ドコモとソフトバンク、スマートフォン価格比較!  このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、来たる3月15日から、ドコモは月々サポートという販売方法を行います。
まあこれの是非は先日書きましたけど。

そして、その3月15日にドコモはNECカシオのAndroid2.2 ワンセグ・おサイフ機能付きスマートフォン「MEDIAS」を発売。
それを皮切りにソニーエリクソンのAndroid2.3スマートフォン「Xperia Arc(通称ペリアーク)」、LG電子のAndroid3.0タブレット「Optimus Pad」を3月中に発売します。

これが、リーク情報によると安いんですよ。。。
ドコモが超絶遅まきながら本気出し始めた?
ということで、ソフトバンクのスマートフォンと価格比較しましょ!

--

スポンサードリンク


--
「MEDIAS N-04C」と「Xperia arc SO-01C」の価格情報
http://juggly.cn/archives/21777.html


こちらのブログ記事から引用させていただきます。

まず機種の価格比較です。全て新規契約の場合の価格です。
ソフトバンクはGALAPAGOSで比べたいと思います。

Xperia arc SO-01C
本体価格:48,720円
月々サポート:総額19,320円、1月あたり805円

実質:29,400円

MEDIAS N-04C
本体価格:46,200円
月々サポート:総額18,480円、1月あたり770円

実質:27,720円

GALAPAGOS 003SH・005SH
本体価格:85,920円
月月割:総額50,400円、1月あたり2,200円(パケットし放題MAX forスマホの場合)

実質:35,520円


実質という表現は嫌ですが(特にSBは基本料から引かれないので)、説明はしやすいのでこのまま使います。

・・・ガラパゴスの本体価格が際立ちますね。
というか、ドコモの機種代が安い。
サポート無しで考えても、全然OKな値段です。
ソフトバンクの002SHの実質価格とほぼ同等(45,120円)と考えると、スマートフォンってのは安く作れる物なのかも知れ・・・あ、SBが異常に高い値段設定ってだけですかね。

あと考慮しておきたいのはスペックでしょうか。
以上の3機種のCPUは全てsnapdragon第2世代ですが、MEDIASのは800MHzとちょっと落ちます(Xperia ArcはGALAPAGOSと同じ1GHz)。
ただ、メールしてネット閲覧してアプリ使って軽くゲーム、ぐらいなら性能としては十分な気がします。
これから2年間使って機種変、と割り切るならば良いかと。
あとGALAPAGOSは3.9インチの3D液晶。ドコモの2機種は4インチ以上の液晶。こういう違いもあります。


では、通信費を見ていきます。
ドコモは980円の基本料であるバリューSS(ファミ割MAX50・ひとりでも割で2年縛りとする)、新パケット定額プラン「パケホーダイフラット」。
ソフトバンクは2年縛り付きの基本プランのホワイトプランN、月月割が最大値となる「パケットし放題MAX for スマートフォン」。
ソフトバンクは2~25ヶ月目が月月割適用期間ですので、25ヶ月総額で検証します。
あ、ドコモは1ヶ月目から月々サポート適用ですので、2年縛りと期間ズレなんてありません。

ドコモ
バリューSS:980円
SPモード:315円
パケホーダイフラット:5,460円

月額:6,755円(無料通話1,050円分)
25ヶ月総額:168,875円(無料通話総額25,500円分)

ソフトバンク
ホワイトプランN:980円
S!ベーシック:315円
パケットし放題MAX for スマートフォン:3,985円(712.5万パケット、約890MBまで)

月額:5,280円
25ヶ月総額:132,000円


ここに実質の機種代を加えると、25ヶ月の総額は?

Xperia arc SO-01C
29,400 + 168,875=198,275円

MEDIAS N-04C
27,720 + 168,875=196,595円

GALAPAGOS 003SH・005SH
35,520 + 132,000=167,520円

その差はほぼ3万円となります。
またドコモの場合、eビリング(web請求書サービス)に申し込むと、月105円引きとなります。
25ヶ月なら2,550円安くなるので、その差27,500円。

さらに無料通話は毎月1,050円分、家族で分け合う事も出来ます。
これが25ヶ月総額で25,500円分。
毎月使い切ると仮定すると、その差は約2000円。

さらにさらに、パケットし放題MAX for スマートフォンは約890MBを超えると上限が5,985円になり、毎月2,000円増です。
もしこれが25ヶ月続くと、計5万円の増加となります。
3G回線をフルに活用する人は、ドコモの方が格段に安くなります。

さらにさらにさらに、ドコモはMNPで契約する場合、月々サポートが増額されて総額で約11,000円安くなります。
ということで、値段に関してはソフトバンクのインセンティブ攻勢次第ということになります。

・・・まあそれだけじゃないですけどね。
エリアの広さ、回線品質、サポートのレベル、ショップの店員のレベル等・・・考慮すべき点が多数あります。
料金がさほど差が無いとなった時、あなたはどちらを選びますか?


しかしドコモ、機種代がこの値段だと選択肢が色々増えます。

最低料金で維持したい場合はシンプルバリューで契約。
2年縛りにすれば月額780円ですので、機種代 + シンプルバリュー基本料で購入出来ます。
もちろんWi-Fiならインターネットに接続出来ます。

データ通信の回線を分離、という考え方も1つです。
スマートフォンは音声契約で基本料のみ。
データ通信はポータブルWi-Fiルータを購入して回線契約すれば、電波がある限りどこででもインターネットに接続可能ですし、パソコンも外出先で接続可能です。

機種代がこの価格なので、2年以内の機種変という考えも現実的な選択肢となります。
ソフトバンクだと月月割の割合が大きすぎるので、適用期間中の機種変はダメージが大きすぎますからね。


俺は、選択肢が多いのが好きです。
選択肢が異常に少なく狭いソフトバンクが、凄く嫌いです。
結局選択肢が少ないってことは、高くつく事に繋がります。

携帯の契約形態、もっと自由にさせて欲しいもんですね。
日本もSIMフリー義務化すべきだと俺は思います。


※参考
Xperia arc SO-01C

MNP
月々サポート:24ヶ月総額30,240円、1月あたり1,260円
実質:18,480円

機種変更
月々サポート:24ヶ月総額16,800円、1月あたり700円
実質:31,920円


MEDIAS N-04C

MNP
月々サポート:24ヶ月総額29,400円、1月あたり1,225円
実質:16,800円

機種変更
月々サポート:24ヶ月総額15,960円、1月あたり655円
実質:30,240円
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク