スポンサーサイト  このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP出演のソフトバンクCMの問題点について  このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAPが出演するソフトバンクのCMが6日からオンエアされているようです。
しかし、CMの最後にあるテロップが入っています。
震災に配慮した?という事ですが・・・これ、配慮出来てる?
--

スポンサードリンク


--
CMの最後に、右下に小さく一瞬「このCMは3月3日に撮影されました」とテロップが入っています。
最初俺も知らなかったのですが、昨日俺も確認しました。
言われないとまず気付かないのではないでしょうか。

と、ここでこのCMの説明をしておきますと、「ロコモーション」の曲に載せてSMAPが歩くといういつものアレです。
今回の舞台はシンガポールにあるホテル、アリーナベイサンズマリーナベイサンズ(訂正:指摘ありがとうございます)。
3棟あるビルの上を渡るように長い船(空中庭園、プール)が乗っている、という構造になっており、その船の部分をSMAPが歩いています。

さて、皆さんはテレビやネットでこれまで散々、津波により建物に突き刺さったり、建物に乗ってしまった車や船の写真や映像を見て来たと思います。
このCMは、どうしてもそれを連想させ、思い出してしまいます。
俺も正直、あまり気分は良くないです。

こういった事、国民感情や心情に対応するためでしょうね、「3/3に撮影した」というテロップを入れたようです。

しかし、3/3に撮影した、震災前に撮影した。それがどうしたというのでしょうか。
もちろん震災後にこれを撮影したというのなら論外でしょうが、震災前に撮影したところで、このCMの問題点はわかっている。
後は、そのCMを放映するかしないかの判断。それが論点です。
テロップは、何の免罪符にもなりません。

それに、ソフトバンクや広告代理店はこの問題点を理解してなかったのでしょうか?
・・・もちろん、間違いなく理解していたでしょうね。理解しているからこそのテロップです。
そして、ソフトバンクや広告代理店、それぞれの内部から放映する事について異議は出なかったのでしょうか。
・・・出なかったんでしょうね。出てたら放映されていないのですから。

恐らく放映についてはジャニーズ事務所との兼ね合いもあるんでしょうね。
しかし、CMにマズい部分があるのにテロップ入れてまでそのまま放映、というのはやってはいけないのではないですか?
被災地支援なんて言っていますが、ここでは全く真逆です。
問題点があるのに無理に推し進める、これではまるで原子力発電所を推進して来た人達と同じではないですか。

孫正義は今まで散々、「危険なのを承知しながら原発を推進してきたのは問題」と批判してきました。
散々、散々、散々散々散々散々散々散々散々散々散々!!
・・・でもやっぱり、同じ穴のムジナでしたね。わかってましたけど。
これで被災者支援なんて言っているのは、高度なギャグですか?
どうしてもCMを公開したいなら、web限定という選択肢もあるはずですし、最後のホテルの全体像はカットしても良かった。
もっと後に延期したって良かったはずなんです。
それを、安易にテロップ入れて放映した。これがソフトバンクです。

・・・ま、何を言っても通じないのがソフトバンクなんですけどね。
以前社会的に問題になった「ラクロスいじめCM」についても、問題になった後も平気で放映し続けましたし。
あ、もちろんCMに最終的にGOサインを出すのも孫正義です。
カンブリア宮殿で本人がそう発言しましたし。

問題があるのに、やめる勇気が無い。
原発推進派も、孫正義も、同じです。
結局は俺達が批判していくしか無いんだろうな、としか言えませんね。

やめる勇気を持ちましょう。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 最近のニュース
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。