ソフトバンクが「半額サポート for iPhone」の紹介ページで打ち消し表示を隠し、完全に景表法違反  このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクが景表法違反を犯すのはいつもの事であります。
最近も初代Apple watchのおとり広告で行政指導を食らったりしていますね。

ソフトバンク、「おとり広告」を展開したとして景表法違反で消費者庁に刺される。Apple watchの在庫処分で - No!SoftBank
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-479.html


当然、行政指導されようがソフトバンクが懲りるなんて事はなく、よりアグレッシブに違法行為で消費者を騙しにいくゴミ企業なのがソフトバンクなわけであります。

で、今回の話ですが、おトクでも何でもない「半額サポート」に関するソフトバンクの紹介ページに関するものです。
半額サポートとは、使っている端末の下取りを前提に、端末の割賦の一部を免除するとされるもので、様々なデメリットとペナルティが付与されている「4年縛り」とも揶揄されるゴミクズ施策で、当然当ブログでも注意喚起を行っております。

ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」は朝三暮四で損しかない縛り強化プログラム。騙されるなよ? - No!SoftBank
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-483.html


そんな半額サポートのiPhone向けのものを紹介するページで、サービスの注意事項を知らせる、いわゆる「打ち消し表示」を隠して見せないようなページ構成を行っており、明らかに景表法に違反する事態となっています。
さて、再びソフトバンクが消費者庁に怒られる事態となるでしょうか。
これを読んだ人は必ず消費者庁に通報して下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンクが「半額サポート for iPhone」の紹介ページで打ち消し表示を隠し、完全に景表法違反の続きを読む

ソフトバンクのお客様センターが「問い合わせ対応出来ないから1時間早く終わらせます」と斜め上の面白対応  このエントリーをはてなブックマークに追加

普通、こういう時って切り上げとかしないよね。


お客様の声などどこ吹く風のゴミ企業ソフトバンクが「お客様センター繋がりにくかったわー、すまんのー」というリリースを出しました。
で、その際の対応として、何と「問い合わせが多くて対応出来なかった」という理由で受け付けを1時間切り上げて午後7時に終了したそうです(通常は午後8時)。

さすがソフトバンクという感じですが、この理由は絶対嘘だぜ。
解説します。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンクのお客様センターが「問い合わせ対応出来ないから1時間早く終わらせます」と斜め上の面白対応の続きを読む

ソフトバンク、通信障害を起こしていつも通りサイトトップでお知らせしない隠蔽スタイルからの面白謝罪を決める  このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、オリンピック見ましたか。
カーリング女子の銅メダル獲得、素晴らしかったですね。男子も予選の最終戦まで準決勝進出の可能性を残す、素晴らしい戦いを見せてくれました。

・・・で、オリンピックと聞くとどうしても思い出してしまうのが孫正義の「オリンピックで銅メダルを取ったぐらいで涙を流すシーンが僕には理解出来ない」って発言です。
こちらのイーアクセス買収時の会見でそんな発言をしてるんですよね。39分50秒頃~です。

ソフトバンクとイー・アクセスの経営統合について | ソフトバンク株式会社
https://webcast.softbank.jp/ja/player/index.html?wcid=295612388002


孫正義は、スポーツやアスリートへの敬意というものを一切持たないゴミクズだという点は覚えておいて下さい。


・・・で、本題。

ソフトバンクは2月19日の朝より、携帯電話から一部の固定電話(03から始まる番号)への通話が出来ないという障害を起こしました。
Twitterでも大きな話題となり、お店が「ソフトバンクの携帯電話からだと電話が通じません」とお知らせする事例も出るほど影響がありました。

そして、当然ながらソフトバンクは障害のお知らせをウェブサイトのトップページに一切掲載せず、隠蔽するいつもの対応・・・からの、その隠蔽を棚に上げるかのような面白謝罪というコンボを決めました。
いつも通りのソフトバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、通信障害を起こしていつも通りサイトトップでお知らせしない隠蔽スタイルからの面白謝罪を決めるの続きを読む

ソフトバンク、スポナビライブをサービス終了させる。Bリーグ大丈夫?  このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツ系はことごとく失敗するソフトバンクが、またコンテンツ配信サービスを終了させるようです。

「DAZN」で「スポナビライブ」のコンテンツが視聴可能に | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180208_01/


まるでサービス拡充かのように見えるクソにクソを掛け合わせたみたいなタイトルですが、内容はスポーツの生中継や動画配信の有料サービスであるスポナビライブを2018年5月いっぱいで終了するという告知です。
企業としての正式な告知であるプレスリリースで人を騙しにかかる、まさにソフトバンクらしい手口って感じです。

それはさておきスポナビライブは終わり、同じスポーツの生中継・動画配信を行うDAZN(ダ・ゾーン)にコンテンツを移管するようなのですが、ここで気になるのがBリーグの中継です。
Bリーグとは日本のプロバスケットボールリーグで、2016年に2つのバスケ団体とリーグが統合し誕生しました。
で、その際にソフトバンクがBリーグのメインスポンサーとなり、試合の有料配信の独占的権利を得ています。
要するに有料配信出来るのはソフトバンクだけです。

その後、スポナビライブで配信すると告知するも下部リーグのB2リーグの配信はしないとするなど(その後配信される事になったが)、炎上しつつ現在に至る・・・と思ったらスポナビライブ終了。
この記事では「Bリーグ、本当にこれで大丈夫?」という懸念を書いていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、スポナビライブをサービス終了させる。Bリーグ大丈夫?の続きを読む

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク