スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災者のソフトバンク解約方法。  このエントリーをはてなブックマークに追加

800MHz帯が無いから福島第一原発付近はエリア化出来ないんだー」だの何だの言っては手を抜こうとしている、ソフトバンクの被災地の基地局復旧作業。
さらに、停電時の非常電源の容量が少ないなど、災害対策にも手を抜いていたソフトバンク(副社長もどきが認めただけマシか?)。
他社の電波が入ってるところは後回し」と平然と言い放ち、岩手県の総務課と岩手めんこいテレビに復旧がまだと晒されるソフトバンク。
緊急地震速報が使えないソフトバンク。

そんな災害時にゴミとなるソフトバンクなど解約してしまえー!という趣旨の記事です。
津波の被害を受けた場合であれば、幸いにもゴミ(フォトビジョン)や携帯を、2年縛りの違約金無しに解約する事が出来ます。

--

スポンサードリンク


--
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110412_01/

(2)各種契約解除料の免除について

ソフトバンク携帯電話の解約を希望される場合、東日本大震災発生以降から9月までの間に解約をお申し込みいただいた分の各種契約解除料を無償とさせていただきます。


対象となるお客さま

2011年3月12日(土)以降、弊社において通信のご利用が確認できなかったお客さまのうち、請求先住所が同災害救助法適用地域内の太平洋沿岸部に所在するお客さま。なお、お客さまからのお申し出は不要です。

また、太平洋沿岸部でない場合も、請求書送付先住所が、同災害救助法適用地域内に所在し、このたびの震災に関し、居住の市区町村からり災証明書(半壊以上)の発行を受けられた場合、お客さまからお申し出いただくことで、無償とさせていただきます。


ということで9月までの間なら、2年縛りの違約金9975円を払わずに済みます。
条件は、請求先の住所が「災害救助法適用地域(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県)」かつ「太平洋沿岸部」である必要があるとの事。
何その曖昧な条件。
ということで、恐らく条件に当てはまる市町村はこちら。

http://www.softbankbb.co.jp/ja/news/press/2011/20110408_01/index.html

また、これ以外でも請求先の住所が災害救助法適用地域内かつ、居住の市区町村から発行される罹災証明書(半壊以上)があれば、違約金は無料になるとのこと。
まあ随分と条件絞ってきましたね。まあ、さすがに当たり前か。


あと、契約者本人がショップに来られない場合でも、委任状があれば解約出来るようになっています。
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?id=e587032332b554755694d5a737a396556655a42344e705a3656392f33452f6270

本人確認書類が無い場合でも解約出来るようになっています。


ということで、もちろん解約すれば残りの機種代は払う事にはなりますが、さっさとおさらばしちゃうのが賢明かと思います。
あとショップによっては、条件に当てはまる地域でも「罹災証明書が無いと解約させません」なんてアホな事を言う所もあるっぽいですが、この記事を突きつければ解決です。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。