つながらないしくみ  このエントリーをはてなブックマークに追加

つながるしくみ | ソフトバンクモバイル
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/


繋がらない事で有名なソフトバンクが、こんなページを作っています。
ツッコミどころ満載ですので、ちょっと見ていきましょう。

--

スポンサードリンク


--
ケータイの基地局って、街のどこにあるんだろう?
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/scene2.html

ある金曜日の夜。渋谷駅周辺の基地局が1時間でつなぐ総数、約13万件!
渋谷の街は利用者が多く、しかも建物が密集しているため、たくさんの小型の基地局がそれぞれ狭いエリアをカバー。その数およそ60局(渋谷駅周辺)。この基地局たちが、多い時には約13万件ものソフトバンクケータイの発着信やアクセスをつなげているのです。

最繁時1時間に処理していた件数
電話発着信数約 40,000件
メール・Webアクセス数 約90,000件


・・・えー、内容のツッコミの前に、画像の裏に隠しテキスト。Google先生に怒られますよ。
後で通報しとこう。

で、内容です。
渋谷では金曜日の夜、13万件のアクセスを60局の基地局で処理しているそうです。
・・・えー、渋谷ってISDN並の速度しか出ない事で有名だったはずですが。
まさか堂々と出来てない事を「出来てます!」と言うなんて・・・あ、ソフトバンクでは当たり前でしたね。

さらにその下。

image05.jpg
image06.jpg

えええええ、コンクリート柱をそんなに堂々と「基地局」って言っちゃいますか?
いや、auやドコモもあるにはあるでしょうけど、ソフトバンクは前回の「基地局倍増宣言」で立てまくった実績があります。
その時に宮川CTOは「なんちゃって基地局」と表現していたはずなのですが。
しかもエリア半径200~500m。そりゃエリア広がらんわ。



クルマで移動していても、途切れないのはどうして?
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/scene4.html

出オチですか?

・・・タイトルオチか。
クルマで移動するとブツブツブツブツ切れます。
高速に乗るとより顕著です。
そんなにハンドオーバー(基地局の切り替え)したくないのか?ってぐらい切れますけど。
いや、移動しなくてもなぜか通話が切れる事が多々あります。マジで。

で、渋谷からお台場まで30局の基地局がリレーして途切れないそうですが、実際に体験した人います?
多分切れまくると思うのですが。



すごい技術があるのに、つながりにくい時があるのはなんで?
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/scene5.html

てめぇんとこが基地局適当に置いてるからだろ!

ということで、電波が届かない事への言い訳・ごまかしです。
干渉は、適当に基地局置いてるから増えてきてるようですね。
あとフェムトはガッツリ干渉するからな、松本。



音楽や動画、ゲームなんかは、どーやって届くの?
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/scene6.html

上り速度:64kbps
ケータイから基地局へは、主にメールなど軽いデータが多いので、このくらいの速さでも十分。


え? Ustやツイキャスなどの動画配信、Evernoteなどのクラウドは?
あれだけ普段スマホスマホ言ってるソフトバンクが、これですよ。苦笑モノです。
あ、Wi-Fi使えばいいって話じゃないから。



ケータイって、どこまで快適になるんだろう?
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/scene7.html

ここまでユーザーに通信に関して不快な思いをさせているソフトバンクが何をほざいてるのでしょうか。

そして、これからは、ケータイをインターネットにつなげる技術が、もっともっと進化していきます。
来年には、第3.5世代HSDPAを高度化させた「DC-HSDPA」。そして数年後には、第3.9世代「LTE(Long Term Evolution)」。
その速度は、なんと現在の約10数倍!光ファイバー通信回線並の速さです。
ケータイに2時間の映画を丸ごと1作品ダウンロードして楽しむこともできます。
あの映画が観たい、と思った瞬間、まさにその場で観られるようになるかもしれません。
超高速インターネットマシンへと進化したケータイには、今までは想像もつかないような夢の世界がひろがっているのです。

3.9G 下り最大100Mbps以上(理論値)
第3.9世代携帯電話「LTE:Long Term Evolution」
携帯電話を、光ファイバー通信回線並の速度に。大容量データの送受信や、ハイクォリティ映像などリッチコンテンツの受信、対戦型オンライン・ゲームなどのリアルタイム性を活かしたコンテンツが、今よりもっと快適に楽しめるようになります。ソフトバンクはご提供に向け、日本全国で実証実験を進行中です。


あれ? あれだけ散々Wi-Fi使えって言ってるのに。
さすがソフトバンクですね。



ここからは絵本形式でフェムトを紹介するページ。
これも無茶苦茶です。

3ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page3

家の中だとつながりにくい。つながらない。そうした不便を感じているお客様を一人でも減らすことは出来ないか。


マトモな基地局増やせば?
もしくは、2年縛りの解約金無くせば不満持つお客様は減ると思いますが。


4ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page4

フェムト小型基地局を設置すれば建物内で安定した電波を占有


いやぁ、他の人も使えるのに占有も何も無いでしょ。
あとハンドオーバー出来ないので、通話しながら外に出ればブツッと切れます。


5ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page5

2Ghzの周波数帯は、電波の直進性が高いため、建物の奥や地下ではどうしても電波強度が弱くなる性質があり、マクロセルの設置だけでは全てのエリアをカバーすることは出来ません。


はい、言ってる事が変わっています。
さっきの渋谷の街の話では、室内基地局を設置してエリアをカバーしてると書いてたと思うのですが。
また、建物や地下道が多い都会ではマイクロセルでエリア構築してるはずですよね?
さっきもそう書いてましたよね?


6ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page6

ハンドオーバーについて書かれていますが、ソフトバンクフォント(読みにくい極小文字)です。
ハンドオーバーに対応していないという重要な事項を、こんな小さな文字で書きますか、普通。
・・・はい、ソフトバンクではこれが普通です。

で、何か将来的にハンドオーバーに対応するとか書いてますが、技術的に厳しいと聞きますよ。
また適当な事言って。さすがソフトバンク、無責任会社です。


7ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page7

何か言ってる事が理解出来ないんですが。
電波があるところでも、少し人が多ければ常に繋がりにくいのはマトモな基地局を置いてないからでしょ?
それと家庭に置くフェムトと比べて何になるのでしょうか。
外にフェムト持ち出せるんですか?


9ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page9

開設までに時間が掛かるのはプロバイダとの協議が済んでないからですよねぇ。
マズいことはトコトン隠す、ソフトバンクはそういう会社です。


13ページ目
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/tsunagaru/femto_wifi/#page13

3Gは広いエリアで使えるのに対してWi-Fiは高速だけど届く範囲が狭いという特性があります。また、実感出来る圧倒的な違いはスピードです。


いや、Wi-Fiについての定義がおかしくねぇ?
しかもWi-Fiはルーターを繋いでる回線の速度次第だし。



・・・はぁ、自社のインフラを棚に上げて、良くもここまで放言妄言・・・
こりゃ基地局が自称12万局になってもロクに繋がりませんね。
通信に関して困っている人は、他社に乗り換えた方が良いかも知れません。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク