ソフトバンク、pepperについての自社インタビューの修正を行うも林要氏のコメントまで修正して歴史改変して時空を歪める  このエントリーをはてなブックマークに追加

アホだろ。


前の記事にて、ソフトバンクが自社サイトで「pepper開発リーダー」として紹介していた林要氏を「林要は開発リーダーではない! pepperの父は孫正義様だ!」と謎の面白主張を行って失笑を買っている事を紹介しました。

「ペッパーの父は孫正義ただ一人」 ソフトバンクが要請:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL1R4WFQL1RULFA022.html


この記事の中でソフトバンク広報は「リーダーという当時の紹介は誤りだった。おわびして訂正する」と供述しているのですが、これに整合性を持たせるために該当ページを修正しました。

愛のあるロボット「Pepper」の開発 | ニュース | 企業・IR | ソフトバンクグループ
https://www.softbank.jp/corp/news/sbnews/project/2014/20140822_01/


当然、魚拓は取れているので比較する事が出来るわけですが、ここでとんでもない事に気付きます。
何と、林要氏本人が「開発リーダー」と発言していまして、この部分まで修正するという暴挙にw

完全に歴史改変しにかかってて笑うしかないです。
これが「情報革命(笑)」っすか?w

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、pepperについての自社インタビューの修正を行うも林要氏のコメントまで修正して歴史改変して時空を歪めるの続きを読む

ソフトバンクが「pepperの元開発リーダー・林要を『pepperの父・開発リーダー』と呼ぶな。父は孫正義様だ」とメディアに謎の主張  このエントリーをはてなブックマークに追加

役に立たないポンコツでお馴染みのpepper開発元であるソフトバンクロボティクス株式会社から各メディアに対し、こんな要望が届いたそうです。

ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」に関する表現についてご認識いただきたいことがあり、以下の通りお願い申し上げます。

元弊社社員であり、GROOVEX株式会社の代表取締役である林要氏についての報道において、 林氏をPepperの「父」「生みの親」「(元) 開発者」「(元) 開発責任者」「(元) 開発リーダー」などと呼称することで、あたかも林氏が弊社在籍当時Pepperの技術開発の責任者又は中心的存在であったかのような印象を与える表現が散見されます。

しかしながら、林氏が弊社又はソフトバンク株式会社に在籍中に、Pepperに関して、企画・コンセプト作りやハード又はソフトの技術開発等、いかなる点においても主導的役割を果たしたり、Pepperに関する特許を発明したという事実はございません。また、事実として、当社またはソフトバンク株式会社のロボット事業において「開発リーダー」という役職や役割が存在したことはありません。

従って、林氏にPepperの「父」「生みの親」 「(元)開発者」「(元)開発責任者」 「(元) 開発リーダー」等の呼称を用いるのは明らかな誤りであり、お客様や投資家の皆様等に対しても間違った印象を与えかねず、Pepper事業のオーナーである弊社といたしましても看過することはできません。

これまでも弊社は数回にわたって事実と違った呼称を使わないよう林氏サイドに対し申し入れを行ってまいりましたが、改善がみられないため、今回改めて前述の認識についてメディアの皆様にお伝えさせていただくことにいたしました。

メディアの皆様におかれましては、今後林氏について報道される際は、「Pepperプロジェクト の(元) プロジェクトメンバー」など、Pepper の技術開発の責任者又は中心的存在であったかのような印象を与えない呼称を使用していただきますようお願い申し上げます。

ソフトバンクロボティクス株式会社
代表取締役社長兼CEO 富澤文秀


現在、ソフトバンクを退社してGROOVE Xという会社を立ち上げた林要氏について、『pepperの開発リーダーなど存在しなかったので、Pepperの「父」「生みの親」 「(元)開発者」「(元)開発責任者」 「(元) 開発リーダー」と呼ぶな』という要望のようです。

ところが、ソフトバンク在籍時から各メディアでは「Pepperの『父』 」「開発リーダー」と呼ばれていた上に、ソフトバンク自身も開発リーダーと紹介していた事実が発覚。
つまり、ソフトバンクはとんでもないフェイクリリースを行っているという事になります。

どういうことなんでしょうね?

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンクが「pepperの元開発リーダー・林要を『pepperの父・開発リーダー』と呼ぶな。父は孫正義様だ」とメディアに謎の主張の続きを読む

ソフトバンク、廃止届を出した基地局を運用し続けて電波法に違反。今すぐ潰れろ  このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
ブログが続いているということはソフトバンクが潰れていないという事であり、実に悲しい事であります。
・・・ということで、本年もよろしくお願いします。


で、今回のネタ。
まあ前代未聞ですわね・・・

総務省|中国総合通信局|ソフトバンク株式会社の電波法違反に対する厳重注意
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2017/01sotsu08_01000803.html

ソフトバンクが電波法違反 総務省が厳重注意 - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1801/10/news151.html


ソフトバンが廃止届を出した基地局を2年に渡り運用し続けていたということで、電波法違反で総務省から厳重注意を受けました。
違法な基地局を運用していたという事のようで。厳重注意程度で済むんかい。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、廃止届を出した基地局を運用し続けて電波法に違反。今すぐ潰れろの続きを読む

ソフトバンク、いつものホワイト誤請求。月月割が消えて過大請求される事案発生  このエントリーをはてなブックマークに追加

平常運転ですね。

さて、ソフトバンクはとにかく誤請求が多いです。
わざとやってるとしか思えないほど悲惨な事例ばかりな事から、ソフトバンクのサービス名「ホワイト〇〇」にちなんで「ホワイト誤請求」と呼んでいます。
今年も1月に、割引の優先度がユーザーに不利な形となるホワイト誤請求が起きているという事を記事にしました。

またホワイト誤請求、ソフトバンクがユーザーに不利な形で割引を適用
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-471.html


さーて、今回のホワイト誤請求はー?

月月割が適用されず、その分が過大請求されました。
そして、ソフトバンクなので当然ですが、その月の請求はその過大な値段で来てしまいます。
しかも今回、かなり被害の範囲が広そうなんですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  ソフトバンク、いつものホワイト誤請求。月月割が消えて過大請求される事案発生の続きを読む

Twitter
no_softbankをフォローしましょう
ふぉろみー。
最新記事
amazon
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク