auからiPhone? まあ落ち着けよ、お前ら。  このエントリーをはてなブックマークに追加

KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売:日経ビジネスオンライン KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/

auからiPhoneが出る、というニュースが飛び込んで来ました。
早速ツイッター(特に@masason TL)では大騒ぎ。
でもちょっと落ち着いて考えてみようじゃないか。


「auからiPhone」報道に対するソフトバンク信者のファビョりっぷりが今熱い!@masa_toku @softbank_ichiro 「auからiPhone」報道に対するソフトバンク信者のファビョりっぷりが今熱い!@masa_toku @softbank_ichiro - Togetter
http://togetter.com/li/191187

こちらの人達もね!
--

スポンサードリンク


--
まず記事を見てみましょう。

というか、まず日経ってのが非常に怖いw
先日の「日立と三菱重工合併」の飛ばし記事は日経だったわけで、ガセネタな可能性は当然あります。
ただ、上記のiPhoneの記事は「日経ビジネス」という事で、部門が違うのであまり気にしなくていいのかも知れないけど。
とりあえず日経ってところで信憑性ダウン。

でも、これが飛ばしでガセネタだとすると、各方面に与える影響が大き過ぎるんですよね。
既に報道を受けてKDDIの株価が年初来高値更新(最終的に前日比-5000)、ソフトバンクは終値で年初来安値更新(前日比-320)という状態だし。
これガセネタだとシャレにならんわけで・・・そういう観点からするとガセネタである可能性は限りなく低い。
記者の原隆さんはIT関連の割と有名な記者みたいだし。
ただ、やっぱり先日ガセネタ放り込んだ日経って事で(略

あと「ソフトバンクのiPhoneを買い控えさせるためにKDDI社員がガセネタを流したんだよ!」とキバヤシ的なネタを考えてみたけど、さすがにそれはアウトだしそこまでの情報戦仕掛けるような会社でもないのでそれは無いなw

逆に「情報を流してApple怒らせて破談にしてやるぜー」的なソフトバンクの捨て身の情報戦略とかも考えたけど、さすがに捨て身過ぎるだろと思いつつ。
でもこちらは可能性はあるのが怖いw 株価なんて水物ですし、そういう手も使えるのがソフトバンクなので。
あと孫正義の名言(笑)は無視しといていいです。正道邪道なんちゃらってのは。


次に、auの端末ラインナップから考えてみます。

やはり懸念されるのが「Android™ au」というド直球なAndroid端末推しに対してAppleがどう見てるか、という事。
が、これはあまり気にしなくていい気がします。
「Nexus S」のようないわゆるGoogle Phoneはリリースされてませんし、auにしてもようやく今度の新機種ラインナップでMotorolaのWiMAX入りハイエンド機「Photon」がリリースとの話ですし。

またNexus SはアメリカではiPhone取り扱いキャリアであるAT&Tが取り扱っていますし、同じくNexus Sを取り扱うSprintがiPhone5を販売するとの情報も出ています。
アップルからすれば、iPhoneを特別扱いさえしてくれればそんなに気にしないんじゃないでしょうか。

Google側から見ても、Windows Phone7.5搭載のIS12Tに対して何も言っていないようですし、特許訴訟を除けば相手をそれほど敵対してないと思います。
ただ、「Android™ au」という看板を掲げるのには相当の交渉努力があったのは確かであり、あとはどれだけ誠意があるか、ってとこでしょう。

あと、日経の記事中に「アップルに気を遣って、ソフトバンクのネガキャンCMの担当者を異動させた」とありますが・・・多分関係無いと思われます。
単純にあんなCM打っても全く効果が無かった事による責任を取ったものでしょう。
実際、純増で見ると結構悲惨な状態ですし。


そして技術的な話。

iPhoneが発売されたとして、そのトラフィックをauは受け止められるのか?という事が最大の懸念事項ですが、しばらくは大丈夫だと思われます。
auの基地局の収容力についてはhttp://wnyan.jp/2291が参考になると思います。
また、2012年4月をメドに収容力を1.5~2倍に引き上げる施策も行うとのこと。
http://gigazine.net/news/20110909_kddi_trafiic_offload/

で、もう1つ、3G回線との切り替えがスムーズに行えるのが特長の「au Wi-Fi SPOT」の整備も行っています。
2012年3月までに10万箇所とするそうですが、ただしWiMAXがバックボーンのスポットがあるというのがちょっと不安。
今回の台風により障害出まくりましたし。
まあ補助的なものなので、無いと確実に困るといった類の物ではありませんが、一応。

という事で、1年ぐらいは何とか大丈夫かと。
その後は知りませんけどw アメリカVerizonみたく定額制廃止の流れが出来ると俺は思っていますがね。
というか、よくよく考えるとAppleとの契約には全く関係の無い話なんですけどね、こういう問題は。
実際、糞電波糞回線なソフトバンクがiPhone売ってるわけですから。


あともう1つ気になるのが「auは800MHz帯が世界標準と違う」という話。
結構これ有名な話なんですが・・・これはとっくに解決済み。もはやガセです。

2012年7月に、800MHz帯の再編・再割当が行われる、という前提をまず知らないといけません。
で、auは今、それにより来年7月廃止となり使えなくなる旧800MHz帯と、今後使用する新800MHz帯の2つを持っています(あ、もちろん2GHz帯もあるよ)。
で、この旧800MHz帯は上り・下りで使われる周波数が世界標準とは逆なんですね。
だから「グローバル機はauでは使えない」という話が去年まで当たり前だったわけです。

しかし、新800MHz帯ではこれは解決済みで、ちゃんと世界標準に準拠しています。
この事実を示す物が、グローバル機である「HTC EVO WiMAX IS W11HT」の販売。
このHTC EVOはちゃんとauの新800MHz帯に対応しています。もちろん旧800MHz帯には対応していません。
契約時には「サービスエリアは新800MHz帯対応のエリアとなる」という説明が入り、サインを求められます。

という事で、周波数は全く問題がありませんので、CDMA2000対応のiPhoneは受け入れ可能です。
Verizonのローミングキャリアには日本のauが入ってるみたいですし。
新800MHzの帯域幅が5MHzと狭いという問題もあるようですが、これは技術力や2GHz基地局の整備などでどうカバーするかという話になります。


・・・とここまでまとめてみましたが、結局「auからiPhoneが出るのか」は全くわかりません。
「可能性は十分にあるが、話半分に聞いておくか」ぐらいの姿勢でいた方がいいと俺は思いますよ。
今騒いで結局破談、なんてことになったらシャレにならんし。

そして、実際に出る事が確定した時、ニヤリとほくそ笑みましょう。
本番はこっからですよ。
関連記事
スポンサードリンク  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 携帯ブログへ


テーマ : 新商品
ジャンル : ニュース

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク