amazonでauドコモのキャリア決済が可能になる中、ソフトバンクは対応しない上にamazonギフトコードの販売を1年以上「一時中止」  このエントリーをはてなブックマークに追加

amazonでauとドコモのキャリア決済が利用可能になったようです。

Amazon.co.jp ヘルプ: 携帯決済について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=%20202108010


残念なことにソフトバンクは非対応みたいですね。
まあソフトバンクだけキャリア決済非対応という事例は他にも多々あるので(radikoのプレミアム会員登録など)、それ自体は珍しくはないのですが、それだけじゃないんですよ。

ソフトバンクは自社サイトでamazonのギフトコードを販売しており、携帯料金と一緒に支払う形で買えるのですが、そのギフトコードの販売が何と1年以上「システムメンテナンスのため一時中止」となっているんです。
「一時」という言葉の概念を崩壊させるソフトバンク。言葉の概念を崩壊させるのはもうおなじみですね。というか、何年メンテするつもりなのでしょうか。

という事で、ソフトバンクだけがamazonと大きく距離を取ってしまっているようです。
--

スポンサードリンク


--
ソフトバンクのAmazonギフト券販売に関するページはこちら。

「Amazonギフト券」販売 | サービス | モバイル | ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/service/amazon-giftcode/



「システムメンテナンスのためサービスを一時中止しています。ご不便をおかけしますことお詫び申し上げます。」という青文字が燦然と輝いていますね。
で、販売停止がいつから続いているのかというと、2016年の3月頃です。



もう2017年の6月ですよ?w
1年3ヶ月も販売停止しているのを「一時」とは言いませんね・・・あ、ソフトバンクでは普通ですかね。
ちなみに販売を始めたのは2015年8月です。中止している期間の方が長いですね。うーん、ワンダホー!

あとソフトバンクはiTunesコードも売ってたりしますが、こちらは現在も販売中です。
ただ、過去にトラブルが頻発しており、たびたび販売を「一時中止」しています。こっちは概念通りの一時中止ですけどw

--

という事で、結局なぜ1年3ヶ月以上「システムメンテナンス」で「一時中止」しているのかサッパリわかりません。
Yahooショッピングの競合だから?とも考えられますが、それなら完全に販売停止してしまえばいいだけですしねぇ・・・


以上、ソフトバンクの不誠実さが垣間見えるお話でした。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク