「+メッセージ」(プラスメッセージ)アプリの重大な不具合をソフトバンクは告知せず隠蔽している  このエントリーをはてなブックマークに追加

「打倒LINE」などとメディアが煽り発表された、スマートフォン向けにMNO3社が同時に開始した新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」。
メッセージングの新たな標準規格であるRCSに準拠しており、一般的なメールとは違い電話番号がわかればやり取り出来て、画像や動画のやり取りも可能。
電話番号を使うためSMSの進化形と捉えられがちですが、技術的にはMMSの延長だったりします。通信料もSMSとは違いパケットで計算しますし。

で、そんなRCSに準拠した+メッセージですが、開始時にはMNO3社のユーザーしか使えない上にSIMフリー機にはアプリのダウンロードすらさせないというクソみてぇな囲い込み政策が取られており、ガジェットクラスタからはバカにされている始末。
その他色々と首をかしげるような仕様に、前途多難な未来しか思い浮かばないという不幸せなサービスであります。
そのあたり、「+メッセージはソフトバンクが足を引っ張る」とかそんなタイトルで記事を書こうとしてたんですが、忙しくて書けなかった・・・
ということで、そのうち書くと思います。多分。他にネタ溜まってるので、そっち優先になる予定。

で、それはさておき。
ソフトバンクはこの+メッセージのアプリを、既存の「SoftBankメール」アプリをアップデートして置き換えると発表。
この時点でソフトバンクに詳しい人なら嫌な予感しかしないはずです。
そして案の定、アップデートによりこれまで受信したメールが消失するなどのトラブルが発生し、ニュースになりました。
多分最初に報じたのはネット炎上ネタならお手の物のJ-CAST。

携帯3社共通のプラスメッセージ始まる ソフトバンク版では「メール消えた」の声も : J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/05/09328159.html


で、騒ぎになり始めたのでソフトバンクがアプリ配信を停止して注意喚起したのですが、どうもその内容がおかしい。
ソフトバンクは明らかにアプリの不具合を正確に告知せず、不具合を隠蔽しようとしています。
ユーザーに対して不誠実・・・というか、そんな問題ではないレベルのソフトバンクのいつもの対応をご覧下さい。
--

スポンサードリンク


--
まず、このソフトバンクの+メッセージ問題の発端となるのが、前身のアプリであるSoftBankメールアプリです。
SMSとS!メール(MMS)の2つを扱うことが出来るAndroid用アプリで、Google Play ストアにて配布されています。

で、このアプリが本当にクソらしくて、以前からレビュー欄はずっと大荒れ。
キャリア謹製アプリで★1が乱れ飛ぶレビューとかなかなか見られません。まあソフトバンクでは良く見られるんですが。
もちろん俺はそのクソっぷりをよく知っていたので、+メッセージについての発表を見た瞬間に「これ絶対酷いことになるぞ」と思い、こんなのをツイート。


4月の時点で平均★2.2とかヤバ過ぎですね。ゴミ以外の何物でもない。
★2点台のアプリは基本的にダメなアプリですからね。
これがそのまま+メッセージアプリに変わるわけですから、トラブルを予感しないわけがないです。

で、+メッセージが開始した5月9日。
始まったと聞いて真っ先にソフトバンクのアプリのレビューを確認しに行ったわけですが、案の定大荒れ。

レビューでは「アップデートしたら過去のメールが消えた」という声が多数。
さらに、「突然知らないアプリがインストールされていたので消したら過去のメールが消えた」という怒りのレビューも。
これはGoogle Playでアプリを配布しているため、自動更新が設定されていると(デフォルトでオン)自動的に更新されてしまいます。
すると、アプリ名もアイコンも従来のものと違うので「何これ」となってアンインストールしてしまうという事例ですね。

他にもフォルダ分けが無いとか、初期設定が4時間経っても終わらないなどのトラブルや不満点の投稿もあります。
うん、これヤバいやつだね。

この俺のツイートから今回の問題が周知されていった感がありますね。いやー、ソフトバンクの役に立ってるなー、俺。
そしてそこからJ-CASTが報じ、それを見てITMediaなどが報じ、NHKニュースが報じ・・・と一気にソフトバンクのトラブルが広まっていきました。
それを受けて、ソフトバンクがトラブルに関する注意喚起のページを公開。

「+メッセージ(プラスメッセージ)」に関するご注意 | モバイル | ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/service/20180509a/


ここでは「アプリをアンインストールするとメールデータが消える」という内容の注意喚起がなされました。
また「サービスの安定稼働を図るため、アプリの提供を一部のお客さまに制限しております」などという謎のコメントを残しており、またストアの説明文にも同じ文言が掲載されました。
どうやらこの時点でアプリをアップデートさせないように画策したようなのですが、これにより更なる混乱が。
「アプリを更新しようとしてもSoftBankメールアプリのままなので、おかしいと思いアンインストールした」という事例が発生し始めたのです。

アンインストールするとこれまで受信したメールのデータは消えてしまうので、もちろんこれもトラブルの素となります。

そして、翌日ソフトバンクはアプリの配信を停止してしまいました。


ソフトバンク曰く「このようなアンインストールを誘発する事態が起きまくったためにアプリの公開自体を停止した」との事で、「アンインストールさえしなければメールは消えないよ!」とも読み取れるような書き方をしています。

