iPad2、一部家電量販店で買うとWi-Fiスポット無料権が登録出来ない!  このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad2が発売されました。
初代はどうも売上が芳しくなかったようですが(信者も話題に出さないし)、今回はいかがなもんでしょうか。

特に3G版は回線の糞さも相まってあまり売れたという話を聞きませんでした。
今回もその傾向はあるようで、Wi-Fi版の方が売れているような感じ。

アイパッド2、発売3日間ではWi-Fiモデルが7割
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/bcn/20110506-OYT8T00577.htm

Appleストアで買うAppleファンは、特にその傾向が強い模様。
既にiPhoneで1つ回線持ってる人が多いだろうし、もう1つ回線持つ気は無いって事でしょうね。
iOS4.3のWi-Fiテザリング機能「パーソナルホットスポット」を塞ぎiPhoneの魅力を1つブチ壊し、それについて一切コメントしないという素敵な事をしてるソフトバンクの回線なんか持つだけ無駄ですしね。

そんなiPad2ですが、初代の時と同様にソフトバンクWi-Fiスポットの2年間無料権が付いてきます。
が、何と一部量販店で買うと、このWi-Fi無料の登録が出来ないそうです。
知らぬ間に改悪しているようですが、その辺ちょっと調べた限りの事を書いてみようと思います。

--

スポンサードリンク


--
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/service/wi-fi/

iPad Wi-Fiモデルを、ソフトバンクショップ、アップルストア、アップルオンラインストア並びに一部の量販店でご購入のお客さまには、 最大24ヵ月間ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で提供します。提供に関する詳細は販売スタッフにご確認ください。
ご購入時にお渡しするご利用案内に従い、携帯電話またはPHSでログインID/パスワードを発行するとご利用いただけます。
詳しくは、お渡しするご利用案内をご確認ください。


はい、これだけ見てもどの店が対象なのか全くわかりませんよね。
つーか、初代iPadは基本的にどこで買ってもWi-Fi無料権貰えたはず。
で、家電量販店でも初代の時もWi-Fi無料は付いてたはずなんですよ
が、同じ家電量販店でiPad2を買ってもWi-Fi無料権は付いてこない。

で、以前の情報を元に購入した人から苦情が来まくって、徐々に騒ぎが広まっているというのが現状のよう。

あ、この一部量販店は俺は今回掲載しませんよ、と。
わざわざSBに塩送る気は無いし。
飲食店などでiPad出していじってるのを見たく無いしね。お行儀が悪いじゃない?


で、ここで注目したいのがWi-Fi無料の登録方法の違い。
初代iPad発売時は、登録用のシリアルナンバーとパスワードが書かれた紙があり、それを使って有効化。
が、今回はiPad2のシリアルナンバーと携帯のメールアドレスを登録すると、そのメールアドレスにIDとパスワードが届くという方式になったよう(多分)。

1.ケータイ(SB、Docomo、au、Emobile、Willcom)から regist@i.sbwifi.jp に空メールを送る
2.返送されてきたURLにアクセス
3.2.のサイトでiPad2のシリアルと、1で送ったメアドを入れる
認証OK→ソフバンWi-Fi使える
シリアルが有効ではありません→対象外店舗での購入品、使えない


で、ここで購入店舗によってはシリアルが弾かれる、と。


で、問題はこれだけじゃないんですよね。
「携帯電話のメールアドレスを持ってないと登録出来ない」という点。

iPadについてきたSoftBank Wi-Fiスポット(2年分)の有効化作業: EeePCの軌跡
http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/ipadsoftbank-wi.html

これ、初代の時からそうだったとは知らなかった。
購入者の中には、上記のブログのように携帯のメールアドレス持ってない人だっているだろうに。

http://broadband.mb.softbank.jp/mb/ipad/pdf/how_to_use_wifi_spots_2y.pdf

しかも、パケット代を使わされるという仕様。
というか、携帯のメールアドレスが必要である理由がわからんし。
ソフトバンクのプライバシーポリシーなんて一切信用ならないし、携帯のメアドは大切な個人情報ですよ?


もう1つの問題は、これが「炎上マーケティング」である可能性。
要するに、ここで苦情来るのは計算済み。わざと店舗による制限を行い、孫正義に苦情が来れば準備OK。
あとはいつもの「やりましょう」です。孫さんすげー!となる、と。
6/1からどのパケット定額に入っていてもWi-Fiスポットが無料で2年使えるように改定されるのですが、そこにiPadも含めると宣言すれば、いい宣伝になるでしょ?

まあこれはあくまでも予想ですが。
炎上マーケティングにやすやすと乗っかってはいけません。
外でiPad接続したいなら、iPhoneの標準機能のパーソナルホットスポットを開放、いや解放させるよう要望すべきです。
ま、使い物になるかどうかは別として。
SB回線は上り速度が特に出ないので、動画配信もクラウドサービスもロクに利用出来ませんからねー。
3G版を買ってもバカを見ますからねー。


という事で「やりましょう」は封じましょう。
炎上マーケティングは許しませんよ、ソフトバンクの皆様。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク