ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」は朝三暮四で損しかない縛り強化プログラム。騙されるなよ?  このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは「朝三暮四」という故事をご存知でしょうか。

これは、飼っている猿のエサを減らそうとした老人が「これからはどんぐりを朝に3つ、暮れに4つやる」と猿に告げると怒り出したので、「ならばどんぐりを朝に4つ、暮れに3つ。これならいいだろう」と言ったところ、猿は喜んで受け入れた・・・というお話を示す言葉で、意味は「目先の違いに囚われ、結果が同じになると気付かないこと。また、そうやって言葉巧みに人を騙すこと」です。


さて、いつも得でもない事を得だと言ったりして朝三暮四で人を騙しにかかるのがソフトバンクなわけですが、今度発売されるiPhoneの新モデルiPhone8・iPhoneXでも当然のように人を騙そうとしています。

それが「半額サポート for iPhone」という詐欺プログラム。
auの「アップグレードプログラムEX」のパクリなんですが(これもかなり問題のあるプログラムなんですよね・・・)、ソフトバンクの場合は「ソフトバンクを使い続けるなら、実質の機種代(機種代金から月月割の分を引いた金額)を最大で半額にする」というバカみたいな謳い文句。
ソフトバンクなので、当然ながらその中身はゴミ以下であります。

見ていくとまさに朝三暮四なプログラム、それが「半額サポート for iPhone」なんですよねー。
では、解説していきます。
--

スポンサードリンク


--
まず、このプログラムの概要について。

半額サポート for iPhoneは、「48回払いでiPhoneを購入・契約し、2年以上経過してから機種変更する場合にその機種代の残債を無しにする」というものです。
つまり、2年ちょうどで機種変更した場合に、いわゆる「実質価格」(機種代金から月月割の総計を引いた金額)が半額になる、というものです。
プログラムの月額料金は0円です。


このプログラムの適用条件は4つありまして、

1. 48回払いの割賦契約で対象機種を購入すること
2. 機種変更前に使っていた旧機種の回収
3. 機種変更後もこのプログラムまたは「機種変更先取りプログラム」に加入すること
4. 指定機種への機種変更を行うこと

となります。
まあ冒頭にも書きましたが、auの「アップグレードプログラムEX」のパクリで、仕組みはほぼそのままです。
車などの「残価設定ローン(残クレ)」と同様ですね。
auとの違いは月々の割引(月月割)があることぐらいです。auは毎月割の無いプランのみ適用可です。


で、注意点。

まず、48回払いというのがクセものです。
このプログラムを適用するにあたって、48回払い自体が縛りとして機能します。
解約したり半額サポートの適用外となった際に、残債が重くのしかかってきますからね。

次に、機種変更前の端末はソフトバンクに提出しなければならないという点。
要するに強制的に下取りされるわけです。
ですので、当然ながらこの提出する端末は故障・破損無しでなくてはならず、故障・破損状態のまま提出したり、紛失して提出出来ないといった場合には20000円(非課税。あんしん保証パック加入の場合は2000円)のペナルティが課せられます。


さて。
このプログラム、以上の注意点を踏まえると大きな問題が発生します。

最もお得になるであろうプランを例に取ってみます。
このプログラムで最もお得になるのは「実質価格が最も高い機種を購入し、2年ちょうどで機種変更する」場合です。
現在はまだiPhone8やXの機種代・月月割が出ていませんので、現状の機種で最も高い機種であるiPhone7 Plusの256GBモデルで見ていきましょう。

機種代金:5,220円*24回払い
月月割:3,210円*24回割引
実質機種代:48,240円(税込)

この実質価格が半額になるので、割引額は24,120円ということになります。


・・・何が問題か、おわかりですか?


思い出して下さい。
このプログラムの適用条件は「機種変更前に使っていた旧機種の回収」でしたね?

・・・では、2年後に回収される端末、つまり2世代前のモデルであるiPhone6シリーズの現在の下取り価格(機種変更の場合)を見てみましょう。
(※訂正:当初、6sシリーズと表記し、その下取り価格を掲載しておりました。大変失礼致しました)

iPhone6:21,600円 + ソフトバンクカード5000円チャージ
iPhone6 Plus:21,600円 + ソフトバンクカード5000円チャージ
(ちなみにiPhone7発売当初の下取り額はどちらのモデルも26,400円)


あっるぇー?? 割引額より下取り価格の方が高いぞぉー???


つまり、半額サポート for iPhoneを適用した場合、旧機種は安く買い叩かれてただ大きく損するだけということになります。
最もお得になるはずのパターンでこれなのですから、他のモデルではもっと損ということになります。
また、恐らくiPhone8 Plusよりも実質価格が高くなるであろうiPhoneXですが、2年後の下取り額が2~3万円台になる事はまず考えられないので、やはり同様に損することになるでしょう。

--

※追記(9/16)
ソフトバンクのiPhone8シリーズの価格が出たので、iPhone8 Plus 256GBの価格(機種変更時)と、現在の2世代前のモデルであるiPhone6sシリーズの下取り額で同様に検証します。
(※9/19以降の下取り価格が新たに発表されましたので修正しました)


iPhone8 Plus 256GBの価格

機種代金:5,190円*24回払い(2,595円*48回払い)
月月割:2,810円*24回割引(1,405円*48回払い)
実質機種代:57,120 円(税込)
免除される実質機種代:28,560円分

iPhone6sシリーズの下取り額(9/19以降

iPhone6s:12,480円 + ソフトバンクカード4800円チャージ
iPhone6s Plus:24,240円 + ソフトバンクカード4800円チャージ

6s Plusの下取り価格(合計29,040円分)を見るに、ほぼトントンですね。
当然、縛りやペナルティがある分、大きく損です。
また6sが2万円を切っていますが、半額サポートで下取り出来ない場合のペナルティが2万円ということを考えると、ソフトバンクは「iPhoneは発売から2年経っても最低2万円はつく」と想定してることになります。
しかし、今回このような下取り価格設定にしており、これは明らかに不当です。
下取り額が2万を切るものに2万のペナルティっておかしいでしょ。

--

このプログラムで損しない設定にしようとするなら、不当に下取り額を下げるか、不当に実質価格を上げるか、もしくはその両方しかありません。
そもそもが毎月割の無いプラン用に作ったauの施策をパクったものなので、そこに雑に月月割を絡めれば当然こうなるってもんです。
わざとやってるとしても理解せずパクっただけだとしても、アホらしさ全開です。


しかも、このプログラムを適用する事で大きなデメリットをいくつも抱えることになります。

1. 2年以内の機種変更が出来ない
2. 2年以上使い続けるとドンドン損が増える
3. 機種が故障・破損していた場合、ペナルティ20000円
4. 他社に乗り換えしにくくなる


1は2年以内に機種変更するとプログラム適用外となり、機種変更すると旧機種の月月割が消滅する上に48回払いなので残債が重くのしかかります。月月割の半分以上を捨てる事になりますからね。
しかも、ソフトバンクの設定する機種代はアップルの販売するSIMフリー版に約1万円上乗せしていますから、余計にタチが悪い。

3はそのまま。ペナルティ20000円も払わされますし、提出したが最後、返却はされません。
ちなみにあんしん保証パックに加入していればペナルティは2000円ですが、あんしん保証パックは月額810円か896円(税込)となり、2年間加入した場合の総額は約2万円です。

4もそのままで、1と同じですね。解約すれば残債が重くのしかかります。

また、2については「2年ちょうどで機種変更すればいいだけでは?」と言う人がいるかもしれません。
でも、ちょっと考えてみて下さい。

ちょうど2年後に2世代後の最新モデルが手に入る保証がどこにありますか?

恐らく、このプログラムに加入しようと思った人は「ちょうど2年後に、発売されたばかりのiPhone新モデルをお得に購入出来る」と考えたはず。
しかし、ちょうど2年後のタイミングで望みのモデルのiPhone新モデルが手に入るとは限りません。
予約してもすぐに入荷しない、入手困難な場合はどうするんですか?

そして、もう1つ。
アップルが1年サイクルを保つとは限りませんよね。
既に、iPhone4までは6月発売だったのがiPhone4Sでは10月になるという、サイクルのズレが起こっています。
つまり、2年ちょうどで機種変更する場合、1世代次のモデルしか無いという可能性もあるわけです。

当然ですが、誰もこのサイクルは保証しませんし、サイクルがズレたとしてもソフトバンクは補償してはくれません。
あと、iPhoneXの次モデルとかあるんですかね・・・iPhone5cと同じ道を辿る事になりそうな気がするんですが。


損する上にこれだけのデメリットまで抱えることになる、そもそもただの下取り施策なだけで半額でもサポートでもないプログラム。
それでもあなたは半額サポート for iPhoneを適用しますか?
・・・さすがに、しないよね。

--

という事で、ソフトバンクは朝三暮四・・・いや、朝三暮三を提示してきたわけですが。
これを「ソフトバンクがiPhone半額って言ってる!」と嬉々として報道した、猿以下のアホマスコミが既に多数いて頭が痛いです。すごく。
君達の仕事はこういう詐欺行為に的確にツッコむことじゃないんですかねぇ・・・まあ、無理でしょうね。アホだし。


繰り返しておきますが、

このプログラムは適用すると損しかないです。(そもそもソフトバンクと契約する時点で損だけど)


皆さんはauやドコモやちゃんとしたMVNOと契約し、人間として賢く真っ当に生きていきましょう。


※追記
auが15日に発表会を行いましたが、同じような問題点を抱えた糞プログラムを発表しました。はぁ・・・
指摘内容はほぼ同じです。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク