スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク、pepperの開発リーダーはいないはずなのに開発責任者は存在するという不思議を我々に提示する  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクが開発リーダーはいないと言っていた頃、開発責任者はいた。
わっかるかなぁ。わっかんねぇだろうなぁ。

・・・このネタがわかる人はオッサンだと思います、こんにちは。
という事で引き続きpepper親権(?)問題です。この呼び方好きじゃねぇな。


ソフトバンクは「pepperの開発リーダーなど存在しないし林要ではない! pepperの父は偉大なる孫正義同志である!」という主張を行い始め、さらに林要氏のコメントまで無断で修正する歴史改変を行うなど、かの国のような無理のある粛清を行っています。
で、この無理のある粛清によりまた1つ矛盾が生まれました。

pepperの開発リーダーはいないのに、なぜか「開発責任者」は存在するのです。

もう意味わかんねぇよwwwwwwwwwwww
--

スポンサードリンク


--
pepperの現状と今後について訊ねた2017年10月の記事なのですが、女性がトイレに立ったら音と匂いを想像してしまう事でお馴染みのアレなジャーナリスト、津田大介が聞いています。(参考:「津田大介氏、不都合な真実 - Togetter」)


開発者が語る「想定外はみんながPepperと握手すること」 - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/101801386/

スマホではない、手があるPepperだからできること - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/101901390/


タイトルに「開発者が語る」と思い切り入っている上に、本文にも思い切りこう書いてあります。

ソフトバンクロボティクス コンテンツマーケティング本部 取締役本部長の蓮実 一隆氏。テレビ朝日で「ビートたけしのTVタックル」「報道ステーション」など、数々の番組のプロデューサーを務めた後、2008年にソフトバンクモバイル(現ソフトバンク)に入社。電子書籍サービス「ビューン」など、コンテンツサービス分野を中心に担当。現在はソフトバンクロボティクスでPepperの開発責任者を務める



開発リーダーという役割は存在しないんじゃなかったの!?


他にもこの記事では「開発責任者」と自ら称しています。

Pepperはヒト型ロボットなのになぜ脚がないのか? | 蓮実一隆 | 10MTVオピニオン
http://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=1251

 「ちょっとこのオヤジは誰だ?」ということもあるでしょうから、最初に自己紹介をしますと、今、私はソフトバンクグループ株式会社・孫正義代表取締役社長の下で、Pepperをつくるという仕事の責任者を務めています。


・・・思い切り言ってますね。


ではここで、ソフトバンクからのメディアに対するリリースを再び引用しておきます。

また、事実として、当社またはソフトバンク株式会社のロボット事業において「開発リーダー」という役職や役割が存在したことはありません。

従って、林氏にPepperの「父」「生みの親」 「(元)開発者」「(元)開発責任者」 「(元) 開発リーダー」等の呼称を用いるのは明らかな誤りであり、お客様や投資家の皆様等に対しても間違った印象を与えかねず、Pepper事業のオーナーである弊社といたしましても看過することはできません。


さらに、ソフトバンク広報によると「pepperの父は孫正義ただ一人(朝日新聞より)」「当時も今もペッパーの開発リーダーという肩書きは存在しない(Business Insider Japanより)」だそうです。

という事は、この蓮実一隆という人が「pepperの開発責任者」を自称しているのは明らかにおかしく、ソフトバンクとしても看過出来ないはずなのです。
開発リーダーはおらず、なので「開発責任者」と呼んではいけないと言っているのはソフトバンクなのですから。
しかも、挙げた記事は2016年3月と2017年10月時点の記事なので、既にGROOVE Xと林氏に対して「自称すんな」と申し入れを繰り返し行っていた後の話です。

蓮実ー! 粛清されるぞ逃げろー!!

いやホント、これヤバいやつですよね。明らかな誤りですもんね。粛清されちゃいますよね。
逆に、この蓮実一隆が開発責任者であるという主張が修正されず、今後も開発責任者を自称するのであればソフトバンクの主張は根本から崩壊することになります。
開発リーダーいるじゃねぇか。

ちなみに「開発リーダーと開発責任者は違う!」などと意味不明な供述を行うと思いますので手を打っておきますと、孫正義はこんな事を言っているようで。

孫正義が実践してきた「4つの仕事術」に学ぶ | ライフハッカー[日本版]
https://www.lifehacker.jp/2014/04/140428book_to_read.html

Q:リーダーシップとは何でしょうか?

A:目標を決めて役割を振って、責任を取ること

重要なのは、リーダーが責任を取ること。たとえば「孫正義が責任を取る」ことは、ソフトバンクが快進撃を続けている理由のひとつでもあるといいます。(145ページより)


つまり、開発リーダー=開発責任者ですね。はいQ.E.D.。

--

という事で、またもや矛盾が生まれてしまいました。
何でバレる嘘つくんですかねぇ? しかもソフトバンク全体で。
そして、それに対して何も言わない社員。組織としてヤバいね。北朝鮮と一緒だね。

ま、こうやって自ら詐欺企業であることを公表してくれるのはわかりやすくていいですけど。
こんな嘘つき企業とまだ付き合うつもりですか? 日本の皆様、世界の皆様。
俺は本当に嫌ですよ。だから早く潰れてほしいって言ってるんですよ。

みんなで早くソフトバンク潰しましょ?
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。