ソフトバンクの群馬県のメガソーラーが基準値以上のフッ素による土壌汚染で問題に。元を辿ればソフトバンクが悪い  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクが東日本大震災と福島第一原爆の事故を機に再生可能エネルギーに手を出してから5年。
孫正義と菅直人のせいで初年度の太陽光発電の買取価格が1kWhあたり40円(税抜)という当時のヨーロッパの2倍以上の超高額となり、国民や企業の電気代負担が大きく、今後もその負担がさらに膨らんでいく事は皆さんご承知かと思います。

・・・ご承知ですよね?


で、そのソフトバンクが最初に作ると発表したメガソーラーが、群馬県にある榛東(しんとう)村の「ソフトバンク榛東ソーラーパーク」です。

ソフトバンクのメガソーラー発電所が運転開始!京都と群馬で運転開始セレモニーを開催 | ソフトバンクNOW | ニュース | 企業・IR | ソフトバンクグループ
http://www.softbank.jp/corp/news/sbnews/sbnow/2012/20120711_01/


この榛東ソーラーパークですが、何と基準値を超えるフッ素により土壌汚染されている事が今年明らかになったのです。


有害スラグ:群馬の太陽光敷地に…強制捜査受けた業者搬入 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160224/k00/00m/040/114000c


知ってましたか? このメガソーラーの土壌汚染のニュース。
ほとんどニュースになってない気がするんですが、気のせいでしょうか。

そして、この件。
これまでの経緯を辿っていくと、元はソフトバンクのせいと言わざるを得ません。こじつけじゃないですよ。

解説します。
--

スポンサードリンク


--
まず、なぜソフトバンクのメガソーラーの土壌汚染がわかったのかというと、去年9月、大同特殊鋼とその子会社、佐藤建設工業による有害な鉄鋼スラグの不法な取引・処理が明らかになったからです。

リサイクル偽装の裏側には何がある | 神奈川東京@産業廃棄物許可ドットコム
http://www.yy-sanpai.com/cat-5/1270.html

大同特殊鋼捜索 「環境への影響監視」 鉄鋼スラグを廃棄物認定 群馬(1/2ページ) - 産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/150912/rgn1509120077-n1.html

大同特殊鋼の有害スラグ問題で大同など書類送検(27日の新聞報道) | 八ッ場(やんば)あしたの会
http://yamba-net.org/%E5%A4%A7%E5%90%8C%E7%89%B9%E6%AE%8A%E9%8B%BC%E3%81%AE%E6%9C%89%E5%AE%B3%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%A7%E5%A4%A7%E5%90%8C%E3%81%AA%E3%81%A9%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E9%80%81%E6%A4%9C-2/


鉄鋼スラグとは、鉄を精製する際に出るカスの事で、このスラグには六価クロムやフッ素などの有害物質が含まれています。
もちろん、これらは有害と言っても大量に摂取した場合に有害となるものであり、基準値を下回っていればまず問題は無いものです。
特にフッ素なんかは歯のケアに有効なものであり、口内ケア製品に添加されていたり、歯医者でも利用されているものですしね。

しかし、問題となった鉄鋼スラグには基準値を超える有害物質が含まれており、これは産業廃棄物として適切に処理しなければならないものでした。
これを大同特殊鋼は、何と建材として扱い、子会社の大同エコメットに販売。それに加えて、スラグを安定化させるための処理費として販売額を上回る金を大同エコメットに支払いました。
大同エコメットはその処理したスラグを佐藤建設工業に販売し、さらに大同特殊鋼は佐藤建設工業にも販売管理料という名目で販売額を上回るお金を支払っていました。

つまり大同エコメットと佐藤建設工業はスラグを引き受ければお金を貰えるという状況であり、大同特殊鋼も産業廃棄物として処理するよりも安く済むという仕組み。
しかし、これは明らかに違法行為です。
結局、群馬県の刑事告発により、この3社の関係者5人が書類送検されました。


さて、これを受けてのソフトバンクのメガソーラーです。
榛東ソーラーパークは「地元企業が建設を行う」というのがウリだったのですが、そこには佐藤建設工業の名前が。

「ソフトバンク榛東ソーラーパーク」は、発電所建設の設計・調達・建設を担うシャープ株式会社と、土木関連施工を行う株式会社佐藤建設工業の協力で施工されたメガソーラー発電所です。


で、何と佐藤建設工業は敷地造成の建材を無償提供しています。

・・・普通、おかしいと思いますよね?
どう考えても「建材の無償提供」とかありえないですし、それを何も言わず調べずそのまま使わせるとか絶対ありえないです。
普通に考えればもの凄く怪しいですし、訝しむのが普通です。

でも、そこで怪しまずに造成に参加させた理由がちゃんとあるんですよ。
それは、ソフトバンクです。


ソフトバンクは再生可能エネルギー発電の買取価格が決まる前から、都道府県や政令指定都市を巻き込んで「自然エネルギー協議会」を設立させています。
協議会の建前は「自治体が互いに連携しながら、自主的に自然エネルギーの普及・推進活動を進める」というものでしたが、実態は「発電に条件のいい土地を安く提供させたいソフトバンクと、ソフトバンクのメガソーラーを誘致したい自治体の集まり」でしかありませんでした。

孫氏「脱原発」の同床異夢:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110721/221597/

ソフトバンク孫社長が提唱した「自然エネルギー協議会」。35の知事が名を連ねるが、必ずしも思惑は一致していない。企業誘致狙いの自治体も少なくなく、結束力には危うさが潜む。

 「まるでバスに乗り遅れるな、と言わんばかりの駆け込みようだった」。ある地方自治体の首長が冷ややかに語る。批判の矛先が向けられたのは、7月13日に発足した「自然エネルギー協議会」に参加を表明した一部の県。「ソフトバンクの企業誘致しか頭にない」と、この首長は呆れ返っている。

(中略)

 協議会の建前は、自治体が互いに連携しながら、自主的に自然エネルギーの普及・推進活動を進めるというものだ。あくまでも主役は自治体であり、ソフトバンクはそれを支える黒子役、というのが触れ込みだった。

 ところが、現実は建前とは大きく乖離し、「ソフトバンクが主体的に推進する電力事業と、その誘致に力を入れる地方自治体」という構図が公然の事実となりつつある。設立発表時19だった参加自治体は、最終的には35の道府県に膨れ上がったが、中には、冒頭の首長が指摘するような自治体も少なくないという。



これに関してのソフトバンクの強欲っぷり・手のひら返しはこちらを見てもわかります。

ソフトバンクがメガソーラーに尻込み、自治体から上がる不満の声(1) | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン
https://web.archive.org/web/20111214085843/http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/d39ca7dcc32e9281b6ad95e5aa185409/?

「当初は非常に虫のいい話だったが、最近あまり虫のいい話は聞こえてこない」(上田清司・埼玉県知事)。ソフトバンク・孫正義社長肝いりの再生可能(自然)エネルギー発電事業に早くも黄信号が灯っている。

 孫社長は福島第一原発事故後、自然エネルギー普及に邁進。5月にはソフトバンクとして事業参入を表明した。20メガワット級の発電所を全国に約10カ所建設する「メガソーラー構想」では、各自治体から借り受けた休耕田などに発電設備を設置、関連費用は原則同社が負担するとしていた。

 これに全国の首長が殺到。7月発足の「自然エネルギー協議会」初総会までに35に上る道府県が参加した(写真は5月の協議会設立発表会見)。

 中でも埼玉県は、上田知事がメガソーラー設置を選挙公約に掲げるほどの熱の入れようだったが、実際にはソフトバンクとの交渉は進んでいない。当初、80億円とされる費用のうち、79億円は同社が負担するとしていたのが、ここへ来て県に合弁会社設立を求めるなど、多くの点で折り合いがつかずにいるという。

 環境部温暖対策課の担当者は「ソフトバンクからは候補地選定を要求されているが、費用をどの程度負担してくれるかわからず、動きようがない」と憤る。



結局、誘致合戦により真っ先にメガソーラー造成が決まったのが群馬県の榛東村でした。
理由はもうお解りですね。土地提供の条件が良かった、安かったからです。

観光・環境教育の拠点に メガソーラー計画の榛東村 群馬 - MSN産経ニュース(元記事は消えてるので魚拓から
http://web.archive.org/web/20120314140129/http://sankei.jp.msn.com/region/news/120307/gnm12030702120000-n1.htm


これによると土地賃料は売電収入の3%だそうですが、これに加え設置後3年間は設備への固定資産税を減免との事。
この条件により、いち早く誘致を勝ち取ったわけですが、この条件の提示の裏側に佐藤建設工業の存在があります。

有害スラグ:太陽光敷地、大量使用の可能性も 榛東村が懸念 /群馬 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160224/ddl/k10/040/233000c

 「地球環境にやさしい」再生可能エネルギーの発電所が、有害な鉄鋼スラグで造成された土地の上に建っていた−−。榛東村の大規模太陽光発電所「ソフトバンク榛東ソーラーパーク」の地盤造成を格安で請けた佐藤建設工業(渋川市)は、大同特殊鋼渋川工場から排出された鉄鋼スラグを使用し、砕石に関する仕様書や使用材料証明書を村に提出していなかった。

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故の後、榛東村はソフトバンクの太陽光発電所誘致に乗り出した。しかし、限られた予算のため用地確保は難航。阿久沢成実前村長によると、11年12月に佐藤建設工業から村に、最小限度の費用で造成工事に協力すると申し出があった。同社は12年1~2月、榛名山麓(さんろく)の村有地(旧ゴルフ場「榛名カントリークラブ」跡地)約4万9300平方メートルを平らに造成した。起伏をなくすための砕石は佐藤側が無償提供。村が支払ったのは500万円程度だったという。


砕石に関する仕様書や使用材料証明書を村に提出していなかったって・・・しかもそれをスルーした榛東村・・・
そして、より良い条件で土地提供する事を求めたソフトバンク・・・

元を辿れば、ソフトバンクにも責任があると言わざるを得ません。
買取価格が決まる前から土地提供を求め、しかも条件が非常にいい場所でしかやらない。その結果がこの土壌汚染です。

自治体もソフトバンクも、金の事しか考えなかったからこういう事になったわけです。普通なら使用する建材のチェックは絶対怠りません。
恐らく榛東村も「怪しい」「大丈夫か?」と思ってたはずです。
でも、ソフトバンクのメガソーラーを誘致するため、お金のために目を瞑った。どう考えてもそういう事です。
そして、そうさせたのはソフトバンクです。

金に目が眩むと、環境汚染という結果になるわけです。まるで孫正義が非難しまくっていた、東電と原発を設置した自治体のようですねぇ?


ちなみに、先日の9/15にソフトバンクが榛東ソーラーパークの汚染状況の調査結果をコッソリ発表しています。プレスリリースじゃねぇのかよ。

ソフトバンク榛東ソーラーパークの環境調査結果について | ニュース | SBエナジー
http://www.sbenergy.co.jp/ja/news/info/2016/0915_090000.html


これによると、路盤材料の溶出試験では基準値の3倍のフッ素、直下土壌の溶出試験では最大で約6倍のフッ素を検出したそうです(六価クロムは基準値以下)。
含有試験ではフッ素は基準値以下になっていますが、これは周りに滲出した結果、基準値以下になっているだけだと思います。

megasolar_dirty01.jpg


また、メガソーラーの外周の土壌については榛東村が検査を行ったようですが、やはり基準値以上のフッ素が検出されています。
こちらは溶出試験でも含有試験でも、基準値超え連発です。

http://www.vill.shinto.gunma.jp/osirase/suragu.pdf




基準値を大幅に超えている・・・これはダメですね。ソーラーパネルも架台も含め、すぐに撤去した方がいいのでは?

--

で、このソフトバンク榛東ソーラーパークですが、学校や企業など団体の見学も行われているようです。

埼玉県防災学習センターと榛東ソーラーパークへ行って来ました!(2) | 群馬工業高等専門学校後援会
http://blog.gunma-kousen.com/?eid=109


みなさーん、そのメガソーラー、環境を汚染してますよー。教育上も問題じゃないですかー。


榛東ソーラーパーク : こんにちは 日本共産党市議会議員 小林ひさ子です
http://khisako.exblog.jp/18711652/


共産党は築地市場の移転先とか調べてる場合じゃないですよー。
豊洲新市場の地下水、汚染されてないのが改めてわかりましたが、そっちは最初から問題無いとわかってる案件ですよー?


また、ソフトバンクはこの榛東ソーラーパークに鉄塔基地局を作ったようです。
基地局建てる土地が欲しいという点でもこの榛東村は条件に合致したという事なんですかねぇ。まあこれはどうでもいい事ですが。


--

・・・さて、今後どうするんですかねぇ?
ソフトバンクの事なので、汚染の封じ込めをするにしても一切負担する気は無いんでしょうけど、早く対処しないとどんどんフッ素が流れ出て汚染が広がるんじゃないですか? 事実、周りに汚染が広がっているようですし。
ただちに人体に影響は無いのでしょうけど。

鉄鋼スラグ 太陽光発電所でも - NHK群馬県のニュース(魚拓
http://archive.fo/VHTEr

土地を貸している榛東村によりますと、鉄鋼スラグは敷地の造成工事の際に使われ、環境基準のおよそ2倍のフッ素が検出されたということです。
これについて群馬県は「直ちに人体に影響を与えるものではない」としています。



という事で、最後に孫正義自身のこの言葉でこの記事を締めたいと思います。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク