スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク、pepperについての自社インタビューの修正を行うも林要氏のコメントまで修正して歴史改変して時空を歪める  このエントリーをはてなブックマークに追加

アホだろ。


前の記事にて、ソフトバンクが自社サイトで「pepper開発リーダー」として紹介していた林要氏を「林要は開発リーダーではない! pepperの父は孫正義様だ!」と謎の面白主張を行って失笑を買っている事を紹介しました。

「ペッパーの父は孫正義ただ一人」 ソフトバンクが要請:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL1R4WFQL1RULFA022.html


この記事の中でソフトバンク広報は「リーダーという当時の紹介は誤りだった。おわびして訂正する」と供述しているのですが、これに整合性を持たせるために該当ページを修正しました。

愛のあるロボット「Pepper」の開発 | ニュース | 企業・IR | ソフトバンクグループ
https://www.softbank.jp/corp/news/sbnews/project/2014/20140822_01/


当然、魚拓は取れているので比較する事が出来るわけですが、ここでとんでもない事に気付きます。
何と、林要氏本人が「開発リーダー」と発言していまして、この部分まで修正するという暴挙にw

完全に歴史改変しにかかってて笑うしかないです。
これが「情報革命(笑)」っすか?w
--

スポンサードリンク


--
魚拓はこちら。
ありがとうweb archiveとウェブ魚拓。

http://web.archive.org/web/20160518183704/https://www.softbank.jp/corp/news/sbnews/project/2014/20140822_01
https://megalodon.jp/2018-0123-1537-06/https://www.softbank.jp:443/corp/news/sbnews/project/2014/20140822_01/


元の記事と比較して、冒頭部分の『今回、同社で「Pepper」の開発リーダーを務めるプロダクト本部 PMO室 室長の林 要にインタビューしました。』という文章から『開発リーダーを務める』という部分が消去されています。
この修正部分に関しては※印で修正した旨を記載しています。

で、問題はここから。
林氏はインタビュー内で「開発リーダーとして」と発言しているのですが、この発言部分までもが消去されています。





いやダメだろそれはw

本人が発言してそのまま記載してるはずの内容を書き換えたらダメだろw 事実をねじ曲げるなよw
まさかの歴史改変を行う暴挙に出ました。イカンでしょ。

しかも、この発言改変に関してはサイト内に記載がありません。
まあ書きようが無いでしょうけどね。
「林要は実際はこのような発言をしておりません」「編集過程で勝手に付け加えておりました」とか書いたら、それはそれでツッコミどころになるだけですからねw

・・・とか書いてたらこんな言い訳しやがったw

執筆した社員に全ての責任を負わせ、そして自社インタビュー含め、林要氏を開発リーダーとして書いた全てのメディアにケンカを売るスタイルで来ましたw
これまで散々開発リーダーとして書かれてきたのに全スルーしてきてたじゃないですかヤダー!
もしこの言い分が正しいとすると、ソフトバンクは自社サイトですら一切チェックしていない三流以下だと自称している事になりますし、開発リーダーではないのに開発リーダーを自称する頭のおかしい人間をメディアに対して前面に出していた極めて頭のおかしい企業という事にもなります。頭大丈夫?
・・・あ、大丈夫なわけないですよね。だってソフトバンクですもんね、これが。


で、実際は林氏も発言している通り、林氏はpepperの開発リーダーであったのが事実でしょう。だって室長だし。
そして、ソフトバンクはそれを無かった事にしようとして本人のコメントまで改変した、という事になります。
・・・アカン、これは笑うしかないw ここまで堂々としたバレバレな嘘はなかなか見られませんよw
これがきっとソフトバンクの言う「情報革命」なんでしょうねぇ。


で、こんなアホな主張を行っているのを見て、ソフトバンク社員は何とも思わないんですか?
今回の件はソフトバンクグループ全体でついてる嘘ですから、君達も漏れなく共犯者ですよ。
マトモな神経を持ってる人なら、我慢出来ないはずです。まあマトモな神経持ってる人はソフトバンクなんぞに入らないでしょうけど。

でも、その中でも今回の件が少しでもおかしいなと思った人がいたならば。

今すぐソフトバンクを辞めろ。

ま、そんな考えに至る人間がソフトバンクにいるとは思えませんけどね。まあせいぜい頑張ってバレバレな矛盾だらけの嘘ついててください。


ちなみに、俺は林要氏がマトモだとか凄い人だとかは全く思っていません。
こっちもかなり怪しげだと思いながら見ている事は繰り返し書いておきます。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。