんですかね?


さらにさらに、ソフトバンク直営店である福岡天神店でも同じポスターが使用されているようです。

はい、ソフトバンク本体が作ったポスターで確定ですね。
どこからどう見ても景表法違反(優良誤認)ですが、どこも取り締まらないのかなぁ?

--

という事で、無駄な8000円相当のスピーカーを付けたおかげで消費者を騙す悪質な行為が横行しています。
しかもソフトバンクがポスターを作っており、ソフトバンクからの指示で確定です。
消費者庁って何のために存在してるんでしょうか。税金返せボケ。

ま、こんなゴミスペックかつセットで10万円(笑)の商品なんか買う必要はありませんし、そもそもソフトバンクと契約してはいけません。
みなさん、ソフトバンクに触れないようご注意を。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク