ソフトバンクと日本郵政が互いを訴える面白事案発生でござるの巻  このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニワトリが先か、卵が先か」という議論がありますが、この件はどちらが先なのでしょうか。
ソフトバンクと日本郵政が互いに互いを訴えるという面白事案が発生致しました。
--

スポンサードリンク


--
まず先に提訴を発表したのがヤクザ企業ソフトバンク。

ソフトバンク、日本郵政の子会社を提訴--工事の追加業務報酬を求め - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/business/35063948/

 ソフトバンクモバイルは4月30日、日本郵政インフォメーションテクノロジーを被告として、同社から受注した通信回線の敷設工事などの追加業務に関する報酬などの支払いを求め、東京地方裁判所に訴訟の提起をした。

 ソフトバンクモバイルは、2013年2月7日付で締結した契約により、全国の日本郵政グループの事業所拠点へ通信回線を整備する業務などを日本郵政インフォメーションテクノロジーから受注。

 当初の契約における受注業務の範囲を超える業務も実施してきたとし、追加業務に関する報酬(約149億円)などについて、同社と交渉してきたが解決できなかったという。それに合わせ、当該追加業務に関する報酬などの支払いを求め訴訟を提起した。

 日本郵政インフォメーションテクノロジーは、日本郵政の100%子会社であり、郵便局をはじめとした日本郵政グループ共通に利用されるITインフラ、アプリケーションの開発、保守、運用を中心とした業務を行っている。



続いて日本郵政が提訴を発表。
ソフトバンクモバイルと野村総合研究所を相手取っています。

日本郵政子会社、新回線業務に絡みソフトバンクと野村総合研究所を提訴 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/business/35064010/

 日本郵政の子会社である日本郵政インフォメーションテクノロジーは、4月30日付けで、ソフトバンクモバイルと野村総合研究所を被告として、両社に発注した業務の履行遅滞などに伴い生じた損害(161.5億円)の賠償を求める訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表した。

 日本郵政インフォメーションテクノロジーは、全国の郵便局など2万7000拠点を結ぶ通信ネットワーク(郵政総合情報通信ネットワーク)を新回線(5次PNET)へ移行するにあたり、ソフトバンクモバイルに対しては通信回線の敷設工事などを、野村総合研究所に対してはネットワークの移行管理・調整業務を発注。

 しかし、5次PNETへの移行が遅滞し、ソフトバンクモバイルからの要請により、納期を3月31日から6月30日に延期することを余儀なくされ、これに伴って日本郵政グループに損害が発生したとしている。

 日本郵政インフォメーションテクノロジーは、両社に対して損害の賠償を請求していたが、賠償を拒否されたため、ソフトバンクモバイルに対しては4月9日付で訴訟提起を行う旨を告知。また、野村総合研究所に対しては4月23日付で同様の告知をしていたという。

 なお、ソフトバンクモバイルも同日、日本郵政インフォメーションテクノロジーに対して報酬などの支払い(約149億円)を求めて東京地方裁判所に訴訟の提起を行っている。


という事で、互いが互いを訴えるという展開に。
ソフトバンク側は「契約外の仕事もしてきたんじゃ金出せやゴルァ」、日本郵政側は「テメェが納期遅れたせいで発生した損害賠償せぇやゴルァ」との事で、応訴というわけではなく、同じ業務の話ながらそれぞれ違う件で訴訟を起こしたということになります。

で、当然と言えば当然ですが、日本郵政の方が「何が問題で訴訟を起こすに至ったか」を参考資料と共に丁寧に書いています。

ソフトバンクモバイル株式会社及び株式会社野村総合研究所に対する訴訟の提起について - 日本郵政
http://www.japanpost.jp/pressrelease/jpn/2015/20150501109921.html

日本郵政株式会社(東京都千代田区 取締役兼代表執行役社長 西室 泰三)の子会社である日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社(東京都港区 代表取締役執行役員社長 斎藤 秀隆/以下「JPiT」といいます。)は、2015 年 4 月 30 日付けで、ソフトバンクモバイル株式会社(以下「SBM」といいます。)及び株式会社野村総合研究所(以下「NRI」といいます。)を被告として、両社に発注した業務の履行遅滞等に伴い生じた損害(161.5 億円)の賠償を求める訴訟を東京地方裁判所に提起いたしました。

JPiT は、全国の郵便局等 2 万 7 千拠点を結ぶ通信ネットワークを新回線(5 次 PNET)へ移行するにあたり、SBM に対しては通信回線の敷設工事等を、NRI に対してはネットワークの移行管理・調整業務を、発注しました。しかしながら、5 次 PNET への移行は遅滞し、SBM からの要請により、納期を本年 3 月 31 日から6 月 30 日に延期することを余儀なくされ、これに伴って日本郵政グループに損害が発生しました。

そこで、JPiT は、SBM 及び NRI に対して損害の賠償を請求していたものの、賠償を拒否されたため、やむを得ず、SBM に対しては本年 4 月 9 日付で訴訟提起を行う旨を告知し、NRI に対しては本年 4 月 23 日付で同様の告知をしていたものです。



【参考資料】5次PNETについて
http://www.japanpost.jp/pressrelease/jpn/20150501%20%E5%8F%82%E8%80%83%E8%B3%87%E6%96%99.pdf

上記2で説明したセンタ側通信網と拠点側通信網は、それぞれ1系網と2系網から構成されている。その概要は以下のとおり。
なお、本件では、拠点側通信網の1系網と2系網の双方が問題になっているものである。

[1系網]
1系網とは、ネットワークに高い信頼性が求められるデータのやりとりに使用される回線であり、バックアップによる保全が図られる他、帯域保証型の通信を基本としている。
また、1系網の代表的な敷設方法は、NTTグループが所有するダークファイバをSBMが借り受けて敷設するという形態である。

[2系網]
2系網とは、ネットワークに経済性を求める回線であり、バックアップによる保全はなく、ベストエフォート型の通信のみが利用される。
また、2系網の代表的な敷設方法は、NTT東西が提供する光回線サービスであるフレッツ光ネクストをSBMが購入するという形で敷設するという形態である。


光回線の敷設遅れ・・・ああ、デジャヴというか、ソフトバンク光で一般顧客にやらかしまくっていると思ったら法人相手にもやらかしてましたか。

こうやって見ると、どうもソフトバンク側が納期遅れをやらかして日本郵政がブチ切れしたのを見て、「このまま黙ってると一方的に損害賠償請求される!」ということで近い金額で無理矢理訴訟を起こしたという感じなのではないかと思います。4月9日時点で訴訟起こすと通知してたようですし。まあ実際はわかりませんけども。
もしこの妄想が合ってるとするならば、ソフトバンクのヤクザっぷりが半端ないですね。大島優子にボッコボコにされればいいのに(©「ヤメゴク」)。

あー、あとソフトバンクといえば納期というか約束を絶対守らない事で有名ですね。
プラチナバンド(笑)の巻き取りも未だに全然終わっていませんからね。
総務省に「この期日までに巻き取ります!」と約束して免許交付されてるんですけどね。まあゴミクズ総務省案件なのでもう諦めてますが。本当に死ねよ総務省のゴミクズ共。

ソフトバンクの900MHzのLTEが4月に無事開始するとは思えないのですが。
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-349.html


それでいてシレっとiPhoneでのVoLTE開始時に「プラチナバンドLTEやってます」とかほざいてたんですが、900MHz帯のみのエリアマップは公開されていないというね。


しかし、ソフトバンク側に勝ち目があるかどうかは知りませんが、このままソフトバンクは裁判に突入するのでしょうか。
基本的にソフトバンクは裁判せずに逃亡するんですけどねぇ。
和解狙いの応訴って感じなのかもしれませんね。

誰とも戦わない。それがソフトバンク
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-43.html


ついでに野村総合研究所についても触れておきますが、野村総合研究所と言えば、ここの北俊一とかいう奴が総務省の情報通信審議会でMNPキャッシュバックについて口出ししていて・・・あっ・・・(察し)

え!? 野村総研が“総務省 情報通信審議会"で出した資料がひどい… - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139621588238577101

野村総研の北氏に聞く「SIMロック解除」と「クーリングオフ」問題の本質とその影響 | ビジネスネットワーク.jp
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/3568/Default.aspx


説明するの面倒なんで省略しますが、実態と伴ってないアホな発言を繰り返して携帯電話業界をグッチャグチャにしているのはこいつです。こんな奴が有識者・・・?
こんな奴を養っている野村総研がソフトバンクと共に訴えられるのは必然だったのかも知れません。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク