スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストサーバのZenlogicで大規模障害からの長期メンテナンス突入、顧客は阿鼻叫喚  このエントリーをはてなブックマークに追加

脱税のネタにしたIDCフロンティアと共にヤフーの100%子会社からソフトバンクの100%子会社となった、レンタルサーバー運営を行うファーストサーバ(前記事参照)。
このファーストサーバ、2012年に一部プランのサーバーの全データを吹き飛ばして阿鼻叫喚となった事件で名前を広く知られる事となりました。
当然、当ブログでもそのデータ吹き飛ばしからの超絶グダグダ、さらに孫正義が設立した東日本大震災復興支援財団のサイトも吹き飛んでいた件など、広く追い掛けました。

ファーストサーバ - No!SoftBank
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-category-6.html


で、この記事はそれらの記事と同じ「ファーストサーバ」カテゴリーで書いております。
再びこのカテゴリーを使う事になるとはねー。いや、あるとは思ってたけどね。

ファーストサーバ株式会社は、この事件の後、2015年に「Zenlogic」というサービス名でクラウド型のレンタルサーバーの運営を開始しました。

https://zenlogic.jp/

このサービスはヤフーのクラウド基盤(IaaS)を利用したもので、これを利用する事により自社でサーバーを持たなくてもサービスの運用が可能となったようです。
先月からはAmazonが提供するクラウド基盤AWSを利用したプランも登場したとのこと。

で、このヤフーのクラウド基盤を利用したプランにて6/19から障害が続けて発生しており、Zenlogicを利用しているサイトやメールが見れない・使えないといった事態が発生。
全く状況が改善される見込みが無いまま時間が過ぎ、最終的に7月6日20時00分 ~ 7月9日08時00分(予定)という60時間もの長期メンテナンスに突入しました。

6月19日より一部のお客様で発生している高負荷障害に関するお詫びとお知らせ |Zenlogicサポートサイト[ファーストサーバ]
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/


これにより、利用客は阿鼻叫喚。
土曜・日曜を挟んだメンテナンスとなっていますが、利用者によっては土日に使えないような事態になると困るとこもあるわけで。
ヤフープランでも全員が被害に遭ってるわけではないようですが・・・


6年前のデータ吹き飛ばしを彷彿とさせるようなグダグダっぷりをまとめていきたいと思います。
--

スポンサードリンク


--
まず、公開されている障害情報を見てみると、6/19より少し前から断続的に障害が発生しているようです。

障害情報一覧 |Zenlogicサポートサイト[ファーストサーバ]
https://zenlogic.jp/news/status/failure/


本格的に障害が継続し始めたのが6/19からということのようで、6月初めから障害の傾向は出てきていたようです。
利用者の声を見ると、サイトが閲覧出来なかったりメールが使えなくなったり、はたまたメールが重複して届いたり・・・といった事態が発生していた模様。
・・・つーか、一覧を見てもやたら障害多くね? 不安定過ぎるでしょ。


そして今回の障害の対応詳細を見ますと、その酷さが良くわかります。

これまでの対応履歴 |Zenlogicサポートサイト[ファーストサーバ]
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/history/

6月19日より一部のお客様で発生している高負荷障害に関するお詫びとお知らせ |Zenlogicサポートサイト[ファーストサーバ]
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/


障害が発生してはメンテ、発生してはメンテ・・・7月に入ってからはもうグダグダです。
途中で「改善傾向」とか入ってるのですが、その直後から障害となっており全く意味がありません。
メンテで悪化してるのでは?と思うぐらいに酷い。こんな鯖屋見たことないですわ。

7/5には「7月5日20時30分~7月6日08時00分の予定でメンテナンスを実施」とアナウンスするも、翌朝には「7月7日08時頃まで延長」となるなどグッダグダ。
当然このメンテナンス中はサイトやメールが利用しづらい状況です。

そして、このメンテナンスが終わらぬまま、最終的に全サービスを止めてそこから最長60時間(ファーストサーバ曰く)という長期メンテナンスに突入するという最悪の状況・・・というのが今。
要するにメンテナンスは7/5の夜から全く終わっていないわけです。

しかもその全サービス停止してのメンテナンスの通達が開始ギリギリに来るという事案が発生。

障害発生中のZenlogicが金曜の夜に全サービスの60時間メンテナンスを通達して7分後に全停止!サーバ管理者の阿鼻叫喚の様子 - Togetter
https://togetter.com/li/1244254


それはどう考えてもいかんでしょ。

このように予告が実施直前であったため、データのバックアップを取ることも出来ず、全サービス停止なので他サービスに移管する事も出来ず・・・と八方塞がり。
うん、ソフトバンクらしいね!

--

6年前のデータ吹き飛ばしのせいか、大規模なサイトが被害を受けている例は前回より少ないように思いますが、それでも名の知れた企業のサイトが被害を受けている事例は見られます。
Zenlogicで公開されている導入事例を見てみると、今回の障害による被害を受けている顧客がいました。

導入事例|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社のレンタルサーバー
https://zenlogic.jp/case/


こちらは大阪の有名な水族館「海遊館」が運営する、吹田市にあるエキスポシティ内の施設「ニフレル」での導入事例。

導入事例 ニフレル 様|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社のレンタルサーバー
https://zenlogic.jp/case/introduction10.html


Zenlogicの障害により、ニフレルのサイトが閲覧不可となっています。

【お知らせ】NIFREL(ニフレル)ホームページについて|海遊館ニュース|海遊館とつながる|海遊館
http://www.kaiyukan.com/connect/news/201807_nifrel.html

サーバーの障害により、NIFREL(ニフレル)のホームページにアクセスできない状態です。

NIFRELについてのご質問などでお急ぎの際は、下記までお電話にて問い合わせていただきますよう、お願いいたします。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。



導入事例ではこんなインタビュー内容が書かれているんですけどね。

「ニフレル」を多くの方に知ってもらうために、WEBサイトは重要な役割を担っています。

たとえば、旅行に出かける前には、公式ホームページでアクセス方法、営業時間、今開催されているイベント情報などを確認するでしょう?せっかく興味を持っていただけたのに、「ホームページが開かない…」となると、お客様への期待を裏切ってしまうことになります。
特に、「ニフレル」のような新しい施設の場合、多くのお客様にニフレル自体を知ってもらいたいので、ホームページに足を運んでくださるお客様はとても重要です。

オープンしてから初めての夏休みを迎えたのですが、アクセスが集中してもサイトは問題なく表示されているので、とても助かっています。
今後アクセスが増えた場合にも、クラウド型レンタルサーバーなのでCPU/メモリなどを強化することもできますし、ディスク容量が追加できるというのも安心して利用できるポイントです。
サーバーのスペックを強化するためのサーバー移設をしなくていいというのはクラウド型レンタルサーバーの最大の魅力ですね。


サイトが表示されてないよ
お客様の期待を裏切ってしまってるよ


大体な、海遊館さんよ。


アンタ前回のデータ吹き飛ばしの被害に遭ってるだろうが。


なぜ懲りずにファーストサーバ使い続けるのか。バカなの? マゾなの?

--

続いて、新日本海フェリー。

導入事例 新日本海フェリー株式会社 様|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社のレンタルサーバー
https://zenlogic.jp/case/introduction05.html


こちらはメールが利用出来ないため、インターネット予約が使えない状況。
メールで使用しているsnf.co.jpが影響を受けているようで、サイトの方は見られます。

「インターネット予約サービス」不具合のお知らせ|お知らせ|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。
http://www.snf.jp/news/detail/2725

いつも新日本海フェリーをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、メールシステムにおける障害が発生しております。

つきましては、弊社「インターネット予約サービス」にて新規ご利用の方の「利用者登録」がお手続きできないとともに、ご予約、ご変更、お取消等のお手続きをされた方への確認メールをお送りできない状態です。
ご利用のお客様へは大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

※現在、復旧対策を実施しております。


大変ご不便をおかけいたしますが、ご予約、ご変更、お取消につきましては、お電話にてお手続きいただきますようお願い申し上げます。

今後は安心してご利用いただけるよう、サービスの改善に努めてまいります。
今後とも新日本海フェリーをよろしくお願いいたします。



インタビューではこのように答えています。

WEBサイトではフェリーのインターネット予約や空席照会、ダイヤ情報などを発信しています。
フェリーの利用者様はご家族連れや年配の方が多いのですが、インターネットからのご予約が全体の5割程を占めています。先日WEBサイトのスマートフォン対応も実施しましたので、今後はますますスマートフォンからのアクセスが増えることが予想され、WEBサイトは重要な位置づけです。


利用者の約半数が困っているよ!

何も支えられてないZenlogic。
これらのサイトは土日こそアクセスが多いはずなんですがね・・・長期メンテナンスでサービス停止中だね・・・
情報革命(笑)で経済的に損害を与えてくる、それがインターネットカンパニー(笑)であるソフトバンクの群戦略(笑)です。


さらに、PC向けサプライで有名なエレコムもその被害者のようで、サイトが閲覧出来ないためドライバがダウンロード出来ないなどの苦情が見られます。



原因は調査中というか、ファーストサーバですね。なぜファーストサーバなんぞを使っているのか・・・
あと安易に復旧見込みとか書かない方がいいと思うよ。

他にも歌舞伎座が被害に遭っていたり、前回のデータ吹き飛ばし後も継続して使ってた自転車メーカーのGIANTなんかもまた被害に遭ってますね。
頼むから懲りてくれ。

--

現在の懸念は「メンテナンスが7/9の8時までに終わるのか」ですが、データ吹き飛ばしの時もグッダグダだったので怪しいもんです。
間に合わなくてもとりあえず形式上8時で終わらせる気がしますが、もしそうなら再びメンテという事になるでしょう。FGOかよ。

--

※追記
案の定、再開処理した後また同じ状況になったのでメンテ延長でした。

--

こんな被害に遭ってまだファーストサーバ使う人、流石にいないと思います。いやいるんだろうけど。
サービス復旧次第、他社に移管する事をオススメします・・・というか移管しろ。
信用出来ない企業のサービスを使った事を後悔して反省して下さい。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。