でも、ちょっと待って下さい。
それなら、なぜ「インストールしたら過去のメールが消えた」などというレビューが記載されるんですか?
いくら何でも、アンインストールでメールが消えたのならそのように書きますよ。でも、そうではありません。
明らかに「インストールした事でメールが消えている」のですよ。







で、色々見ていると、インストール後にメールが消える原因がわかりました。
「アプリ起動後の初期セットアップに失敗すると過去のメールが消える」が正解のようです。
以下のツイートはSIMが入っていないソフトバンクの白ロムでアプリをアップデートしたら過去のメールが消えた、という苦情です。

ここで思い出してほしいのが「サービスの安定稼働を図るため、アプリの提供を一部のお客さまに制限しております」というソフトバンクの謎の声明です。
どうも利用規約に同意するボタンを押した後に次の画面に進まないといった事例があるようなのですが、これってつまりソフトバンクのサーバーが詰まっているのではないかと推測されます。
で、ここで中断してしまうとメールが消失。こういう流れなのではないでしょうか。
そうでなければこんなに「メールが消えた」というレビューが投稿されるわけがないです。

そして、ソフトバンクはそれを把握しており、ユーザーに知られないようにするために「サービスの安定稼働を図るため、アプリの提供を一部のお客さまに制限しております」という告知を行ったのではないでしょうか。
つまり、ソフトバンクはメールが消えるという重大な不具合を隠蔽しているということになります。

また、メールが消える件を除いてもこのアプリは致命的な不具合だらけで、なおかつ以前のアプリから重要な機能が削られまくっています。
だからレビューは大荒れになっているわけで。保護メールが消えるとか最悪じゃないですか。

【不具合(仕様)】

・旧アプリの保護メールが移行されず消える(そもそも保護機能が無くなってる
・旧アプリの下書きが送信済み扱いになる、消える(そもそも下書き保存機能が無くなってる
・頻繁にアプリがフリーズ、落ちる
・メールの日時が相手の送信時間ではなく受信した時間になる
・送信したメールが遅延したり、受信に失敗したりする(サーバーの問題かも
etc...


【削られた機能】

・フォルダ振り分け
・相手先ごとに着信音を設定
・メールを未読にする機能
・メール保護機能
・Bcc送信
・下書き保存
etc...


まあ元々不具合だらけだったんですけど、さらに酷くなってませんか。
そして不具合だけならまだしも、メーラーとして標準的な機能がなぜ無くなるんでしょうか。

さらに、不具合はないですがUI(ユーザーインターフェース)も本当に酷い。
例えば連絡先に入っていない電話番号やメールアドレスに送りたい時は、虫めがねアイコンを押して、番号・メアドを入力して「直接指定」というのを押すそうです。
そんなもん誰がわかるねん? 普通に操作してるだけでは絶対に気付けないでしょうね。

※ドコモも同じらしいです。auはメッセージ作成画面で入力出来るそうです。



後は、メールに件名を入力出来るようにするには(デフォルトでは入力出来ない)、設定から「件名フィールドを含める」をONにしなければならないそうです。
・・・誰がわかるねん、これ。




・・・つまり、ソフトバンクがアプリの公開を停止したのは「誤ってアプリをアンインストールしてしまうのを防ぐため」ではなく、「アプリが不具合だらけかつ機能ダウンしているゴミだと広く知られないようにするため」なわけです。
ソフトバンクは基本的に自分のことしか考えないゴミ企業ですから、ユーザーに正しい情報を周知させる事は絶対にしません。
先日の通話障害の時もそうでしたからね(「ソフトバンク、通信障害を起こしていつも通りサイトトップでお知らせしない隠蔽スタイルからの面白謝罪を決める」)。


で、ソフトバンクはこの配信停止しているクソアプリを今後どうするんでしょうか。
再度アップデートを配信したところで同じことになるのは目に見えていますし、上記の不具合や仕様が解消される見込みは無いと言っていいです。
だって「SoftBankメール」の頃から不具合だらけで、ソフトバンクにアプリ開発能力は無いんですから。

また、+メッセージアプリを別アプリとして配信するとしても問題があります。
別アプリにした場合、今回のクソアプリをそのまま配信するわけにはいきません。
だってSMSやS!メールが受信出来るアプリが2つもあったら受信時に混乱が起きますもん。
ということは、完全に一から作り直す必要があるわけです。
・・・いつ配信出来るの?

あのですね、仮にもau・ドコモと協議して5月9日にサービス開始するとコミットしたわけですよね。
出来もしないことを「出来ます!」って言って、出来なかった時にどれほど迷惑が掛かるかわかってんですか。
今までも散々約束しては反故にする事を繰り返してきて、まだやるんですか、と。
・・・まあやりますよね、ソフトバンクだから。


さーて、いつになったらアプリ配信が再開されるんでしょうね。一生無いかもね。
ソフトバンクユーザーの皆様におきましては、今すぐ他社に乗り換える事をオススメします。でないと、またメール消されるぞ。

では最後に、アプリの現在のレビューのスクリーンショットをご覧いただき、お別れ致しましょう。
まったねー!

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.softbank.mb.mail



















関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク