純増についての嘘とデタラメ、そのカラクリ。ソフトバンク。  このエントリーをはてなブックマークに追加

実はあんまり純増について興味が無かったわけですが(どうせ嘘の数字なので)、こないだの3月の分があまりに酷かったのでやっぱり書いておきます。
で、今度は8月の分がやっぱり酷かったので更新。

デタラメ・嘘・ごまかし・カラクリばっかです。
ソフトバンクとはどういう会社なのか?というのが良くわかります。
--

スポンサードリンク


--
3年連続純増No.1に感謝して「純増No.1ありがとうキャンペーン」を実施
http://softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110112_01/


3年連続の契約純増数No.1、だそうです。
携帯電話事業者別契約数、2008年1月から2010年12月における電気通信事業者協会調べ(2011年1月11日現在)、だそうです。

ただ、この「1月~12月」って区切りがおかしいんですけどね。
普通は年度で区切ります。
「4月~翌年3月」というのが当たり前で、毎年度末は最もキャンペーンが盛んなのが2~3月なのもそのせいです。
要するに、これってソフトバンクの独自基準なわけです。
まるで国や東電ですね!
誰か政府や保安院の独自基準の数字を批判してませんでしたっけ? ・・・ああ、孫正義ですね。

で、なぜこんな独自基準の数字を出したのかというと・・・

[N] NTTドコモ、2009年度契約者純増数で1位に
http://netafull.net/mobile/034102.html

はい、実は2009年度(09年4月~10年3月)はドコモが純増数1位です。
ソフトバンクは2G停波の影響もあり、純増数では2位となりました。
区切りを変えるだけで随分と変わるということでしょうか、計算してないからわかりませんが。
こういう姑息な手段はソフトバンクの得意技です。


あと、この「3年連続でっち上げ」をせざるを得なくなった理由に、以前の宣伝手法が使えなくなった事が挙げられます。
以前使っていた「○ヶ月連続純増No.1」なんてキャッチフレーズのあれです。

この3年の間に、何度かドコモが月間1位を取ってるんですよね。

2009年3月
訂正:3月携帯契約数はドコモが純増トップ、ソフトバンクは初の純減
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-14703520100407

2009年7月
ドコモが14万3600の純増、ソフトバンクを逆転――7月契約数
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0908/07/news051.html

ドコモが純増1位、KDDI、ソフトバンクも好調――2010年2月契約数
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1003/05/news053.html


「でもこれ以外はソフトバンクが勝ってるんでしょ?」・・・そう思います?
あの「純増No.1」をまだ信じます? 純情ですね。


事業者別契約数(2011年03月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)
http://www.tca.or.jp/database/2011/03/

ドコモ 482,900
au 261,600
ソフトバンク 498,100

ドコモとソフトバンクは割と僅差でしたね。
ただ、この内訳を見ると面白い事がわかります。


まず、3Gだけの純増数を見ましょう。

ドコモ 619,400
au 265,900
ソフトバンク 498,100

ソフトバンクはもう3Gのみなので、純増数はそのまま。3Gだけで見ればドコモの圧勝です。
で、ドコモとauの2Gサービス契約者が徐々に減っている(ドコモは-150,400、auは-4,200)ので、トータルではソフトバンクが勝っている、と。
ドコモの2G契約者がそのままドコモ3Gに移行したのか、ソフトバンクに流れてこの数字なのかは不明です。


次に、プリペイド契約。

ドコモ -1,700
au -5,500
ソフトバンク 13,400

ドコモはプリペイドの新規契約は終了しているので減るのみです。
ソフトバンクのプリペイドの契約数の多さが目立ちます。


次に、通信モジュール。

ドコモ 53,800
au 44,700
ソフトバンク 125,600

通信モジュールは機械に組み込み通信するための部品。
カーナビや自販機などに組み込まれる物です。
ソフトバンクはぶっちぎりですね。

・・・はい、大体わかりますね。
これ、フォトフレームに組み込まれているため、数字にはフォトフレームが含まれてます。多分各社そう。


しかもフォトフレームは、契約させるためにこんな勧誘方法を行っている模様。

プレゼントされたデジタルフォトフレームに月々の費用や高額な解約料が!
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen104.html

この例は恐らくauですが(「長く使っていた旧世代の携帯電話が使えなくなると通知がきた」とあるため)、ソフトバンクは「2万円以上するフォトフレームが0円」と言ってきたり、ツイッターでショップのアカウントが「無料でプレゼント!」とか書いてたりするので、より悪質だと思います。
というか、auがソフトバンク化してるという事実も恐ろしい。

あと、「フォトフレームも同時に購入しないと携帯を売らない」という悪質な抱き合わせもありますからね。
そんな時は、このような対処法があるのでおすすめ?
抱き合わせ販売は他の購入方法が存在しない場合、独占禁止法違反のようです。

http://ameblo.jp/headliner/entry-10806780570.html


さらに、こんなTogetterまとめも。ついこないだの話。

iPhone4にPocket Wi-Fiは絶対要ると言って、ソフトバンクショップが抱き合わせ販売 「こんなの絶対おかしいよ…!」
http://togetter.com/li/132530

こんな風に、強制契約させたり抱き合わせさせて契約数を水増ししてるわけです。


・・・ちょっと脱線しました。
ただ、それだけだとソフトバンクが他社の2倍以上という説明が付きません。
この解は恐らくこれでは?と思います。

ソフトバンク、ホンダの無料通信サービスに3G網提供
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110308_431841.html

・・・はい、ウィルコムのポジションを奪い取りました。巻き取りも行うようです。
ぶっちゃけ、ウィルコムよりもエリアが狭いし繋がらないような気がするのですが。


という事で、「フォトフレームを除く、携帯電話・スマートフォン・タブレット」の契約数を「純増数-通信モジュール」として計算すると?

ドコモ 482,900 - 53,800 = 429,100
au 261,600 - 44,700 = 216,900
ソフトバンク 498,100 - 125,600 = 372,500

となります。
ドコモの方が通信機器として契約されている数が多いという事になりますね。

当然の結果だと思います。
GfKのランキング(家電量販店のPOSデータ集計)を見る限り、3月2週目こそiPhone16Gが1位でしたがそれ以外はドコモREGZA Phone、MEDIAS、Xperia Arc(通称ペリアーク)が1位を取っています。
全てドコモの端末です。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/databox/ranking_archives.html

しかもソフトバンクはiPhone以外ランキングに入りません。
次に入ってくるのは分割980円/月の安物携帯。
まあ当然このランキングには機種変も含まれるのですが、それでも一般の利用者を見るとソフトバンクよりドコモの方が購入者が多いと見る方が自然でしょう。


本当にソフトバンクは売れているのでしょうか?
数字上ではこれだけ売れてるのに、周りに意外とソフトバンクユーザーがいないのはなぜでしょうか?
端末がドコモほど売れてないのに、なぜこれだけ契約数があるのでしょうか?

・・・この疑問の解は、やはり「法人の大口契約」でしょうね。
代理店には厳しいノルマが課せられており、月末になるとこれをクリアするため端末代をタダにして契約をお願いしたり
大口契約の場合、好条件を出したり。
毎月ノルマや奨励金が変わるというのも聞きます。

通信モジュール・ゴミ(フォトビジョン)・法人契約。
これが純増数のカラクリと見ていいでしょうね。
要するに、一般の携帯電話契約数のみで見ると、純増No.1などではない。

※追記
ソフトバンク決算は増収増益、設備投資2年で1兆円
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110509_444341.html

で、5/9にこうやって言ってます。
「携帯電話の契約純増数は353万2100件で、純増は主にiPhoneの販売好調によるもの」と。
でも、他のニュースでは書かれていないけど、ケータイwatchでは「このほか通信モジュールについても好調だった」と書かれています。
さすがケータイwatchやで! バイアスがあまり掛かってないのはケータイwatchだけ。多分。

・・・ところで、新商品発表会は粛々とやると言いながら、こういう発表会は平然とやるんですね!
緊急地震速報についても一切言及無し。
このあたりがクズたるゆえんです。


※さらに追記
2011年8月のデータを見てみると、

純増数
ドコモ 182,100
au 73,000
ソフトバンク 239,000

通信モジュール

ドコモ 35,500
au 36,500
ソフトバンク 50,300


で、今回のソフトバンクの通信モジュールは前月7月の107,800と比べると約半分です。
また全体の純増数は前月7月の245,000と比べるとあまり変わっていません。
という事は携帯電話が純増数を押し上げたという事になるんですが・・・

携帯IP接続サービス(S!ベーシックなど)

ソフトバンク7月 133,500
ソフトバンク8月 136,900


あれっ?

携帯電話が純増数を押し上げたと言っても、S!ベーシック必須なiPhone・Androidスマホが押し上げたわけではないようです。
で、実はこれに合致する報告が上がってまして。
iPhoneにみまもりケータイを抱き合わせているという報告がいくつも上がってきてたんですよね。
しかもソフトバンクショップや量販店のソフトバンクスタッフが「お友達に渡して下さい」と言っているという報告や、そいつらの直接のツイートも見ています。
これ、不正利用防止法違反に当たらないんですかね? さすがに犯罪には使いにくそうですが(発信先登録1件のみのため)。

子供に持たせる目的というよりは、抱き合わせ専用機としての側面が大きいんじゃないかと思います。
そもそもソフトバンクの電波では子供を守る事は出来ませんからね。

ちなみに、この8月はドコモはLTEサービス「Xi」を大量キャッシュバックでバラ撒いたという問題点もあったりと、ゲンナリする状況だったりします。
他社がどんどんソフトバンク化していく現状にゾッとしています。
この辺はまた記事にしたいと思います。

--

さらに、地域ごとのデータも見てみましょう。

関東エリアの3月純増数

ドコモ 224,800
au 101,100
ソフトバンク 301,300

関西エリアの3月純増数と比べると?

ドコモ 55,900
au 41,600
ソフトバンク 68,500

関東と関西で、キャリア間の差が随分と違いますね。
iPhone人気以外に「通信モジュールの契約エリアが関東」「法人契約が関東で多い」と考えると、ソフトバンクの多さに説明が付くかなと思います。

関西では大きな差が無い理由は・・・これは結構謎だったり。
auが結構強いせい?(1月はドコモより純増数多かった)
後は過去の結果と大きく違うところを見ると、地震に対して敏感というのもあるのかも知れません。
あ、これはあくまで俺の予想でしかないですが。


そして、東北地方の2月と3月の契約数を見てみましょう。(2月→3月)

ドコモ 8,200→20,100
au 8,600→13,900
ソフトバンク 7,600→9,400

地震前と地震後です。顕著に出ました。
ドコモやauの伸びに対して、ソフトバンクの伸び。
まあ2月もソフトバンク3位なわけですが、「電波が悪いところが多い」というだけの理由では無いでしょう。
緊急地震速報の有無や地震の後に繋がらなかった事、そしてその後の復旧対応など、しっかりと見られてるわけです。
4月分は一体どうなっているでしょうかね?

※追記
4月分が出ました。
http://www.tca.or.jp/database/2011/04/

通信モジュールを抜いた分

ドコモ 188,000 - 15,500 = 172,500
au 140,100 - 31,100 = 109,000
ソフトバンク 239,300 - 68,400 = 170900


東北地方

ドコモ 24,800
au 12,500
ソフトバンク 6,700

4月の携帯純増数、東北で増 電波復旧に応じ乗り換えも
http://www.asahi.com/business/update/0511/TKY201105110519.html

東北地方では、前年同月と比べるとさらに一目瞭然のようです。
ソフトバンクは前年同月比べあまり変わってないようですが、もしかしたら実際は純減してたりして・・・
また、MNP(乗り換え)でもソフトバンクから他社への乗り換えが凄い、という話のようです。
これが現実ですよ、と。


で、以上を踏まえてMNP(ナンバーポータビリティ)での移動数。

ドコモ -37900
au -35500
ソフトバンク 73400
イーモバ -200

もちろんこれは事実です。
しかし、果たしてソフトバンクは通信キャリアとしての魅力で選ばれているんでしょうかね?
安さ? 乗り換え特典のキャッシュバック? 純増No.1だから? まさか「基地局12万局」ってのを信じて、電波?

しかし、キャッシュバックを含めた値段については http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-20.htmlhttp://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-45.html を。
基地局については http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-53.html を見て頂ければ、多少なりとも実態がわかります。
また、電波の悪さはもちろんですが、回線速度も問題です。
ちょっと人が集まっただけでネットに繋がらなくなります。これ本当。


皆さん、しっかりと実態を見て、携帯キャリアを選ぶようにしないとね。
「純増No.1」なんて嘘はしっかりと見破り、バカを見ないようにしましょう。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク