ソフトバンク光のトラブルがヤバ過ぎる。超絶トラブル編 #SoftBank光  このエントリーをはてなブックマークに追加

※注意
この記事はソフトバンク光サービス開始直後の記事となりますが、1年経っても全く変わってない上に夜の回線速度が遅かったり悪質な勧誘がはびこってたりと色々問題が増えています。GoogleやTwitterで検索すればわかりますし、記事にもしてますので、それを踏まえてお読み下さい。



前の記事では「基本トラブル編」と称して、まあソフトバンクならありがちだよねというトラブルをたっぷりとご紹介しました。

ソフトバンク光(SoftBank光)のトラブルがヤバ過ぎる。基本トラブル編
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-425.html


続いてこの記事では「超絶トラブル編」として、あまりにトラブルの内容がエクストリームで前の記事には収めきれないと判断したものをまとめてお届けしたいと思います。
あ、もちろんこれもソフトバンクなら全然ありえるトラブルですよ。

この記事を読んだなら、今すぐソフトバンク光の契約をとりやめましょう。
--

スポンサードリンク


--
・ソフトバンク「業者に連絡してませんでしたwwwwwwwサーセンwwwwwww」

うん、ADSLの時と同じだね! 基本トラブル編な内容ですが、あえてこちらに。




・客「工事の連絡無いぞふざけんな」→ソ「この場で工事日程変更します!」→ソ「やっぱ無理」で7時間無駄に

前の記事にて紹介した「工事日の連絡が無い」という杜撰な対応に、杜撰というかその場しのぎにもなっていないようなソフトバンクの対応を加えるとこういうことになります。


そんな対応は無理なのわかりきってるのに、最初に約束してしまうソフトバンクのサポセンって本当にアホですね。2001年と全く変わっていません。成長どころか退化しています。
こういうのに付き合うと、とんでもなく損をします。


・3月頭に工事希望→3/23に工事決定→工事日に工事に来ない

まず、3月4~6日で工事の希望を入れたところ、全く音沙汰無し。

続いて、3月4日に「3/23に工事が決まりました!」と連絡。
さらに2日前には「工事するから家にいてね!」と連絡。

しかし工事は来ない。
当然、サポートセンターにも繋がりません。というかガチャ切りされる始末。2001年のADSLの時と一緒。

結局この日は来なかったそうで、どうやら工事の手配が出来ていなかったようです。

・・・で、この折り返しの電話は来ないというオチも待ってそうです。
まあソフトバンクなので、工事日が守れるわけがありませんわね。2001年のADSLの時と全く同じですね。

他にも事例が見られるので、今後も増えていきそうです。


・スマート値上げ強制&オプション強制

ソフトバンクの対象ブロードバンド回線と携帯をセットにすると月額料金が割り引かれる「スマート値引き」。
ホワイトプランで「4G LTE定額プログラム」および「4Gスマホスタートキャンペーン」を適用している場合、スマート値引きを適用させるとこのキャンペーンは終了となってしまい、パケ代が税込540円値上げされます。
で、ホワイトプランの場合のスマート値引きの値引き額は税込500円なので、つまり適用させると不思議なことに40円値上げになります。
こいつがいわゆる「スマート値上げ」。

これは「やっぱり酷い、ソフトバンクの「スマート値引き」。ホワイトプランだとなぜか値上げするし」で詳しく書いています。

そして、このスマート値上げとソフトバンク光のオプションを強制されるという事案が発生しました。もちろん、強制されたのはスマート値引き適用のためのオプションだけではなく、Yahoo!BB基本サービスも強制されています。

当然のごとく、サポートセンターに電話は繋がりません。


キャンセルすら困難なんですけどね。その繋がらないサポートセンターに電話しないといけないので。

オプションの解約すら繋がらないサポートセンターに掛けないといけません。バカじゃないn・・・あ、すみません、ソフトバンクがバカなのは当たり前ですね。

で、「スマート値引きも適用させないのにソフトバンク光に申し込んでどうすんの」って事でツイートしてみたんですが。

スマート値上げを知ってたのにわざわざソフトバンクショップへ出向くなんて・・・目も当てられません。頼むよ。何のために俺は記事を書いたんだ。

結局、ここから11日後、何とか解約にこぎつけたようです。
そしてNTTと書いてるのでフレッツにした模様。


この方はお役所勤めのようですが、お役所仕事なんて目じゃないとまで言ってますw ちょっと面白い。まあ面白くはない事案ですけども。


・開通してない(契約開始してない)のにスマート値引き適用されてないとお知らせ

こちらの「ORIZUME」というブログを見ると、事前申し込みしてからずっとトラブルが続いていて開通していない(光BBユニットも届いていない)ようです。そんな中こんな記事が。

2151.コントのような状況がつづくSoftBank光トラブル。もしや日本中で同様のことが起きている? | ORIZUME - オリズメ
http://orizume.com/?p=30373


はい、日本中で同様のことが起きていますね。2001年もでしたが。
で、工事が行われておらず開通していない中、ソフトバンクからの謎のお知らせが。

smartnebiki01.jpg

SoftBank 光 / SoftBank Air をご契約いただいたお客さまへ

拝啓
この度はSoftBank 光 / SoftBank Air をご契約いただきありがとうございます。

(略)

弊社にて確認いたしましたところ、お申込みの固定通信サービスに対して「スマート値引き」をお申し込みいただいている携帯電話がございません。


何だこれ。
開通してない、つまり契約が完了してない事もわかってないんでしょうか。
ユーザーの気持ちを逆なでするのはソフトバンクの得意技ですが、それにしても酷いです。

ちなみに対象の回線を申し込んだ時点でスマート値引きの申し込みは出来るようですが、

対象固定通信サービスがSoftBank 光、SoftBank Air、ホワイトBB、Yahoo! BBサービス、SoftBank ブロードバンド サービスの場合、申込み後90日以内に契約成立しない場合、特典は適用される申し込みはキャンセルされます。


ということで、90日以内に本当に開通するの?というのを考えても色々危険ですね。(※auスマートバリューも同じ提供条件です)

他にもツイートがありますね。



・申し込む→契約内容確認の紙が届く→大量オプション契約→実際は違う???

これは2つ前の記事にも書いた内容なのですが、もう少し詳細に。
ソフトバンクなので当然の話なのですが、光回線でもオプション強制が行われています。





代理店独自のオプションを強制する事案もあるようで。

ちなみに公式のオンラインから申し込むと2年縛りでしか契約出来ないそうです。これも強制オプション。


で、エクストリーム事案。
ソフトバンク光を秋葉原のヨドバシで申し込み(フレッツからの転用)、その後、家に契約内容確認書類が届いて中身を見てみれば・・・

大量のオプションに無断で加入させられていたと。
中身はこんな感じ。(チャリティ以外全て税込)

・BBサポートワイドサービス 月額540円
・BBホーム 月額324円
・BBマルシェ 月額495円
・BBお掃除&レスキュー 月額495円
・光BBユニット 月額504円
・Wi-Fiマルチパック 月額1069円
・Yahooプレミアム 月額410円
・とく放題 月額540円
・BBライフ ホームドクター 月額540円
・チャリティホワイト 月額10円(寄付なので課税対象外)
・YahooBB基本サービス 月額324円(スタンダードの場合。というかプレミアムならYahooプレミアム不要なんだが)


総額で月額5251円。
スマート値引きは適用していないということで、光BBユニットとWi-Fiマルチパックとホワイト光電話のセット価格はありません。ホワイト光電話自体無しですが。

ただ、申し込んだ際にもらった用紙にはこれだけのオプションの記載は無かったそうなんですね。
で、この強制オプションについて秋葉原のヨドバシに問い合わせると、

あとで届いた書類の中身は間違っていて、実際はオプション加入は無いとのことです。
・・・そんな事ってありますかね? 何のための書類? というか、間違えて記載してしまうソフトバンクのシステムが明らかにゴミなんですが・・・

これと全く同様の事例はこちらにもありましたので、実際はオプション強制無しで正しいっぽいですね。

【SoftBank光】開通はしたようだが対応に不安を感じる・・・
http://hirama1406.com/?p=557

結果、オプション多数加入してた件に関しては単なる記載ミスでした。


しかし、「新規契約以外ではオプション強制がほぼ無い」というアキバヨドバシの回答を逆から読めば「新規契約ならフルオプション強制」であり、根本的におかしいという事が見て取れます。犯罪行為ですよ?


・ネットは繋がるが光電話が繋がらない

ネットは繋がるものの、光電話(IP電話)が使えないという苦情が。こんな苦情、他で聞いたこと無いんですが。





どうやらソフトバンクが提供している「ホワイト光電話」で問題が起こっている模様。
これ、光BBユニット経由でないと使えないというアレなIP電話サービスなんですけどもね。

で、この事案が解決したという人のツイートが。


どうもソフトバンクの「ホワイト光電話」はIPv6接続を前提としたサービスみたいなんですね、フレッツのひかり電話とは違い。
で、原因はわかりませんが工事当日にIPv6サービスが解除されており、それに付随してホワイト光電話も解約になっていたと。
当然ながら、ホワイト光電話が解約となるとスマート値引きも申し込み出来ないわけで。

それにしても、繋がらないサポートセンターに何とか繋いだら嘘をつかれ、タライ回しにされ、あげくクレーマー扱い。
素敵過ぎますね!

もし「電話だけが使えない」というトラブルに遭ったなら、これが原因かもしれません。
・・・ま、こんなトラブルはソフトバンクだけだよね。


・マンションタイプで申し込んだのに戸建ての工事が来た

しかもこれ、契約書は間違ってないと。



・メールフォームにメールフォームがない

何言ってるのかわからないと思いますが、本当にこのままなんです。

ソフトバンク光のサポートページには、一応メールフォームへのリンクが存在します。

SoftBank 光 お問い合わせ窓口|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク
http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/inquiry.html

softbankhikari01.png

まあ基本トラブル編の方にも書いた通り、メールを送ったところで「電話しろ」と言われるだけなんで無意味なんですけども。
・・・とか言ってたら、実際は完全にメールフォームが無いようです。
というのも、画像の通り、メールフォームの入り口が2つあるんですが、Yahoo基本サービスというオプションに入ってない人は強制的に下の入り口になります。
で、この下の入口から辿って行くと、どのリンクを踏んでもメールフォームには辿りつけません。全て「電話してね!」でデッドエンド(行き止まり)か、別のページに飛ばされるかのどちらか。
最初に個人情報の取り扱いについて同意させたり、個人情報入力させたのは一体・・・?

softbankhikari02.png
--
softbankhikari03.png
--
softbankhikari04.png
--
softbankhikari05.png
--
softbankhikari06.png

あ、ちなみにこの仕様は前からみたいですね。


あと最初のツイートの方のトラブルはこんな感じ。


・申し込む→転用番号取り直せ→契約キャンセル→何故かソフトバンク光に切り替わり→転用番号取り直せ

ここまでで1番狂ってる事案かもしれません。


何だこりゃ・・・でも恐らく、ソフトバンクを名乗る奴が偽者で、勝手に転用番号取られてるんじゃないですかね。これはヤバい。


・新規なのに「転用番号取って知らせろ」メール、ただし入力ページのアドレスは$1

これもまたヤバいですね。ソフトバンクだから当然レベルですけども。

新規での申し込みなのに転用番号を取れというメールが届いたそうです。
しかし、その転用番号を入力するためのページのアドレスはURLではなく「$1」という文字のみ。nullみたいなもん?
メール送りつけるシステムもやっぱりソフトバンクですね。

そして当然ながら基本トラブルにガッツリ遭っておりますね。サッサとキャンセルすればいいのに・・・あ、キャンセルも難しかったね。
そういや通話料有料になる電話番号から申込者に電話して、掛け直させて通話料を貪るのも本当に悪質というか意地汚いですね。



あ、ちなみにこの転用番号取れメールですが、この入力ページが明らかにやっつけで、アンケートのシステムを改変しただけなのが明らかであります。



最後が「アンケート」になってますけど、アンケートで個人情報並びに転用番号入力させるんですか???
しかも業務委託先にデータ渡す事があるとか・・・恐ろし過ぎる。


・工事日が12月という事案発生


ソフトバンクから工事日の連絡があったと思ったら、何と12月なのだそうです。

これ、実はダミーメールらしいんですが、未だにマトモに連絡を受けてないお客様に糞みたいなメールを平然と送りつけるのがソフトバンククオリティです。
最悪のユーザーエクスペリエンスを提供し続けていますね。SBCareの返答も含めて。



--

・・・何かまだこんな超絶事例が増えていきそうな予感がプンプンします。もうすぐ3月終わるよ?
また追記することになるかと思いますので、また記事をチェックしてみてくださいね。

で、ここまでの記事を読んで危険を感じない人、ちょっとおかしいですよ。
そして、ちょっとでもおかしいなと思った人はすぐさまキャンセルに向けて動きましょう。

別の記事でキャンセル・解約方法について書いてみようと思います。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク