ソフトバンク、バスケットボールの新リーグ「Bリーグ」の2部リーグの配信中継をやらず。最初と言ってる事が違うぞ(追記あり)  このエントリーをはてなブックマークに追加

今年、バスケットボールの新しい国内プロリーグ「Bリーグ」が立ち上げられました。

これまでは2つのリーグが分裂して存在しており、統一されていない状態。
そのため国際連盟から代表の国際試合を禁止されるなど大きく混乱していたのですが、Jリーグの立ち上げに尽力された初代Jリーグチェアマンの川淵三郎氏(通称キャプテン)がバスケットボールでもその手腕を発揮し、リーグ統一が実現しました。

で。
その川淵キャプテンが「スポンサーになってほしい」と依頼しに行ってしまった先がソフトバンク・孫正義なんです。
なぜそこでソフトバンクに行ってしまうのか。

結果、二つ返事で孫正義が快諾。
不幸な事にソフトバンクがBリーグのメインスポンサーになってしまったのです。


こうなると当然トラブルを起こすのがソフトバンク。
このBリーグ立ち上げ発表会の時に、「試合の有料配信・インターネット配信の権利はソフトバンクが独占、B1・B2(1部・2部)の試合を全試合中継する(B3リーグはこれから検討)」と発表されました。

今秋開幕のプロバスケ「B.LEAGUE」全試合ライブ配信。ソフトバンクスマホは月額500円 - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/747570.html

男子プロバスケリーグの試合をスマホに配信、ソフトバンクがトップスポンサーに - ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/747603.html

田臥勇太がBリーグとソフトバンクの会見に出席「世界に通じる日本のバスケットを作り上げていかないといけない」 | NBA Japan
http://www.nba.co.jp/nba/yuta-tabuse-press-conference-for-bleague-sofbank/14hcda21k1z8w1ri0d6vczsnps


しかし。
これがいつの間にか「中継はB1リーグのみ」に変更されてしまっていたのです。
これに対し、B2リーグの中継を楽しみにしていたバスケットボールファンから怒りや失望の声が。

リーグ開幕前からトラブルを発生させる嘘つきソフトバンクについて、皆さん知っておいてください。


※追記

一応、B2リーグも配信することになったようですが、まだトラブルが起こりそうです。
--

スポンサードリンク


--
このBリーグのネット中継が配信されるのは、有料サービスの「スポナビLIVE」。
スマホ・タブレットにて試聴出来ます。
ソフトバンクのスマホユーザーは月額540円(税込)、ワイモバイルや他社ユーザーは月額3240円(税込)で、バスケットボールの他にプロ野球やサッカー、相撲など複数のスポーツ中継・アーカイブが見放題となっています。

・・・ちなみに、前身の「パ・リーグLIVE」はスポナビLIVEが始まる前に突然サービス停止となったんですが、これスマ放題契約者は無料という謳い文句だったんですよね。
これに対して、当然ながらクレームが寄せられていたという事もお伝えしておきたいと思います。


で、このスポナビLIVEのサイトを見てみると、Bリーグについては「1部リーグの全試合を生中継!」となっています。2部リーグどうなった。約束が違うじゃねぇか。
しかも、1部リーグのみとなった理由は「解説をつけないといけないから」などというふざけた理由の模様。

これ、単に採算合わないからやめただけでしょ。

ちなみに、リーグ立ち上げ発表会で孫正義はこのように発言しています。

 ソフトバンクの孫正義代表は、今回の映像配信サービスについて「スマホさえあればだれでも観られるような技術を開幕までに実現したい。ITの力を使って、B.LEAGUEを大きく飛躍させる」と説明。

「ソフトバンクがトップパートナーになるからには、お金を出すだけの関係ではなく、グループ総力を挙げて感動を分かち合えるようにしたい」とした。
(AV Watchの記事より)


・・・中継されないなら誰もネットでは見られないんですけど? 感動を分かち合えないんですが。

また、NBAに挑戦した日本の誇るポイントガード、田臥勇太選手はソフトバンクの動画配信についてこのように言っています。

ソフトバンクによる全試合ライブ配信について「どうしても試合を見に来られない人もいる。選手としても、スカウティング(ライバルチームなどをチェックする)など、役立つ部分があり、これから実現が楽しみ」とコメントした。(AV Watchの記事より)


これはB1リーグだけの事を言っているのではないと思います。田臥選手含めたBリーグの選手みんなの思いもいきなり裏切っているのでは?


また、ソフトバンクはさらにB2リーグのチームを直接裏切る行為に出ていた事が発覚。

シーズン開幕をB2リーグで迎える「島根スサノオマジック」というチームですが、家電量販店の100満ボルトで行われたソフトバンク主催のスサノオマジックのイベントにて、「B1・B2リーグ全試合ライブ配信」というポスターがブース全面に何枚も貼られていたのです。


これについて、ソフトバンクが悪いにもかかわらずスサノオマジックのツイッター公式アカウントが謝罪。

あなた方は悪くない。

当初の発表と違い、B2リーグにいる限りインターネット配信では試合を見てもらう事は出来ません。
最短B1昇格を目標に掲げる島根スサノオマジックには、是非とも頑張ってほしいです。



※追記

で、バスケファンを中心に炎上していた今件ですが、結局ソフトバンクが折れてB2リーグも配信することになったようです。
ただし、スポナビライブに気になる注釈が。

ライブ配信の対象:2016-17シーズンのB.LEAGUE公式戦(B1,B2 リーグ戦及びプレーオフ) ※ライブ配信は試合開催会場のインターネット回線事情等により、やむを得ず中止となる場合があります。


・・・試合開催会場のインターネット回線事情等? 回線整備に金が掛かるからB2リーグの中継したくなかったんでしょうね。
ということで、インターネット回線事情等により中止になって阿鼻叫喚で再炎上、という可能性があるという点に注意が必要のようです。

あと、署名サイトのChange.orgにてBリーグのネット中継要望の署名が集められていました(署名は提出済み)。

キャンペーン · ソフトバンクのスポーツ配信サービス、スポナビライブで、国内プロバスケBリーグ全カテゴリの試合配信を求めます! · Change.org
https://www.change.org/p/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%A7-%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1b%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E5%85%A8%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%81%AE%E8%A9%A6%E5%90%88%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99


B3リーグの配信も要望するとのことですが、こちらもどうなるでしょうか。まあやらないんでしょうけど。ソフトバンクだし。

--

当然の話ですが、チームの収入源はスポンサー契約、そして試合の入場料です。
インターネット配信で見るよりは現地観戦するのがチームにとってはありがたい事であり、最高のチーム支援となるとは思います。

しかし、きっかけが無ければなかなかファンは掴めないと思いますし、現地観戦もハードルが高いと思います。
俺もbjリーグが立ち上げられた時に大阪エヴェッサの試合を見たいと思ったりしたのですが、知り合いにファンがいるならともかく、やっぱりいきなり現地観戦というのはなかなか難しい。

そこにもしインターネット配信があったなら、そのハードルを下げる事が出来ると思いますし、ファンも増やしやすいと思います。
そういった期待を川淵キャプテンや選手は持っていたと思うのですが、今回見事にソフトバンクに裏切られたという事になります。
B2リーグで開幕するチームのうち、これまで有料配信で試合が見られていたのに今回のソフトバンクの裏切りにより見られなくなってしまうのは18チーム中13チームに上るそうです。
そりゃファンは怒るでしょ。

・・・こういったハシゴ外し・裏切り・騙しがソフトバンクには良くあるのです。
川淵キャプテンは知らなかったんでしょうけど、ソフトバンク、孫正義に話を持って行った時点でもうアウト。
しかもリーグのメインスポンサーなので逆らえないでしょうし・・・


まあ孫正義は

「プロ球団を運営する立場になり、人のスポーツに対する想い、感動の強さに、心から感じるものがあった。『ITの力で、スポーツの感動を多くの人へ』という想いを更に強く持った」とトップパートナー契約への考えを語った。


なんて言っていますが、こんなの嘘ですからね。
ロンドン五輪のすぐ後に行われたイーモバイル買収の際の記者会見で「オリンピックで銅メダルを取ったぐらいで涙を流すシーンが僕には理解出来ない」と発言していますし(http://webcast.softbank.jp/ja/press/20121001/index.htmlの39分40秒あたりから)、スポーツに対する敬意は感じられませんからね。
今回の結果はわかっていましたし、今後もこういった事は続くでしょうね。

というか、過去にもスポーツの放映権についてトラブルを起こしていますし、またかって感じでもあります。

親会社ソフトバンクのせいで、CATVでホークス戦が見られないかもしれなかった件
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-281.html


正直なところ、ソフトバンクが深く関わった時点でBリーグ、不安です。
ソフトバンクは失敗したと思ったらすぐに平然と撤退しますし。

スポーツのプロリーグはどんどん盛り上がってほしいし、Bリーグは成功してほしいとは思うのですが・・・
このようなメインスポンサーの裏切りに負けず、選手もファンも頑張ってほしいと思います。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク